【大学生が今から持つべき】実用的&おしゃれな文房具特集

Boy.公式

新しい文房具はいかが?

春学期も後半にさしかかっていますね。 Boy.読者の皆さんはどうお過ごしでしょうか? レポートやら期末試験やらを控えている皆さんにとっておきの文房具があるんです。 今回は実用性のあるものから、おしゃれで一目置かれるものまでご紹介していきます。

機能性バツグン!実用的な文房具編

まずは実用的な文房具からご紹介。 こんな優れてるものがあったなんて!と書いている私でさえ驚いたものを集めてみました◎

●デルガード

書いている際、どんなに強い筆圧を加えても折れないシャープペンシルがこちら。加わる力の角度や強さに合わせて軸の中が自動で芯をガードしているそう。 また、短い芯でも芯詰まりを気にせずに使えることで、テストなどの大事な場面にもってこいです。 カラーバリエーションも豊富です。流石ゼブラさん…。

●nu board(ヌーボード)

この”nu board”という文具は、なんと持ち運びに便利なリングノート形式のホワイトボードなんです。 各ページに透明シートが添付されていて、あいだに資料を挟んで文字を書き加えたり、付箋を貼るなど色々な使い方が可能。 ページ数は各タイプとも8ページとなっていて、メモとしてはもちろん、打ち合わせやプレゼンテーションにも最適で手帳と一緒に持ち歩いていたい1冊ですね◎

●クルティア

こちらはヘッドが360度回転する修正テープ。タテに引くのもヨコに引くのも自由自在で、文字だけでなく図やグラフも細かく修正可能です。 繰り出し式のヘッドを収納できコンパクトで、テープで周りを汚すこともありません。 筆記角度に応じてヘッドが動くので、修正テープが苦手な人もキレイに簡単に引くことができますよ◎

●アンキスナップ

こちらなんと、教材やノートをマーキングし、アプリで撮影するだけで暗記シートが出来上がるマーカーなんです。 暗記シートはスマホで操作できるので、移動時間や待ち時間を暗記時間に変えられてとても便利◎ <使用方法>

1. ペンで暗記したい部分にラインを引く

2. 専用アプリを起動して、カメラで撮影し取り込む

3. マスキング完了

ちなみにこの専用アプリ、無料です。試してみる価値アリですね◎

斬新!おしゃれで一目置かれる文房具編

続いて、持っていると一目置かれるおしゃれな文房具を紹介していきます。 また、ここでは、店舗情報もお伝えします。気に入った文具があったら是非お店もチェックしてみて下さいね。

●KUDAMEMO

果物そのままのかたちをした、ブロックメモのKUDAMEMO。スライスされた果実のようなページをはがしてメモとして使うことが出来るんです! 中心には果実を木から取ったように、本物の枝がついています。 実際に果物を包む素材を使用したパッケージもユニークで、誰かに見せたくなるような楽しいメモです◎
公式HP D-BROS
住所 〒108-0074 東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川
電話番号 03-3443-5211
営業時間 平日10:00~22:00 日祝10:00~20:30

●GreenMarker

こちら草のシルエットをした付箋で、マーキングが増えていくことで、自然に草むらのようになっていくんです! 1箇所だけにとどまらず、何箇所でも付箋を付けたくなるようなデザインが魅力的ですね。草むら、作っちゃいましょう笑
公式HP yuruliku
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-1-3 東進ビル新館B1
電話番号 03-6206-8681
営業時間 週2日(金、土)12:00~19:00

●フォトハンガー

こちらはフォトハンガーといって、ハンガーのクリップ状のところに写真を挟んで飾ることが出来ます。これを使うと、写真やポストカードに穴をあけることなく綺麗に飾ることが可能です! ワイヤーに吊るすと、新しい飾り方をすることができます。大切な思い出もずっと美しいままで残せますね◎
公式HP KONCENT
住所 〒111-0051 東京都台東区蔵前2-4-5 1F
電話番号 03-3862-6018
営業時間 11:00~19:00

文房具もスタイリッシュに!

いかがでしたか? 実用的なものからおしゃれで斬新なものまで紹介してきました。 気になったものは是非一度お店に行って探してみて下さい! >