《Gricoスタイリスト宮永えいとが手がける》新ブランドTORAが遂にオープン

503 views


美容室gricoの新ブランド「TORA」が遂にオープン

宮永えいとの新ブランドTORA

Boy.にて公式キュレーターを務める宮永えいとさんの所属する原宿の有名サロンgricoの新ブランド「TORA」が遂に先日オープンとなりました。

初日から予約がいっぱいで大盛況なんだとか。

今回はBoy.編集部が実際に店舗にお伺いし、TORAのコンセプト・開店に至った経緯・宮永さんの意気込みなどたっぷりとインタビューしてきました♪

これを読めばTORAに行ってみたくなること間違いなし!

宮永えいとの新ブランドTORA

《宮永えいとのプロフィール》

grico スタイリスト。 日本美容専門学校卒業後、grico入社。その後、エザキヨシタカに師事。 各ファッション誌や業界誌、ヘアメイク、セミナー等、常に第一線で幅広く活動中。 若く鋭い感性で、その人にあったオシャレを提案し、一目引くエッジの効いたメンズスタイルが得意。Boy.では公式キュレーターを務め、最先端の美容情報を発信している。

コンセプトは「外国人も憧れる美容室」?

宮永えいとの新ブランドTORA

Boy.編集部(以下編集部):新ブランドオープンおめでとうございます!

宮永さん(宮永):ありがとうございます!早速たくさんのお客様にお越し頂いていてとても嬉しいです(^○^)今日はよろしくお願いします!

編集部:よろしくお願いします!それではさっそくインタビューを始めさせて頂きます!

編集部: ではまずTORAオープンの経緯を教えてください。

「実は新しいブランドについては今に決まったことではなく、前からずっと構想している計画だったんです。

株式会社gricoには「100年計画」という計画があります。

これはgricoが美容業界を変えていく為に必要な要素が沢山詰まっていて、

TORAはそこにある【こだわり続けるブランドサロンを5店舗つくる】という計画の2店舗目になります。」

編集部:なるほど!壮大な計画があるんですね・・!ブランド名の「TORA」とはどういった意味なんですか?

「TORAのコンセプトに【海外の人も憧れてしまうサロン】というのがあります。

今までの様に日本人が海外に憧れるのではなく、海外の人が日本のTORAに憧れてしまうような世界観を作りたいんです。

なので、海外の人も馴染みのありそうな”トラ”、Tigerという常識を壊して、TORAにする!という、代表エザキの考えです。

宮永えいとの新ブランドTORA

TORAの文字が書かれたテーブル。

編集部:「日本発の世界基準を作る」ということですね。

「温かさ」と「洗練」が共存した美容室

宮永えいとの新ブランドTORA

編集部:ずばり「TORA」の魅力とはどのようなものですか?

「1つ目が店内・提案するスタイル全てが洗練されている点。2つ目は本当の意味での”サロン”であることです。」

編集部:たしかに店内はとても洗練されたスタイリッシュな印象ですね! ”本物のサロン”とは具体的にどのようなことですか?

「スタイリストとお客さんはもちろんのこと、お客さん同士も繋がれる、「社交場」であるということです。

gricoでは美容室は社交場であるべき、という考えを一貫して持っており、関わってくださる人はみな家族だと思っています。」

宮永えいとの新ブランドTORA

[Advertisement]

「席を置こうと思えばセット面を6席は置けますが、あえて3席にしています。皆んながコミュニケーションをとれる位置にいて、お客様同士の距離感も近く、みんなで仲良く話しながら髪を切っています!

編集部:とても楽しく、何かが生まれそうな空間ですね♪ TORAの提案するスタイルはどのようなものですか?

「基本は当たり前ですが、お客様に似合う、なりたい姿を作ってあげることです。

その中でTORAでしか味わえないエッヂ、はたまた洗練感などのスパイスを僕が加えて一緒に作っていってます。お客様へも、モデル君へも全く一緒です。」」

宮永えいとの新ブランドTORA

編集部:TORAの定義する”カッコイイ”とは?

「TORAの考える”カッコイイ”は見た目はもちろんだけど人間的な格好良さです。

”悩みが解決できた”、”今日からまた頑張ろうと思えた”、”将来の夢が出来た”みたいな人としての変化を与えられる場所でありたいと思います。そこはgricoと何も変わりません。完全な別ブランドというわけではないので、当然gricoとは切っても切れない関係ですね。」

宮永えいとが今考えること

宮永えいとの新ブランドTORA

編集部:TORAのオープンにあたって宮永さんの今の率直な気持ちを教えてください。

「実は僕はまだこのお店の”店長”という肩書きをもらえていないんです。店長が不在の状態。ですが、代表のエザキの影響が他のスタッフへも強い中、自分がリーダーシップをとっていく必要があります。

ここで誰よりもお客様やスタッフ、お店を大事にすれば、皆さんに店長と認めて貰えると思うので、身を削ってでもTORAを護っていきたいと思います!」

宮永えいとの新ブランドTORA

編集部:TORAを通して宮永さんが一番やりたいことはなんですか?

「今年は今までよりももっと多くの人と関わる勝負の年です。その中でも自分の軸を絶対にブラさないことがまずは大事だなと思っています。

その上で

・目の前のお客様を全員幸せにすること

・自分の背中でgricoの理念をしっかりと後輩に伝えていくこと

は徹底していきたいですね。」

編集部:宮永さんの情熱が伝わってくる素晴らしい意気込みですね!最後にBoy.読者の男の子達にも一言お願いします!

「僕は美容師で、大卒でも無いですが、沢山の大学生や社会人の方に色々な相談をして頂けます。視点や生きる過程では、他の人には無いものを持っているので、TORAに来てもらえば伝えれることが必ず何かあるはずです!1度遊びに来てみてください!お待ちしております♪」

編集後記

宮永えいとの新ブランドTORA

実際にサロンにお邪魔してみて、gricoのかっこよさとアットホームさに加えて宮永さんらしさもしっかりと感じるオリジナリティ溢れるサロンでした♪

見た目はもちろんのこと、人としてもカッコ良くなりたい男子は絶対に行くべきサロンです。一度宮永さんに会いに行けば明日がもっとよくなるはず・・*

5d577c_e69673c5842a4f20a6acc04c0558f748
出典元 http://www.tora-h.com/

TORAのウェブサイトはこちら

[Advertisement]