【現地在住ライターが語る】オーストラリアのおすすめスポット

Boy.公式

【南半球の楽園】オーストラリア

若い人なら誰もがしたいと思うでしょう、海外旅行。日本の外に出て刺激的な旅を満喫したい、という人は多いはず。でもどこに行こう?と考えると、悩んでしまう人も多いのでは?
  • 海や山など自然に囲まれて過ごしたい。
  • でも都会でカフェ巡りもしたい。
  • 安全で居心地がよくて、天気も良くてそんなに遠くないところがいいな・・・。
贅沢なあなた。そんなあなたにピッタリな場所が実はあるんです! それが・・・     そう、ここ!☆ オーストラリアです!◎     日本の真南にある大きな国、自然から都会まで盛りだくさんのオーストラリア。 今回はそんなオーストラリアの観光名所を、たっぷり紹介します!☆  

まずは基本的な都市をおさらいしよう◎

  オーストラリアの面積はなんと日本の20倍!それなのに人口は約2200万人と、日本のおよそ5分の1。しかもそのほとんどが、シドニーと中心とする上の都市に集中しています。   地図を見てわかるように、大きな都市は東海岸(シドニー、ブリスベン、メルボルン)に集中していますね◎ それでいて東海岸はゴールドコーストを始めとするビーチリゾートが盛りだくさん、まさに観光に最適な場所なのです!☆ ↑まさに自然と都市の融合!  

ビーチを楽しんだ後は洞窟探検!?

ケアンズからシドニーまで、北から南まで、海岸はずーっとビーチが続きます。夏(日本と季節が逆なので要注意!)にはサーフィンやシュノーケリングなど、ビーチに人が集まります。 キレイな海と砂浜で友達と楽しく過ごす時間は、最高のものになるはず!オーストラリアの代名詞、マリンスポーツを楽しもう☆
オーストラリアのおすすめスポット

出典 http://e.his-j.com

  12月(夏に行けば、「サーフィンサンタ」に会えるかも・・・?)   ビーチを満喫した後は、車で内陸までドライブ☆ 日本と同じ左通行なので日本人にとっても安心ですね◎   シドニーから内陸に行くと・・・世界遺産、ブルーマウンテンズが! なんとこのブルーマウンテンズ、州をまたいで4000キロ連なっているんだとか☆
オーストラリアのおすすめスポット

出典 http://activities.his-j.com

↑上の写真はスリーシスターズと呼ばれる奇岩。これを背景に写真を撮ろう☆     ↑ブルーマウンテンズ内部に入って行くと、そこにはジェノランケーブを代表とする数々の鍾乳洞が。 幻想的な世界が、あなたを包み込みます◎ 地球の内部にもぐっていく感覚はまさに非日常。オーストラリアの自然のすごさを全身で体感できますよ♪  

自然を満喫した後は都市でゆったりカフェ巡り♪

  都市に帰ってくると、都会の安心感に加えて、オシャレな町並みを見ることができます。多文化の国なので、色んな国の人と出会えるかも。 そんな中でもやっぱりオージー(オーストラリア人のこと)はみんなフレンドリーでおおらか◎ 楽しくなること間違いなし! 外でも中でもカフェを楽しめるのがオージー流♪ シドニーで有名なオペラハウスをバックにコーヒーって、とってもオシャレですね。  

天気も良くて、治安もいい☆

オーストラリアの東部は年間を通して降水量が少ないので、 せっかくの海外旅行が雨で・・・なんて心配はなし! それに加えて、海外旅行って疲れてしまいがちですが、シドニーやブリスベンをはじめ多くの都市は静かでゆったりしていて、まさに安心してホリデーを楽しむことができるのです♪   出典 http://restaurant.australia.com   いつ行ってもいい天気◎ 何ででも行きたくなること間違いなし! おまけになんと、近い!シドニーやブリスベンといった大都市には日本からの直行便が出ており、面倒な飛行機の乗り継ぎもないんです◎   そして最後に・・・   オーストラリアと言えばコアラとカンガルー☆ 動物公園は沢山あって、どこにいっても、コアラをだっこしたり、カンガルーに餌をあげたりできますよ♪  

夏の海外旅行に、オーストラリアはいかがですか?

    こちらは、オーストラリアのスティリア地方にある「グリーンレイク」。  
冬場は小さな湖でハイキングコースとして親しまれているエリアですが、春になるとアルプスの雪解け水で水位が上昇し、ダイバーに人気の湖に生まれ変わります。 引用元:半年間しか現れないオーストラリアの海底公園が見ていると泣きそうになる…
  日本では絶対できない体験、海外旅行はオーストラリアで決まりですね!!