Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

【6月】梅雨でも体を動かそう!新感覚スポーツ「パルクール」ってなに?

lifestyle | 2017.5.23

忍者×スポーツという新しいジャンル、パルクール

スポーツといえば、サッカー、野球、バスケットボールといった王道スポーツが人気を博している。

 

そんな中、あらゆるスポーツで使う全ての動きをまとめたようなスポーツがいまひそかにブームになっている。

 

海外では「フリーランニング」とも呼ばれる、そのスポーツこそが「パルクール」。

 

パルクールとは、日常生活の中で使う基本動作の延長といえるような一見簡単な動作で心身ともに鍛えるスポーツで、その実は「カッコイイ」スポーツである。パフォーマーによって動きに彩を加えてオリジナリティ溢れるスポーツであり、見るものすべてを魅了する。

 

今回は6月に入って梅雨の時期を迎え、外に出ることがいやだな、と思うあなたに送る、日常生活で使う動作でできるスポーツ「パルクール」の魅力とオススメ参考動画を紹介していく。

 

パルクールで使われる知られざる言葉

パルクールというスポーツには、いくつか知っておいて欲しい言葉が存在する。

 

まずは「トレーサー」という言葉である。この言葉は、スポーツとしてのパルクールを実践している人を指し、たとえば、「ちょっと今日はエスカレーターを使わずに階段を登るかな!」と階段を登ることはパルクールに入る。そう考えると、「階段の代わりに今日は壁を登って行くか!」と壁伝いに登ることもパルクールだと言える。こうみてみれば、パルクールが日常生活で使う動作の延長線上であることは明白であるといえよう。

 

次に「スポット」という言葉である。この言葉は、トレーサーがパルクールを実践できる周囲の環境のことを指す。パルクールには明確な競技場やコートという概念はないため、スポットの示す範囲は日常生活で利用する場所すべてであると言える。

 

パルクールにおけるムーブ

パルクールにはカッコイイ6つの動作(以下ムーブ)があります。今回は3つの観点で分類してみる。

 

1、初心者が身に付けたいムーブ
2、アクション映画さながらのムーブ
3、忍者アクションが体現されたムーブ

 

それではカッコイイムーブをみていこう。

広告

[Advertisement]

 

初心者が身につけたいムーブ

パルクールはあくまで絶対に安全なスポーツである、とは言えない。だからこそ1つ1つのムーブを覚えて正確にアクティビティを行う必要がある。その中で初心者でもすぐに体得できるムーブが2つある。

 

ランディング

着地の際に衝撃を逃すムーブ。パルクールでは高低差がある場所からのアクションが多くあり、いかに着地時にカッコよくキメるかがポイントになってくる。基本を忠実に抑えているメンズはカッコイイということにも繋がるわけだ。

 

HOW TO ランディング
動画をチェックして欲しい。

 

ロール

着地の際にトレーサーが回転運動をすることで衝撃を分散させるムーブ。受け身をとるためのムーブで、見た目がカッコイイのでパルクールを始める人ならすぐに覚えたい。

 

HOW TO ロール
動画をチェックして欲しい。

 

アクション映画さながらのムーブ

ヴォルト
低い障害物を軽く飛び越えるムーブ。パルクールにおいて、身軽にヴォルトをすることで一際カッコイイトレーサーに見える。

 

HOW TO ヴォルト

動画をチェックして欲しい。

 

クライムアップ

どんな壁でも乗り越えば分かりやすいが、壁を乗り越えるために体を使うムーブ。体育館の舞台に登ったことはありませんか。感覚としては近いうえ、スムーズに壁を乗り越えることができればカッコイイムーブなので、練習してすぐに体得したいムーブ。

 

HOW TO ムーブ

動画をチェックして欲しい。

 

 

忍者アクションが体現されたムーブ

ウォールラン

読んで字のごとく、壁伝いを走るムーブ。熟練者だからこそ繰り出せる技ではあるが、パルクールといえばウォールラン!という方もいるくらいにチャレンジしておきたいムーブである。

広告

[Advertisement]

 

HOW TO ウォールラン

動画をチェックして欲しい。

プレシジョン

ジャンプして着地した時の衝撃を分散させる意味ではランディングに近いが、壁の上から飛ぶ点で異なるムーブ。プレシジョンをパルクールで取り入れる際には、躍動感が飛躍的にあがってカッコイイアクションになる。

HOW TO プレシジョン

動画をチェックして欲しい。

編集部がオススメするパルクール動画3選

1、トレーサー目線で撮影!GoProでトレーサー目線でパルクールを見る

 

アクション映画さながらの迫力と、「ここ跳べるの!?」という躍動感がカッコイイ。(この動画は周りにすぐ広めたい)

2、まるでマリオの世界!パルクールの真骨頂、マリオワールドを実演してみた

 

ここまで記事を読んできたあなたは、薄々「これマリオの世界の話じゃん」と思ったはず。実際にマリオワールドを再現してる動画なんてないよね、とダメ元で探していたらありました。(この動画こそ周りの人とすぐシェアしたい)

3、日本随一のパルクールチーム「URBEN UNION」の圧巻のパフォーマンスがカッコイイ

 

シティボーイの町、「渋谷」「新宿」を舞台にパルクールを繰り広げる日本のパフォーマー集団のアクションが見るものを魅了する。ぜひ「URBAN UNION」 のHPもチェックしてほしい。
URBAN UNION HP

体一つでできるパルクールで忍者の世界へ

ここまで紹介してきた、パルクールを実践する上で必要なキーワードと、パルクールで必須となる基本的なムーブを抑えて、この記事を読み終えたらすぐにムーブを体得するべく外で体を動かしてみてはいかがでしょう。パルクールってなに?美味しいの?と記事を読む前に思っていたあなたは、早速周りにパルクールを広めてみよう。さぁ一緒にカッコイイアクションをしよう。