《Grico宮永えいとが語る》髪型で大事な「ヨコ」。

Boy.公式

Grico宮永えいと直伝!ヘアスタイルの「ヨコ」

突然ですが、みなさんが髪の毛を決める時、見るのって正面からのスタイルですよね?   今回僕がお伝えしたいのは、 「世の中の人が見てるのは、ほとんどが正面以外ですよー!」 ってこと。   ならば、正面から以外のシルエットこだわりましょう。 ということで、 「ヨコガオヘアカタ」 と言うのをやってみたいと思います♪   《Grico宮永えいとが語る》髪型で大事な「ヨコ」と「ウシロ」。の画像 《宮永えいと プロフィール》 1990年生まれ。学生時代にモデルを経験し、2010年にCHOKiCHOKiにて、おしゃれキングに抜擢される。2011年から美容院gricoで働き始め、現在はGricoのスタイリストとして活躍中。ナチュラル・モードなその人の個性を活かしたスタイルが魅力で男女ともにファンも多い。  

「ヨコ」のスタイル

今回はヘアカタログ的に、サイド写真を使ってやってみます。   ヨコのスタイルの中でも今回は特に人気の高い「ネープレス・ショートネープ(襟足を刈り上げるor 短くカットしたスタイルのこと)」のスタイルを紹介します♪  

【刈り上げ×吹上】

《Grico宮永えいとが語る》髪型で大事な「ヨコ」と「ウシロ」。の画像   ▲ベリーショート~ショート向き ▲頭の形を良く見せれる。 ▲前衛的なデザイン。     このヘアのスタイリング方法 タオルドライ後、中間位の硬さのワックス(ex.ナカノ4)を揉み込みクシャッとドライします。軟毛やクセのある方はこのやり方でパーマのようになります。      

【ソフト刈り上げ】

《Grico宮永えいとが語る》髪型で大事な「ヨコ」と「ウシロ」。の画像     ▲ベリーショート~ショート向き ▲ガッツリ刈り上げたくないけど、すぐ伸びるのが嫌な方向け。        このヘアのスタイリング方法 タオルドライ後、ジェル(ex.ロレッタハードゼリー)をオールバックに付けた後、整えます。ネープは抑えるとgood◎          

【ナチュラル】

《Grico宮永えいとが語る》髪型で大事な「ヨコ」と「ウシロ」。の画像   ▲自然なネープレスにできる。 ▲どんな服装にも合わせやすい        このヘアのスタイリング方法 タオルドライ後、揉み込みながらドライ。ハードワックス(ex.ナカノ4)を空気を入れ込むように揉み込み、整える。ネープは抑えるとgood◎              

【ツーブロック】

《Grico宮永えいとが語る》髪型で大事な「ヨコ」と「ウシロ」。の画像   ▲全対応 ▲人とは違った印象に。 ▲オールバックなど、ジェルであげるスタイルだと特にカッコイイ。     このヘアのスタイリング方法 タオルドライ後、ドライヤーで前髪を立ち上げる。その後シアバター(ex.プロダクトヘアワックス)を通してツヤを出します。    

【外ハネ】

S__4587527   ▲ひし形シルエットを作れ、襟足に遊びが作れます。     このヘアのスタイリング方法 トップを立ち上げる様にドライ後、グリース(ex.クールグリースG)を付け、襟足はつまんで外ハネを作ります。    

印象を大きく変える「ヨコ」

好きなヨコガオはありましたか? ヘアスタイルをオーダーする際に、ぜひ参考にしてみて下さい。 「ウシロ」のスタイルもお楽しみに♪   宮永えいとさんについてもっと知りたい方はこちらもチェック♪ 【元ChokiChokiキング・grico美容師】宮永えいとが公式キュレーターに登場!   Gricoのホームページ   →宮永えいとさんのinstagram