Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

  1. Boy.[ボーイ]
  2. 旅行・おでかけ
  3. 【韓国留学経験者が教える】ソウル観光お勧めスポット5選

【韓国留学経験者が教える】ソウル観光お勧めスポット5選

  • 目次

日本のお隣の国・韓国

海外旅行!それは若い人なら誰もがしたくなりますよね。でも、金銭面や時間がない理由で、海外旅行に行こうかどうか悩んでいる人も多いはず・・。

そこで!そんなあなたにピッタリな、比較的リーズナブルで1泊2日から行ける韓国はどうでしょうか。

今回は、韓国留学経験者であるライターが『ソウルの観光お勧めスポットを厳選5箇所』して紹介したいと思います!

ここさえ行けば、1泊でもソウルを満喫できます!

ソウルを一望!Nソウルタワー(南山タワー)

ソウル市内を一望するならココ!海抜479mの展望台からソウルの景色を見ることができます。

外国人観光客の観光スポットとして人気を集めています。

お勧めポイント① 360度見渡せる展望台からの景色

タワーの展望台からは首都ソウルを一望できるだけでなく、天気の良い日は仁川(インチョン)や、北朝鮮は開城(ケソン)にある松岳山まで見通すことができちゃいます
引用元 seoulnavi.com

展望台を取り囲むガラスには各都市の方角や距離が位置されているので、気になる都市を探してみるのもいいですね。

お勧めポイント② 昼も夜も楽しめる! 

景色やタワー自体は、昼と夜でずいぶん異なるので、両方のタワーを味わうのもオススメです!


発光ダイオード技術により様々な色で彩られるNソウルタワー!実はただ光り輝いているだけではなく、それぞれのカラーには意味があるんです。例えば空気がキレイな日は青色、毎年6月14日(世界献血者デー)には赤色、毎年4月に開催されるクリーンキャンペーン中は緑色になるんです。
引用元 seoulnavi.com

Nソウルタワー情報
営業時間  月~金・日曜日10:00~23:00(最終入場22:30)、
     土曜日10:00~24:00(最終入場23:30) 
     ※レストラン・カフェの営業時間は店舗により異なる
休業日   年中無休
料金    大人9000ウォン

 ソウルの表参道・カロスキル

近年若い男女から注目を浴びているストリートといえば、カロスキル

おしゃれなお店やカフェが立ち並び、トレンドの最先端として人気を集めています。

お勧めポイント① メインストリート

夏には青々とした緑が、秋には黄色に染まった銀杏が街路樹の一本道を美しくいろどる、カロスキルのメイン通り。引用元 konest.com

韓国のデザイナーブティックやギャラリーが立ち並び、他の街とは一線を画す洗練された雰囲気がただよう、ファッションピープルたちのアバンギャルドなエリア
引用元 konest.com


一大ショッピングエリアとして頭角をあらわしはじめたのは2000年代半ば頃から。こだわりカフェやショップが次々と登場し、個性派オシャレタウンが形成されていったことで、マスコミなどで頻繁に取り上げられられるようになり、どんどん評判が拡大、おしゃれ好きなソウルっ子たちの定番スポットに進化していきました。
引用元 konest.com

[Advertisement]

お勧めポイント② セロスキル

そんなカロスキルでここ数年人気を集めているのが、メイン通りを中心に東西両サイドの小道に広がるエリア、通称「セロスキル
引用元 konest.com

マッコリカクテルやビアバーなど、個性的でオシャレな居酒屋が路地の各所にあり、特に夕方から夜にかけてにぎわいます。暖かい季節には窓が開け放たれテラス席が登場するので、どこに入るか歩きながら探すのも楽しみ方の1つ。

引用元 konest.com

豪華なクルージング体験!漢江(ハンガン)遊覧船

ソウルの中心を流れる漢江で、船の上からソウルの景色を見ることができます。

川から見てみると、景色が一味も二味も違って見えます。

観光やデートに使われるほか、企業のセミナー、国際行事の場所としても利用されているんです!

特に夜の遊覧船はオススメです。

クルージングと同時に船上ステージ、食事、お茶などが楽しめるコースはとても好評だそう。

 ソウルカルチャーを120%楽しむ・弘大(ホンデ)

アートと音楽の街である弘大(ホンデ)は、いつも新しい情報を発信するカルチャースポット。

学生など若者が多く、また芸術系の大学があるということで、活気に溢れています。

お勧めポイント① おしゃれな服屋が立ち並ぶ

弘大ファッションストリートは、若手デザイナーや個人経営のお洋服屋さん、人気のブランドの路面店などが並ぶエリアです。

 

学生に優しい値段の古着屋がたくさん立ち並んでいます。

彼女と洋服選びをすると楽しめること間違い無し!

お勧めポイント② クラブやバーで楽しめる!

夜になると、バーやライブハウスで賑わう若者の姿が見られます。

ソウルでは日本よりクラブが親しみやすい場所になっています。様々なジャンルの音楽に合わせて踊れるのもソウルならでは!

日本のクラブとはまた違った雰囲気が味わえますよ!

インスタ必須アートの街・路上美術館

路上美術館はソウルの街、梨花洞(イファドン)にあり、作家と住民による約80個もの作品が、坂の上にキャンバスを広げたように展示されています。

アーティスティックでノスタルジックな坂の上の作品たちを見ようと、多くの人たちが訪れます。

インスタグラムに載せる写真はここで撮りましょう!

ソウルをリーズナブルに楽しもう!

いかがでしたか?

お隣の国ソウルを満喫してくださいね!