新宿のおすすめのたちんぼスポット!料金相場や口コミ・評判

boy-menber-03

新宿と言えば歌舞伎町もある夜の町。

アダルト業、風俗店も多く、いわゆる「たちんぼ」と言われる女性も夜になると現れると有名です。

たちんぼとは、夜の街に立って性的なサービスを行う、個人営業の風俗嬢のこと。

男性に声を掛けて、金銭のやり取りを介して性的なサービスを提供します。

特定の店舗には所属せず、道路などに立って、道を行く男性に声をかける様子から「たちんぼ」と呼ばれています。

たちんぼと遊ぶメリットは、“風俗店よりもリーズナブルにサービスを受けられる”という点。

今回は新宿の立ちんぼについてご紹介いたします。

新宿のたちんぼ事情

たちんぼの多くは、風俗店に所属せずに個人で営業をしています。

たちんぼは、特定の店に所属していません。

普通の女性がその日の気分でたちんぼをして副業をしたり、事情があってお店に所属できないなどの理由があるようです。

なぜ、風俗店に所属しないのかは人それぞれの事情があります。

一般的にはたちんぼ女性は、生活に困って始めたという人が多いようです。

または、店に所属せずに自由が良いからという場合もあり、理由は様々です。

外国人の女性が旅行がてら日本にきて、違法に行っている場合もあります。

何故彼女たちが新宿に集まるのかというと、新宿はもともと夜の街として有名です。

そのため、風俗店を目当てにやってくる男性客も多いので、他のエリアに比べて、たんぼをする女性も多い傾向にあります。

たちんぼとは

たちんぼは、街角に立って相手を探し、男性を誘惑する“フリーで活動する風俗活動”をしている女性の事いいます。

その歴史は古く、江戸時代は夜鷹などと呼ばれていました。

フリーで活動しているので、“金額交渉などもしやすく、サービスも交渉次第で色々と遊べます。

そして何より一番嬉しいのが、“リーズナブル”に遊べるという点。

店舗経営のように中抜きがないので、女の子達は直接男性と取引したお金がお給料として入ります。

プレイ料金の中に、風俗店のようなお店を運営するためのサービス料や人件費などが入りません。

その結果、比較的低価格でエッチなプレイを楽しめるのです。

また、たちんぼは、“普通に本番エッチOK”というのが最大楽しみの一つ。

風俗店にありがちな本番NGもないので、エッチがしたいという男性にとっては、たちんぼ女性との遊びはエキサイティングなものになります。

普通の風俗店での遊びに物足りなさを感じる男性は、一度たちんぼとの火遊びを試してみては?

新宿のたちんぼの特徴

新宿で活動するたちんぼの特徴は、女性の質の高さといえます。

夜の街として有名な新宿は風俗店も多く、様々な店が乱立しています。

その中でたちんぼとして売っていくためには、それなりに容姿やサービスが特出していないと誰も相手にしてくれません。

結果として新宿の活動で生き残っているたちんぼは、容姿が良い、またはサービスが良い、というような”質の高い女性”のみとなっています。

また、たちんぼが多い新宿ならではの、人種の豊富さも特徴の一つ。

若い女性や、アジア系女性、白人女性など人種も様々なので、”多国籍の女性と遊ぶ”事ができるのが魅力です。

現在はコロナの影響で渡航状況が悪いので外国人女性のたちんぼは減少傾向に。

コロナが終息後、多国籍な女性と遊ぶならやはり、外国人が集まりやすい新宿がおすすめです。

新宿のたちんぼの年齢層は、幅広いのも特徴の一つ。

若い女性から40代、50代の女性まで年齢も様々なので、”若い女性狙いの男性や、熟女好き”の男性まで幅広いニーズにこたえてくれます。

結論として、新宿は、日本人、外国人、若い女性、熟女などあらゆる男性のニーズにこたえてくれるたちんぼを見つける事ができます。

上記、参照サイト
新宿のおすすめのたちんぼスポット!料金相場や口コミ・評判

新宿のたちんぼの料金相場

たちんぼの気になる料金設定ですが、たちんぼと遊ぶ場合は風俗店利用などよりも比較的リーズナブルに楽しめます。

現在の新宿の相場としては、平均1万円~2万円程度。

若い女性や白人女性などは高額な価格帯となっています。

PCMAX

一方で年齢がある程度の熟女や、アジア人女性などの場合は1万円台で遊ぶことが可能です。

いずれにせよ、風俗店で本番なしで遊ぶよりもリーズナブルで、コスパも良いのでリピートしやすいのもたちんぼ遊びの魅力の一つ。

ある程度交渉もできるので、“プレイ時間なども交渉できるのが嬉しい”ですね。

お店のルールに縛られている風俗店と違い、双方の交渉の合意次第で自由に遊べるのがたちんぼとのプレイなのです。

若い女性 平均15,000~20,000円
年配女性 平均10,000~15,000円

新宿のたちんぼと遊ぶときの注意点

リーズナブルでコスパのよいたちんぼとの遊びですが、メリットだけではないのが残念な所かもしれません。

新宿にかかわらず、たちんぼと遊ぶ時には必ず注意しないといけない点があります。

それは、風俗店とは違い個人で営業をしているフリーの女性を相手にしているという点。

日本ではもともと売春は禁止されているので、これらの女性は警察にマークされている可能性があります。

事実、大阪では過去に61人のたちんぼ女性が逮捕されています。

その他にもたちんぼと遊ぶ場合、“男性側は気を付けるべきルール”があります。

かならずそれを守って遊びましょう。

必ずコンドームをつける

たちんぼと遊ぶ時に一番怖いのが性病。

風俗店の場合は働いている女性は性病検査が義務付けられていますが、風俗店に所属していない女性の場合はその限りではありません。

つまり、性病があるのを隠してたちんぼをしていたり、自覚がないまま営業している女性も居ます。

また生活が苦しく病院に行けないというような事情の場合も。

“うっかり生で遊んでしまって性病をうつされてしまう可能性”が高いというリスクがあるのが現実です。

軽い性病ならまだしも、エイズなどの心配もあるので、生OKと言われても断るのが冷静な判断です。

基本的にたちんぼ女性と遊ぶのであれば、“必ずコンドームをつけて男性側が自衛”をしなくてはいけません。

また相手の女性を妊娠させないというマナーのためにも必要です。

万が一妊娠させてしまった場合、“たちんぼ女性のバックに居る危ないお兄さんが出てきてしまう”、というリスクもあるのです。

男性のマナーとしてコンドームは必須アイテムなのです。

売春行為で捕まるリスクがある

先ほども書きましたが、たちんぼは警察に売春行為でマークされている可能性があります。

そのため、遊ぶ場合は違法行為であることはリスクとして承知しておかなくてはいけません。

万が一遊んだたちんぼが逮捕された場合、“買った側も売春行為でとがめられる可能性はゼロ”ではありません。

また、たちんぼのバックにヤクザや、売春グループなどの組織が絡んでいる場合もあります。

その場合、警察の一斉摘発などに巻き込まれてしまう可能性も。

社会的な立場を犯したくない、危ない遊びはしたくない、という安全志向の方は別の方法で女性と遊ぶほうが無難です。

あくまでもたちんぼと遊ぶ場合は、リスク覚悟が必要です。

それでもそれを上回るコスパの良さ、リーズナブルに遊べる、自由に交渉ができるというメリットは大きいです。

たちんぼと遊ぶときは、賢く立ち回りましょう。

美人局にご注意を

たちんぼと遊ぶ時によくある被害が美人局。

手口としては、エッチOKの交渉の後、女の子がホテルを指定してくるのでその後をついていったら怖いお兄さんが登場するというもの。

またはエッチした後に実は相手が未成年だったと暴露し、警察にいく、というように脅されるという手口です。

どちらもどのように回避するかについては、自分で気をつけるしか方法はありません。

事前に必ず相手の年齢を確認するということ。

また、女の子が積極的にホテルを選んだり、誰かと連絡を取っているようなそぶりを見せたらすぐに逃げる事。

たちんぼと遊ぶうえで、美人局の存在は決して忘れてはいけません。

PCMAXなら安心してコスパよくエッチできる

リスクを負わずにもっと手軽に遊びたい。

そういう方はたちんぼよりも手軽に出会えて、低リスクな出会い系サイトの活用がおすすめです。

国内でも最大規模の会員が登録しているPCMAXの場合、若い女性から熟年層までたちんぼと同じように幅広い女性と出会えます。

また、割り切りOKの女性も多いので、パソコンやスマートフォンをお持ちの方なら“出会い系サイトのほうが逆にコスパが良い”場合も。

低価格で遊べるので、コスパ重視なら一度試してみても損はありません。

PCMAXに無料で登録 >

新宿には有名なたちんぼスポットがたくさん

新宿と言えどもエリアは様々。

実際にたちんぼと出会うためには、どこに行けばよいのでしょうか?

たちんぼが多くいるエリアをご紹介します。

PCMAX

新宿の歌舞伎町のたちんぼスポット

ハイジア前のたちんぼスポット

歌舞伎町にある高層ビル、ハイジア。

フィットネスクラブや企業オフィスが入るこのビルは有名なたちんぼスポットの一つです。

ハイジアの周辺をぶらぶら歩いている女の子がたちんぼです。

いままではハイジア前に立って声かけをしていましたが、最近では警察のマークがついてしまったのでハイジアの前からは減少傾向に。

その代わりに周辺をうろついて活動をしています。

普通の女の子との見分けのつけかたは、“同じエリアを10分以上ウロウロ歩き回っているか”どうか。

その場合はたちんぼなので声かけOKです。

注意点は、明らかに10代と思われる女の子も居る点。

流石に未成年を相手にするのは高リスクなので、年齢確認などは大人である男性側の責任として行いましょう。

スポット名 東京都健康プラザハイジア
住所 東京都新宿区歌舞伎町2丁目44-1

アパホテル前のたちんぼスポット

コロナ以前は外国人のたちんぼが多かったスポット。

白人狙いの男性は、コロナ終息後また訪れてみてはいかがでしょうか。

白人女性とコスパよくエッチができると有名なエリアです。

ロシア系、アジア系の女性が多いです。

また綺麗なニューハーフも良く出没しますのでそちらはご注意を。

エッチOKが成立すると、彼女たちが宿泊しているホテルに連れていかれる流れが一般的です。

スポット名 アパホテル(新宿 歌舞伎町タワー)
住所 東京都新宿区歌舞伎町1丁目20-2

 大久保公園周辺のたちんぼスポット

大久保公園付近もたちんぼスポットとして有名。

ガードレールに腰を掛けている女の子がいれば、十中八九たちんぼです。

ただし、“一部では美人局の被害報告”などもでているので、事前に情報収集は必須です。

女の子がホテルを指定してくるなどの怪しい行動がある場合気を付けてください。

スポット名 大久保公園
住所 東京都新宿区歌舞伎町2丁目43

新宿のたちんぼとエッチした体験談

たちんぼとのエッチを楽しんだ方の、実際の体験談をご紹介します。

40代サラリーマンSさんの体験談

大久保公園でガードレールに座っている女の子とエッチ成功。

最初間違えて普通の女の子に声かけてしまって失敗でした。

あの辺は普通の女の子も、普通に休憩してるだけだったりするので注意を。

ある程度近づいていくと、こっちをみて「遊び?」と聞いてくる女の子がたちんぼです。

専門学校の学生という若い女の子と1.5で遊べました。そのまま近くのホテルにこちらから指定してOKもらったので美人局の心配もなし。

楽しくプレイして、LINE交換してお別れ。その後も何度か連絡して遊んでもらってます。

50代飲食業Oさんの体験談

アパホテル前にて、白人女性とムフフな関係に。

英語全然喋れないけどあっちが「GO TO HOTELE」でOKでしたのでそのままホテルにいって合体成功。

コロナ前だったので、噂の白人とエッチできるかどうか、半信半疑でいってみましたが楽しかったです。

ただ、ものすごく美人でグラマーな女性がいたのですが、同僚がいうにはお釜だそうで。

あのエリアは性別不明が多いので、騙されないように注意が必要です。

PCMAX

新宿はたちんぼスポットでたちんぼを探してみよう

新宿はたちんぼが多く、気軽にエッチな体験ができるエリアです。

コスパ良く出会いを試してみたい、風俗店とは違う素人と遊びたい、そういうニーズがある方は一度試してみる価値あり。

また風俗店の場合は宣材写真と実際の嬢の顔がまったく違う、というようなハズレがあります。

たちんぼの場合はその場で女の子の容姿を吟味してから声かけできるので間違いありません。

すこし冒険した遊びを体験してみたいなら、一度試してみても損はしません。

PCMAX

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ