おしゃれな音楽ここにあり。おすすめのシティポップ12選

entertainment | 2016.10.9

毎日のおしゃれを音楽で|平成シティポップ時代

出典元 www.shutterstock.com/download/success?src=v26xKOdOPeseWLVSw5ceDQ-3-13

出典元 www.shutterstock.com/download/success?src=v26xKOdOPeseWLVSw5ceDQ-3-13

 

 

シティポップ。

それはおしゃれなシティボーイたちの毎日を彩るおしゃれな音楽。

シティポップ・バンドが放つ独特な世界観に、人は思わず聴き入ってしまうことでしょう。

 

 

今日は、2016年知らなかったら絶対に損する “おしゃれ” で “かっこいい”、おすすめシティポップ・バンドを一挙ご紹介いたします!

 

 

 

シティポップって?|これだけ押さえたい3要素◎

 

 

「おしゃれおしゃれって言うけど、結局シティポップって何?」

そんな方はまず3つの要素を押さえよう。

 

 

●過去と現代のフューチャリング

 

まず1つ言えるのはこの「80年代感」と「現代感」の融合。
どこか懐かしさを感じるような曲調と、それでいて今の都会を表したような歌詞が特徴です。

『Awesome City Club』はまさにそれを体現したようなバンドといえるでしょう。

 

 

●アンダーグラウンド感

 

『Enjoy Music Club』のこの曲はわかりやすくその雰囲気が出ているのではないでしょうか。

今世界でHIPHOPが再熱していることもあり、アンダーグラウンドな要素がシナジー効果となってシティポップの熱に拍車をかけています。

 

 

●ポップの中に光る個性

 

どのアーティストもポップさに重きをおきながらも、その中にそれぞれのアーティストの色を出しています。

ロック、ソウル、ファンク、アシッドジャズなどなど。様々なジャンルとフューチャーしながら生み出されるその音楽は飽きずに聴けるものがあります。

 

 

 

まずはこれを聴け!|シティポップ必聴5選

 

①Suchmos

 

〜THE シティポップ代表〜

 

シティポップの代表、『Suchmos(サチモス)』といえばまずはこの曲でしょう。

月9「好きな人がいること」の第1話でも山崎賢人が聴いていました。おしゃれな曲として取り上げられています。

 

 

②Awesome City Club

 

〜80年代を彷彿とさせるシティポップ〜

 

GAPとコラボしたこの曲はこれまた必聴アーティスト、『Awesome City Club(オーサムシティクラブ)』の曲。

どこか懐かしさをも感じるこの曲はまさにGAPの「1969」を意識した曲として最適です。

 

 

③雨のパレード

 

〜浮遊するサウンド〜

 

以前インディーズバンドのまとめで取り上げた『雨のパレード』。浮遊感があるサウンドと、バンドの作り出す雰囲気が絶妙に素晴らしい。次世代サカナクションとでも表現するのがわかりやすいでしょうか?

雨のパレードもGAPとのコラボを果たし、一躍有名になっています。

 

 

④Yogee New Waves

 

〜都会人が歌う!シティポップの真骨頂〜

 

『Yogee New Waves(ヨギーニューウェイブス)』が歌うは都会の喧騒、都会の窮屈さ。都会人だからこそ歌えるその歌詞のリアルさに注目です。

まさにシティポップの真骨頂と言えるでしょう。

 

 

⑤cero

 

〜平成シティポップの先駆者!その雰囲気に釘付け〜

 

平成シティポップ時代の先駆者とも言える『cero』。ボーカルのちょっと抜けた声、哀愁漂うメロディ、グルーヴ感が唯一無二の世界観を作り上げています。

Summer Soulもそうですが、夏の昼下がりが似合うバンドです。

 

 

 

次世代シティポップ!|ネクストブレイク7選

 

①LUCKY TAPES

 

〜幸せ届ける素敵ミュージック〜

 

まずはイントロを聞いてください。まさにバンドの名のごとく流せばハッピーになれるような曲です。

おしゃれなシティポップとしてかなり洗練されています。

 

 

②Nulbarich

 

〜和製Maroon5!?ベスト of おしゃれ〜

 

やたらかっこいい。やたらおしゃれ。

楽曲の完成度の高さが異常です。シティポップとして大事なポップさを磨きに磨き上げ、心地よいサウンドでそれを届けてくれます。

 

 

③Special Favorite Music

 

〜みんな大好き!ゆるふわシティポップ〜

 

かなり大人数の構成ですが、音作りから細かなサウンドまでこだわりを感じるバンドです。これまた聞いていて幸せになるような、まさに特別にお気に入りにしたくなるような曲ですね(笑)

 

 

④bonobos

 

〜レゲエを軸とした古参シティポップ・バンド〜

 

昔からのバンドでありネクストブレイクとはまた違いますが、シティポップが流行っている今絶対に注目すべきアーティスト。

レゲエをベースにした楽曲に織り混じるボーカルがたまらないです。深夜ひとり、ゆったりと聴きたくなるような、そんな1曲。

 

 

⑤D.A.N.

 

〜シンプル is ベストを追求したこだわりのサウンド〜

 

ギター、ベース、ドラムスというシンプルな構成なはずなのにサウンドの奥深さが凄まじい。インディーズの中でも大注目のアーティストです。

 

 

⑥SANABAGUN

 

〜最強のグルーヴをその耳で聴け!〜

 

鬼のグルービーと数々の人がコメントしているこのバンドの名は『SANABAGUN(サナバガン)』。聴いていて気持ち良すぎます。

いよいよメジャーデビューですが、渋谷のストリートで路上ライブをしたところから始まる彼らのキャリアもまた味があります。

 

 

DENIMS

 

〜その音楽から溢れ出る愉快なバンド〜

 

最後に紹介するのは抜け感がたまらないこの曲。なんかちょっと憧れる大人像です(笑)世の中いろんな大変なことあるけれど、聴いてる時だけは忘れさせてくれる。そんなバンドです。

 

 

 

音楽はおしゃれのスパイス

シティポップ,2016, おすすめ,まとめ, おしゃれ,画像

出典元 pexels.com

 

 

毎日のおしゃれは音楽から。

流行りのシティポップを聴けば、そんなちょっとおしゃれな日々を過ごすことができます。

 

 

今日紹介したものに限らずたくさんのアーティストがいるのでぜひ聴き漁ってシティボーイを目指してくださいね!