生地別スニーカーの洗い方! 長持ちのコツ教えます。

lifestyle | 2016.7.10

その靴、汚れ目立ってませんか…?

 

 

お気に入りのスニーカーを履きたい!今日の服にはこのスニーカーを履きたい!でも汚れが目立って履きづらい!!

 

洗い方知らないし、ヘタに洗って傷んだら嫌だし…。

 

なんて悩んだこと、一度はあるのではないでしょうか。壊れてしまったならまだしも、汚れてしまっただけで使わなくなるのはもったいないですよね!

 

そこで今回は、傷まない、簡単にできるスニーカーの洗い方をご紹介します!

 

スニーカーの生地ごとに合わせた洗い方をご紹介!

 

ひとことにスニーカーといっても、様々な生地があり、その生地によって洗い方は違います。

 

生地に合わない洗い方をしてしまうと、綺麗になるどころか、生地を傷めてしまうかもしれません!そうなってしまっては元も子もないので、自分のスニーカーの生地に合った洗い方を把握しましょう◎

 

ちなみに、水・洗剤を使う場合もあるので、その際はお風呂場か洗面台で作業するのをおすすめします!

 

●キャンバス生地の洗い方

 

用意するもの
・スニーカーが収まる大きさの容器
・使わない歯ブラシor靴用ブラシ
・洗剤

 

① 紐とインソールを外す

外すのが面倒だったらつけていても大丈夫ですが、外した方が内側、紐もキレイに洗えます。

 

② 用意した容器に、お湯を入れる(温度は40前後の、少し熱めのお風呂ぐらい)

・普通の水でもできないことはないですが、お湯の方が汚れを浮かしやすいです。

 

③ お湯を入れた容器に、洗剤を入れる

・泡立てるほどではないですが、適度に混ぜてください。ちなみに、洗剤は普通の衣類用洗剤でも十分落ちます◎

 

④ スニーカー、紐、インソールを容器に入れて、歯ブラシかブラシで外側・内側まんべんなく擦る

・汚れがひどい場合は、数時間浸け置きしておくと効果的です◎

・広いところはブラシで、細かいところは歯ブラシで、
と使い分けれると理想的ですね☆

 

⑤ 汚れを落とせたら、水を張った容器か洗面台でもみ洗いで洗剤をよく落として、最後にすすぎ洗いをする

※ここで洗剤をしっかり落とさないと、逆に黄ばみの原因になってしまうので注意しましょう!

 

⑥ よく水を切り、風通しのよい日陰に立て掛けて乾かす

・早く乾かしたい方は、洗濯機で1~2分脱水したり、新聞紙を詰めておくと効果的です◎

 

●レザー生地(スエード以外)の洗い方

用意するもの
・柔らかい布
・革靴用ブラシ
・皮専用デリケートクリーム
・洗剤(汚れがひどい場合)

 

① 革靴用ブラシで泥やこべりついた汚れを落とす

・レザー素材は傷がつき易いので、あまり力強くゴシゴシせず、優しめにブラッシングしましょう。

・ソール部分や靴底の細かい汚れは歯ブラシで取ると良いです◎

 

② 乾いた柔らかい布で優く汚れを擦る

・柔らかい布は、着なくなった綿素材のTシャツなどを使うと良いです。

 

③ 仕上げに皮専用クリームを塗る

・皮専用クリームは靴屋に置いてあるので、一つ買っておくと便利です!

・適量を靴に出し、柔らかい布で広げるように擦ると、汚れが浮き出てくるうえに、仕上がりも良くなります◎

 

④ ①~③で汚れが落ちなかった場合は…

・レザー素材は水気に弱いのであまりおすすめはしませんが、汚れが落ちない場合は布に少量の衣類用洗剤を含ませて擦ると落ちるかもしれません。

・この方法で汚れが落ちたら、水で洗剤をすすぎ洗いし、乾いた布で水気をしっかりと拭き取りましょう!(※この作業を疎かにすると、黄ばみの原因になってしまいます!)

 

●スエード生地の洗い方

 

用意するもの
・柔らかい布
・スエード用消しゴム
・普通のブラシorスエード用ブラシ
・スエードクリーナー

 

① ブラシで表面をなでるようにブラッシングする

・一方向からではなく、毛を立てるように色々な方向からブラッシングすると汚れが良く落ちます。

 

② スエード用の消しゴムで汚れた部分を擦る

・普通の消しゴムを使うのと同じ感覚です。ただ、あまり強く擦ると生地が禿げてしまうのでそこだけ注意しましょう!

・ソール部分も、同じスエード用消しゴム、もしくは普通の消しゴムでも十分落ちます◎

 

③最終手段、スエードクリーナー!

・シミや油汚れなどの消しゴムでは消せない汚れはスエードクリーナーを使いましょう!

これも靴屋に置いてあると思うので、一つ買っておくと便利です◎ただ、スエードクリーナーはスプレーなので、あまり高頻度で使うと水気に弱いスエード生地は傷んでしまいます。「どうしても」というときに使いましょう!

 

●メッシュ生地の洗い方

用意するもの
 ・布
・スニーカーケアシャンプー
・洗剤、お湯、容器(汚れがひどい場合)

 

① スニーカーケアシャンプーを吹きかける

・スニーカーケアシャンプーとは水を使わずに泡で汚れを浮き上がらせて落とすことができるスプレーです。

・メッシュ生地は特に傷つきやすいので、他の生地のようにブラシで擦るのはおすすめしません!

 

② 吹きかけたケアシャンプーを布で拭き取る

・吹きかけた泡が乾く前に、すぐに乾いた布でなでるように拭き取ります。

 

③ ①~②で汚れが落ちなかった場合

・ケアシャンプーでは落ちなかった場合は、スニーカーが収まる容器に、40度前後のお湯を張り、そこに洗剤を混ぜます。

数時間スニーカーを浸け置きにし、その後水洗いをすれば落ちるかもしれません。

しかし、型崩れする可能性があるので、すすぎ洗い後は形を整えてから風通しの良い日陰で乾かしましょう◎

 

●手洗いが面倒という方は…

さて、生地ごとの洗い方をご紹介してきましたが、「正直手洗いするのは面倒…」という方は、洗濯機を使いましょう!

手洗いより間違いなく楽ですが、いくつか注意点があるので、洗濯機での洗い方と注意点を次ページでご紹介します!

 

洗濯機を使った洗い方と注意点をご紹介!

 

以上でも触れた通り、洗濯機で洗うのは手洗いより楽ですが、いくつか注意点があります。洗濯機で洗おうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

●洗濯機での洗い方

①紐とインソールを外す

②洗濯ネットにスニーカー、紐、インソールを入れる

③洗濯スタート

④終わったら風通しに良い日陰で干す

 

以上です。手洗いよりかなり楽です(笑)

では次に、洗濯するときのポイントと重要な注意点をご紹介します!

 

●洗濯機で洗うときのポイントと注意点

・洗濯中ソール部分が当たるので、ガタガタと大きな音がします。夜中は避けた方が良いかもしれません。

・靴底など、泥汚れがついていると洗濯機が汚れてしまうので、水で流せる汚れは落としましょう!

・スニーカーのソール部分は硬いので、洗濯機もスニーカー自体も傷めてしまう可能性があります。なので、一足ずつタオルなどの布で包んでからネットに入れるのをおすすめします!

・洗濯機で洗えるのは、今回紹介した中では基本キャンバス生地とメッシュ生地だけです。

レザー生地、スエード生地は水気に弱いので、洗濯機にかけるのはあまりおすすめしません。

 

以上のポイント・注意点もぜひ参考にしてみてください◎

 

おすすめの洗剤、ブラシ、etc…

つづいては、洗剤やブラシ、クリームなど、おすすめのスニーカー洗濯グッズをご紹介します!普通の洗剤で落ちなかった場合や、どうせ洗うなら道具をしっかり揃えて洗いたいという方、ぜひ参考にしてみてください!

 

●jason markk 4 OZ. PREMIUM KIT

 

 

メーカー JASON MARKK
価格(Amazon) 2160円

こちらは、スニーカーマニアの間ではもはや定番のメーカーとなっている、「JASON MARKK」のプレミアムキットです。

少し値は張るかもしれませんが、「キャンバス」 「レザー」 「スエード」 「メッシュ」etc…と様々な素材に対応しており、これさえあれば一通り洗えてしまう超便利商品です!

 

●ウタマロ石鹸

メーカー ウタマロ
価格(Amazon) 85円

 

普通の洗剤では落ちなかった汚れが驚くほど落ちると一時期話題になり、メディアでも取り上げられた固形石鹸。界面活性剤が入っていないので、肌が弱い人でも安心して使えます!値段は量販店で90円程、通常価格でも150円程と、かなりリーズナブルです。

 

columbus AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml

メーカー columbus(コロンブス)
価格(Amazon) 1820円

 

スニーカーを長く履き続けるための必需品でもある、防水スプレー。その中でも特に売れ筋なのが、この「アメダス」。水だけでなく汚れまで防いでくれるので、ひとつ持っているだけでかなり便利◎

 

使い方は、15cmほど離して、全体に吹きかけるだけです。水をはじかなくなってきたと感じたら、かけなおしましょう。

 

●《ブラッシングで美しく》靴磨き 馬毛100%ブラシ

メーカー アイフィット
価格(Amazon) 680円

 

スエードやレザー素材を磨くのにおすすめのブラシ。馬毛100%で柔らかい作りになっているので、靴を傷つけにくく、毛の流れを整えたり汚れをはらうのに最適です。

 

値段も比較的安いので、靴用ブラシで迷った方はとりあえずこれを買っておくと良いでしょう◎

 

●ソフト99 革専用汚れ落とし消しゴムスエード用

メーカー C.C.C.(カーコスメティックコレクション)
価格(Amazon) 648円

 

商品名からわかるように、スエード専用の消しゴム。水や洗剤を使わないので、水気に弱いスエード生地にも安心して使えます。研磨剤が入っていないので、逆に傷つける心配もありません◎

 

一方向からではなく、色々な方向から擦ると、より汚れが落ちやすいです◎ 消し終わったら、しっかりブラシで毛並みを整えてあげましょう。

 

●コロニル Collonil #collonil43 デリケートクリーム

メーカー Collonil(コロニル)
価格(Amazon) 1079円

 

数あるブランドの中でも、汚れを落とすことに特化したCollonilのデリケートクリーム。以外と落としにくい水ジミも、時間が経ちすぎていなければこれで落とせてしまいます。

 

デリケートクリーム本来の、水分・油分を補強してくれる効果もあるので、汚れ落としをメインにしつつ生地の補強もしたいという方におすすめ◎

 

靴が変われば、気分も変わる

 

いかかでしたか?

靴の汚れが気になってたけど、洗い方がわからなかった方、ぜひ参考にしてみてください!

新しい靴を履くと足取りが軽くなるように、お気に入りのスニーカーが綺麗になれば気分まで晴れるかもしれません☆

心機一転、ピカピカのスニーカーで出かけましょう!

こちらの記事もおすすめ