Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

  1. Boy.[ボーイ]
  2. ファッション
  3. Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)とは??〜伝説のブランドに迫る〜

Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)とは??〜伝説のブランドに迫る〜

  • 目次

Yohji Yamamotoを知っていますか?

ファッション関連の人や興味がある人などは知らない人はいないでしょう、デザイナー山本耀司による世界の人気ブランドです。

1980年代に登場し、ファッション業界に激震を与えた伝説の日本のファッションブランド。

今回は、そんな革命児、Yohji Yamamotoを紹介したいと思います。

ヨウジヤマモトについて

デザイナー・山本耀司は1943年東京都生まれ。
幼少の頃より父親を亡くしており、洋裁を営む母親1人の力で育てられてきました。
慶應義塾大学の法学部を卒業後、文化服装学院に進み洋裁を覚えます。
1969年、装苑賞・遠藤賞ダブル受賞と共に卒業。
1972年、株式会社「ワイズ(Y’s)」として自身のブランドを立ち上げ、既製服を売り出していきます。
1981年、川久保玲(コムデギャルソン)らと共にパリコレデビュー。
当時ヨーロッパでは喪服を連想させることでタブーとされていた全身黒のコーディネートによってパリの幕を開けます。穴の空いたものや皺の寄った服もパリの人にとって斬新なものでした。
これが俗に言う”黒の衝撃”です。

もちろん賛否両論ありましたが、後に認められ巨匠(マエストロ)と呼ばれるようになります。

1984年、株式会社ヨウジヤマモトを設立。
これがデザイナーとしてのヨウジヤマモトの概略です。

ヨウジヤマモトの経歴

賞やコラボレーション全てを列挙していくとキリがないです。。笑
北野武の映画ではよく使われていたりしますが、私が知っておかなければならないと思うのは、
1994年に受賞したフランス芸術文化勲章「シュパリエ」、そして2011年に受賞した同じくフランス芸術文化勲章「コマンドゥール」です。


コマンドゥールは民間人が対象となっている最高位の勲章で、外国人ながらも受賞しました。

[Advertisement]

ヨウジヤマモトのデザイン

 
黒の衝撃と呼ばれるほど、真っ黒の装束で、
身体と布の間に空気感が生まれるドレープのかかったものが多いです。


しかし規制を破っていく彼は、自分のルールでさえも破ってしまうので、
最近では総柄のものが多く、むしろ黒の方が少ないほどです。

Yohji Yamamotoの2015SS  

出典 http://www.fashion-press.net/

出典 http://www.fashion-press.net

出典 http://www.fashion-press.net

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)が2014年6月26日(木)、2015年春夏メンズコレクションをフランス・パリで発表した。インビテーションには小津安二郎の1953年の作品『東京物語』の家族団欒の写真がプリントされていて、その上にヨウジヤマモトのブランドロゴが書かれている。

出典 http://www.fashion-press.net

東京物語で小津が描いた世界は、日常の出来事のなかで誰もが経験する別れという“孤独”である。半年ごとに新しいモノを生み出さなければならない孤独と長年向き合ってきた巨匠の心の叫びが聞こえてくるようなコレクションだった。

出典 http://www.fashion-press.net

喪服のような黒い服だけでなく、様々な色や素材・柄を用いた新しさのある、しかしYohji Yamamotoらしいメッセージをもった姿がそこにはしっかりと存在していた。