Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

  1. Boy.[ボーイ]
  2. 恋愛・モテ
  3. 【もはや病気】「男ってすぐ女の子を好きになっちゃうよね…」哀しきあるある17選

【もはや病気】「男ってすぐ女の子を好きになっちゃうよね…」哀しきあるある17選

  • 目次

男子という生き物の惚れっぽさは異常

男とは馬鹿な生き物です。

女の子からちょっと優しくされただけでも、

「え、なにこの子悪くないじゃん…やべぇー好きになりそうなんだけど…。」

こんな胸の高まりを日々感じながら生きています。

そうですね、だいたい1日に5、6回ぐらいは。

今回は、そんな哀しくも愛すべき男子達の、”す〜ぐ女の子を好きになっちゃう瞬間”のあるあるエピソード集。

男子の皆は一緒に泣き笑いしてくれください。

あ、女子の皆さんは女子会のネタにでもどうぞ。

男子がすぐに女の子のことを好きになってしまう瞬間17選

友達以上、恋人未満。はたまた本当にただの女友達。なんでもない関係のはずです。

しかし、日常のふとした瞬間にも、恋の落とし穴は潜んでいるんですね(白目)

普段の何気ないやりとりや会話など、男子達が「惚れてまうやろー!!」と思う瞬間を集めてみました。

●「え、もしかして俺のこと好きなの?」と思った時

さりげない好意アピールに見て取れる行動…この破壊力はマジでやばいですよね。

まぁ、大体は思わせぶりなんだけどね(諦観)

1. 話かけるといつも嬉しそう。あと、ずっと目を見てくる。

「ベタだけど、ずっと目を見てくる子や楽しそうに話してくれる子は好きになっちゃいますね。」(24歳・大学院生)

2. 「○○くんって△△(芸能人)に似てるよね〜。私△△の顔タイプなんだ〜♥」(最強の三段論法)

「え、それって遠回しに好きって言ってる?ってなる。思わせぶりなんだけど、意識しちゃうのが悔しい。」(23歳・人材会社勤務)

3. 興味本位で聞いた好きなタイプが完全に俺(自意識過剰)

「飲み会で話すネタが無くなった時に振った恋愛トークで。”一緒にいて落ち着く人”とか、さっき俺と一緒にいると落ち着くって言ったやん????」(19歳・フリーター)

秘密を打ち明けてくれた時

男子は自分しか知らないという優越感や頼りにされている感に弱いんです。

そうです、単純だって笑ってください…(震え声)

4. 「○○君にだけにしか話せないことなの…」

「自分だからこんなこと言えます、的な特別感与えられると、こっちも特別視せざるを得ない。」(22歳・グルメ系ITサービス会社勤務)

5. サシ飲みで彼氏との悩みを相談される

「深刻な顔で打ち明けられたと思ったら、彼氏と上手くいってない相談。え、てかなんなの?奪って欲しいの?」(25歳・広告会社勤務)

突然の接近(フィジカル的な意味で

こういうハウツー系でもよく書いてありますよね、「男はボディータッチに弱い」って。

ええ、そうですよ。何か問題でも??

6. ほっぺをつねられながら、「○○君、肌ぷにぷに〜赤ちゃんみたい〜!」

「もう大好き。本当にやめて欲しい。死活問題。」(22歳・印刷会社勤務)

7. 隣で寝落ちした子が肩に寄りかかってきた時

「仲が良い子と電車で二人で帰ってる時とか。ただの友達から異性に見る目が変わってる自分がいます…。」(19歳・大学生)

8. 「昨日トリートメントしたの!サラサラだよ〜ちょっと触ってみて〜♡」

「髪の毛とか二の腕とか、”ちょっと触ってみて”の破壊力は異常。程よく隙がある感じが堪らないです。」(26歳・メーカー勤務)

9. 集合写真を撮る時にナチュラルに肩に手をおいてくる

「え、その手本当にいる?いや、いらないよね?って考えてる間に好きになってます。」(21歳・大学生)

●「あ、なんか今日ヤれそうな気がする〜」と感じる時

結局のところ、男子はエロに弱く、エロは男子に強い。じゃんけんのチョキとグーのように、この関係性は揺るぎません。

ただし、「イケそうでイケない」絶妙なバランス感が大事なようです(キリッ

10. 話してる時、「ちょっと待って」でリップクリームを塗る

「リップクリームってなんかエロいよね。リップクリーム=セックスアピールって感じ。」(22歳・大学生)

[Advertisement]

11. サシ飲みの時だけなんか格好がエロい

「普段サークルでは平気でスウェットとか履いちゃう子なのに、サシ飲みの時だけ肩出しニット×ミニスカで来た時は正直興奮した。」(20歳・大学生)

12. (その子が飲んでいた)自分の飲み物を持って「いる?」って言われた時

「間接キスてベタですけど、目を見ながら言われた時はヤバかったです。惚れてまうやろーって心で叫びましたよ。」(22歳・印刷会社勤務)

●家庭的・献身的な面が見えた時

仕事してナンボ!な男にとって「いい奥さんになりそうだな〜」と感じる言動は、惚れポイントの一つ。

献身的な妻がいいって…昭和かよ!

13. 大事な大会の前日に応援ラインをくれる

「一世一代をかけたダンス大会の前日に、めっちゃ長文の応援ラインをくれた時。素直にいいな〜って思った。」(21歳・大学生)

14. 乱れた食生活とか汚い部屋とかを叱ってくれる

「俺のこと心配してくれてるんだーって感じて好きになる。あと、叱られるのって普通にいい。」(22歳・グルメ系ITサービス会社勤務)

15. 飲食店から出る時に、店員さんに「ご馳走様でした」と丁寧に言う

「心の底からいい子なんだなーって思いますね。この子と結婚したら毎日献身的に癒してくれそうだなぁ…って妄想は膨らむばかりです。」(25歳・レコード会社勤務)

●SNSでの関係が良好(自分調べ)過ぎな時

現代において、Twitter・FB・LINEのSNS御三家は恋愛にも欠かせません。

SNSにハマる男子は女々しいとか、わかってるから言わないで…(涙)

16. 自分の投稿に対して毎回ファボったり「いいね!」をくれたりする

「Twitterでもインスタでもなんでも、自分の投稿に毎回リアクションをくれる女の子は気づけば意識しちゃってます。わかってるつもりなんですけどね…それがエアいいね!だってことは…。」(24歳・メガバンク勤務)

17. LINEのやりとりが永遠に終わらない

「何気ない会話のやりとりがだらだら続いて、気づけば2週間ずっとLINEしっぱなし。こういう時って、どうなんですかね?脈ないんすかね?(期待」(22歳・専門学校生)


 

最近「惚れてまうやろー」と叫んでないあなた

昔は「惚れてまうやろー」の嵐だったが最近音沙汰ない。。。
惚れるって何?

そんな最近干からびてきてる人はSNS連動で信用できる「pairs(ペアーズ)」がオススメ

オススメな理由は体験談のような人と出会えるからです

ペアーズを使った惚れてまう体験をご紹介

24歳 男性

向こうからメッセージが来てたりして最初から結構な好意が感じられる子でした。

職業や大学時代の学部が同じということもあってメッセージが結構盛り上がり、

5往復ぐらいしたところで早くも向こうから「会ってみたい」というアプローチがありました。

「それじゃあ会おうかー」となり、

その後は電話番号まで彼女からメッセージで送ってきてくれました。

お互いの仕事場も近いということで、金曜の夜に会う約束をしてお店を予約。

見た目は可愛いです。

うん、プロフィールの写真よりも実物の方が可愛いというレアケース。

共通点が多かったので仕事の話や、

別れた彼氏彼女の話などをして3時間くらい同じお店で話し続けました。

初対面でサシ飲み3時間は珍しいです(笑)

きっちり次に会う約束もして、

22時くらいになったのでそろそろ出ようか、となりました。

その日にいきなりどうこうしようとは思っていなかったので、

電車のホームまで送って行って、

それじゃあまた、

と僕が手を中途半端に上げた瞬間、

彼女が両手で優しく僕の手を包み込みました。

・・・惚れてまうやろ。

心のなかで叫んでました(笑)

引用:⇛PAIRS(ペアーズ)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-14-31-04
「会ってみたい」というアプローチがあった時から、あなたの心は「惚れてまうやろー」ゾーン突入

こんな体験をペアーズで手に入れませんか?
PAIRS(ペアーズ)公式サイトはこちら

“男子が馬鹿であること”   それは不治の病

いかがでしたか?

男子って本当に、本当に馬鹿なんです。男の自分ですらそう思いますもん。

しかし、だからこそ楽しい男の人生。

男子万歳!男子よ永遠に!!

[Advertisement]