もうすぐクリスマス...!(白目) クリぼっち男子がやりがちなこと10選

Boy.公式

あれ?結局今年もクリぼっち?

もうクリスマスまでのカウントダウンも始まって、 街も非リアに厳しくなってきました !泣   Boy.読者みなさんの中には、 あれ?気づいたら、「彼女もいない」「予定もない」  

出典元 tabi-labo.com

  そんなクリぼっちみなさんが、少しでも共感してクスッと笑えるような、 クリスマス直前に、やりがちな行動をまとめてみました!!    

クリぼっちあるある〈精神崩壊レベル〉☆

 

○クリスマス前、焦って告ってめっちゃブス

 

出典元 tabi-labo.com

  「クリスマスはやっぱりリア充として過ごしたい...」 そう思って、イブの一週間前、友達の友達のB子に半ば無理やりに告白。 なんとか当日は一緒に過ごしたものの、友人間でもB子はブスの代名詞として扱われる存在。 耐えきれず、26日に速攻別れを告げる形に。「結局は顔だな。」と再確認した。(23歳・学生)    

○光(イルミネーション)を避け過ぎた結果、家から出れない

 

出典元 tabi-labo.com

  この時期はどこに行っても、イルミネーション一色。 都内の主要駅は、どこも煌びやかな装飾で街はまさにクリスマスムード。 少しでも避けようイルミネーションがある所には行かないことを決めたら、 家から出られなくなってしまった。(22歳・フリーター)    

○非リア同士、愛のないプレゼント交換

 

出典元 tabi-labo.com

  都内の大学生A君(21歳)は、周りの友達カップルが金欠覚悟で思い思いに選んだプレゼントを交換する中、 残り物同士で集まって予算2000円のプレゼントを交換するようです。(21歳・大学生)    

○彼氏のいない女の子に謎のライン

 

出典元 tabi-labo.com

  某リア充大学に通うB君(19歳)は、あわよくば『数打ちゃ当たる』の精神で クリスマス1週間前からサークルの非リアな女の子達に、思わせぶりなラインを送り始めました。 好きでもない女の子達何人もと同じ会話をして何が楽しいのでしょう。(19歳・大学生)    

クリぼっちあるある〈精神崩壊レベル〉☆☆☆

 

○クリスマスだけバイト入れるのは嫌なので、前後一週間も固める。

  「クリスマスのシフトどうする?A君ってクリスマス忙しいよね?」居酒屋の店長に聞かれた。  

出典元 tabi-labo.com

1人だけのクリスマスは絶対嫌だし、俺に残された予定を入れる術はバイトだけ。友達と過ごすなんて俺のプライドが許さない。   「20日から26日まで全部入れますよ〜!彼女クリスマス旅行行ってて暇なんですよね〜〜笑」   クリスマスは当然暇なんだが, 彼女がいないのでその日だけバイト入れる、っていうのもあえてシフトを入れたみたいでナチュラルな忙しさを作るのがポイントだ。    

○朝起きたら、リア充全員ミュートしてた。

  夜中に一人で自暴自棄になった23日。 SNSを入ればリア充ツイートばかりでガン泣きしそう。 必死で現実を直視しないように漫画を呼んだり謎に半身浴してみたり。  

出典元 tabi-labo.com

  あれからどれくらい時間がたったんだろう。意識を失っていたのかも。 スマホを見たら敵(リア充)全員ミュートして、 スマホの端がちょっとだけ割れてた。    

○その日だけ、キリスト教徒になる。

  カップルが沸くクリスマスに疑問を持っていたAくん。   クリぼっち,男子,あるある,つらい,死にたい,過ごし方,画像 出典元 material.miyazaki-c.ed.jp クリスマスとはキリスト教では家族と過ごす聖なる日。   そして考えたAくんはついに当日仏教からキリスト教に改心し、 カップルのイベントであるクリスマスを上手く回避することに成功。    

クリぼっちあるある〈精神崩壊レベル〉☆☆☆☆☆

 

○23日から26日まで、冬眠

  Bくんは丸二日間、特定の人とずっと過ごすことを決める。  

出典元 tabi-labo.com

  そして別れたときにはもう年越しが目の前。 その相手とは、彼の愛する布団でした。    

○来年を見据えて、年越しの準備をする。

  12月24日のクリスマス。 あえてその日から、来年に向けて、年越し準備始めよう。   大掃除だって、1週間かけてやることになるだろう。 しかも、年越し1週間前から準備を始めるという用意周到さ。 これがいつか彼女ゲットに結びつくだろう。(白目) (21歳・学生)    

○無になる。

 

出典元 tabi-labo.com

  クリスマスの過ごし方、いろいろ考えたが 結局、究極な過ごし方は「」 になること。   なにも考えず、例えば、ポテトフライを無心で食べている時の あの「無」な感じに持っていければ、君はもう強い。 (19歳・学生)    

くすっと、笑えたら、未来は明るい

いかがでしたか? くすっと笑えるものから、バカバカしいものまで載せてきましたが、 少しでも共感していただけたら、幸いです。  

出典元 tabi-labo.com

  皆さんも未来は、もう明るいですよ!