【コラム】ドクターマーチンのサンダルがちょうどイイってお話。

fashion | 2017.8.19

ドクターマーチンのサンダルを買った

 

僕はマーチンが好き。と言っても3ホールを一足持っているだけなんだけど。そんなこと言っても好きなものは好きだしミーハーとか量産なんて言われようが僕は履きます。
まずデザインが最高だし、遺伝子レベルで懐かしさを覚えるから前世でもドクターマーチンを履いてたに違いないよきっと。前世の自分は今と変わらずロックが好きな捻くれた若者だったはずだ。

 

高校生のときなんてろくにローファーの手入れなんてしなかったのにマーチンを買ってからはほぼ毎週磨いている。いらないTシャツなどを使って磨いて下さいなんて言われた当時の僕は、いらないTシャツなんて無いよって思っていたけど、今はくたびれたHane’sの白Tでしっかり靴を磨いている。もちろんジャパンフィット。
最近赤パックだけじゃなく青パックも発売されたんだってね。Tシャツで磨くってのはちゃんと意味があって綿100%で磨けば革に傷をつけないし、吸水性が高いから余分な栄養クリームもちゃんと吸ってくれるっていう理由があるんだ。

 

話は逸れたけど、愛用してる靴のブランドのサンダルが気になってしょうがない。だからマーチンのサンダルについて語っていくことにする。

 

 

 

マーチンはマーチンのお店で買うべきでしょ

 

上から見たドクターマーチンの黒いサンダルGRYPHON

 

それで先週、前々から気になってたマーチンのサンダルを空いた時間に試し履きに行ってみた。やっぱりマーチンを買うならマーチンショップでしょって。
僕がお邪魔したのは渋谷の明治通りにあるドクターマーチンショップ。前にマーチンを買ったのは渋谷の楽天カフェの脇をまっすぐ行った所にあるマーチンショップだ。てか、なんでこの場所に出店したんだろうってめちゃめちゃ気になる、明治通りって。聞けばよかったな。

 

 

ドクターマーチン明治通り店

|DR.MARTENS SHIBUYA-MEIJI ST.の詳細情報

TEL 03-3499-3992
住所  〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-16-1
営業時間 11:00〜20:00 

 

 

マーチンのサンダルと言っても色々ある。スポサンみたいのとかでもすでにお目当のマーチンは決まっていた、僕がほしいのはレザーのピカピカしたやつだ。くるぶしまでのストラップの3ホールをそのままサンダルにしたようなクールなデザイン。その名も「SHORE GRYPHON SANDAL」。通称「グリフォン」(多分)。
ツヤのある黒にシルバーのストラップが光る。レザーは固そうに見えるが全く固くなく、あたって靴づれを起こすこともないだろう。

 

 

全方位からみたグリフォン

 

実際に試着してみた。これが重さは確かにあるのだろうが、それを感じさせないのがスゴい。そして思っていた以上の密着感。サンダルはどことなくユルい先入観があったがそれは間違い。これは本当にサンダルなのかという程足に馴染む。
みんなに感触までは伝えることができないので、僕がいろんな方向から写真を撮ったから実際に手にとったつもりでグリフォンを堪能してみてほしい。

●正面

正面から見たドクターマーチンの黒いサンダルGRYPHONの右足

クール・・・! まるで建築物のような出で立ち。存在感がスゴいんだ。

 

●左

 

ドクターマーチンの黒いサンダルGRYPHON の左足

 

グッドイヤーウェルト製法で処理されたソールが後ろに向かって厚くなっていき、かかとの部分のソールの厚さは約4センチ。いい感じに身長が盛れるのも嬉しい。

●右

 

 

ドクターマーチンの黒いサンダルGRYPHONの右足

 

●真上

 

真上から見たドクターマーチンの黒いサンダルGRYPHON

 

 

●後ろ

後ろから見たドクターマーチンの黒いサンダルGRYPHON

 

 

●裏

ドクターマーチンの黒いサンダルGRYPHONのソール

 

ソールはブーツと同じくAirWairが使用されていてガシガシ履いても疲れない。サンダル特有のデカい石を踏んで足の裏が痛いなんて起きないと断言しよう。

 

グリフォンの特徴

 

グリフォンはとにかく合わせやすく、レザーサンダルのほどよい重厚感がコーデを引き締める。ストラップのボタンにはさりげなくAir Wairの刻印があり、ブランドのこだわりが垣間見えたのもポイント。

 

ドクターマーチンの黒いサンダルGRYPHON

 

 

ストラップは5段階に調節可能で、甲高な足にも十分対応できそう。

 

ドクターマーチンの黒いサンダルGRYPHONのベルト

 

 

 

 

近年のサンダルブームについて思うこと

 

出典元 shutterstock.com

夏になって街を見渡すと、以前よりサンダルを履いている人が増えてきた印象だ。しかし、おしゃれに履けている人はどれほどいるだろう。流行っているからという理由で買って、だらしがない着こなしになっている人が多い気がする。個人的な意見になってしまうけれどスポーツサンダル、シャワーサンダルはマジでダサいと思う。
シャワーサンダルってセレブが外しで履いてるからおしゃれなのであって、ただの一般人が履いてたら別に、、、。外しとか以前に当たってもいないじゃん(当たるってなんだよ)

見た目トイレのサンダルだけど、本気でおしゃれだと思って履いてるなら考え直した方が良い気がする。

女の子が履いていたとしてもかわいければなんでも許される、そんなバイアス込みで見たとしてもシャワーサンダルの清潔感の無さは払拭できない。実際、シャワサン履いた女の子を家にあげたいと思わないし。いや、なんか軽そうに見えるから逆にアリかもしれない。
でも、だ。
やっぱり女の子にはパンプスとか綺麗なのを履いていてほしい。足が汚れるかもしれない場面(BBQ,花火,お祭りなど)ならば、シャワーサンダルはむしろ好感が持てる。かわいい。

 

話が逸れてしまったが、あなたがサンダルをコーデに取り入れることで、視覚的な面でプラスの効果は現れているだろうか? 確かに涼しいし楽なのは理解できるけど、シャワーサンダルやスポーツサンダルって場所や相手によっては普通に下品じゃないかな。常識ない人みたいな印象を与えかねない気がする。

でもレザーのサンダルってシルバーの金具と黒い革だからしっかりしてるし、身に付けるものに気を使っている感を出せると思う。そんないい感じのレザーサンダルこそ、このマーチンのサンダルが値段的にちょうどいいと思う。
僕は結局好きなブランドの3万くらいするサンダルに乗り換えてしまったけども、初めて買うレザーサンダルにはマーチンのサンダルをおすすめします。

もし、この記事を読んで少しでも共感したら、今じゃなくてもいいから来年の夏はレザーサンダルを手にとってみて欲しい。きっと良さがわかるはずだから。