Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

【アメリカ西海岸を感じる!】夏休み旅行のおすすめロサンゼルスをご紹介

trip | 2017.6.17

1年で一番楽しい季節、夏がくる。どこにいこうか

 

夏が近づいてきています。みなさんは夏休みの旅行の計画で困っていませんか? 

今回はフォトジェニックやショッピングが楽しめる、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスについて紹介します。

今回は、

1.夏休みに旅行したいけど目的地に迷っている人

2.男友達と旅行したい人

3.オシャレな写真を撮りたい人

の3つの観点から紹介していきます。

 

ロサンゼルス(LA)とは?

空の画像

アメリカ合衆国の西海岸に位置するカリフォルニア州南部にあり、全米有数の世界都市、ロサンゼルス。1年中温暖で、7〜8月は雨もほとんど降らない、気持ちのいい気候。

乾燥しているため、夜は肌寒くなることもあります。LA観光をするなら、レンタカーを借りるか、国際免許がない場合はUberでの移動がおすすめ。

広告

[Advertisement]

空港はLAX(ロサンゼルス空港)があります。

1.西海岸を感じられるベニスビーチ

ビーチの画像

アメリカに着いたら大変なのが時差ボケ。少し厳しいときは、ビーチでゆっくりした時間を過ごすのもいいかもしれません。

ビーチ沿いには美味しいアメリカン海鮮丼、ポケボウルのお店もあります。写真は「THE POKE SHACK」のポケボウル。

ツナ(まぐろ)やサーモンと一緒に、きゅうりや枝豆などの数種類のトッピングを選べます。晴天の下で体を動かしたい人にもベニスビーチはおすすめ。

ベニスビーチにはスケートボード場があり、誰でも利用ができます。スケートボードを持参したり、持っていない人でも近くの店で購入・レンタルすることもできるので、挑戦してみるのもいいかもしれません。

他にも自転車をレンタルしてのビーチ沿いのサイクリングや、屋外ジムの「マッスルビーチ」といったアクティビティにもあふれています。

パルムツリーや白い砂浜があるので写真映えもします。青空の下で西海岸を感じてみてはいかがでしょうか。

2.フォトジェニックさでショッピングが楽しめる「メルローズ・アベニュー」

メルボールの写真

メルローズ・アベニューはLA流行発信地のひとつで、おしゃれで個性豊かな店が軒を連ねるエリアです。人気高級ブランドから古着屋などさまざまな店があります。

メルローズにはメンズファッションも豊富で、アメリカでしか見つけられないような掘り出し物があるかもしれません。

たとえば、アメリカ西海岸でも人気の高い「Ron Herman」では日本よりもいち早く新作を購入できたりします。

また、LAの有名なセレクトショップ「JOY RICH」では、80年代を彷彿させるポップなデザインが若者から大きな支持を得ています。

ショッピングだけではなく、Paul Smithのピンクウォールなどインスタグラムで見たことのあるようなおしゃれなウォールアートもあるので、友達と記念に写真を撮って楽しめます。

この通りは長いので、1日かけて散策してもいいかもしれません。

3.遊び心のある「The Last Bookstore」

広告

[Advertisement]

図書館の画像

LAのダウンタウンにある「The Last Bookstore」はカリフォルニアで最大級の本屋で、新書だけではなく古本とレコードも扱っています。

アマゾンやオンラインブックが人気な中、LAの人気観光スポットの1つとなっています。その理由の一つは個性あふれる内装。

本でつくられたトンネルやアトリエなどがあり、遊び心あふれる店内になっています。ゆっくりソファーに座ってくつろぐのもよし、店内のデザインを写真に収めて楽しむのもよし。

都会のLAのイメージとは少し違った落ち着いた空間を楽しめると思います。また、おしゃれなオリジナルトートバックやTシャツなどのグッズも販売されているので、ファッションにひと味加えたりそこにしか売られていないお土産として買うのもおすすめです。

4.世界有数のエンターテイメントの聖地「ハリウッド」

 

映画の中心地であるハリウッドにはLAきっての観光スポットが集まっています。LAと聞くと数々のハリウッド映画の名作が浮かぶ人もいるように、映画のロケ地やスタジオなどがあります。

たとえば、アカデミー賞授与式の会場として使われる「ドルビー・シアター」や、「マダム・タッソー蝋人形館」など。

蝋人形館には数多くの著名人をかたどった蝋人形が展示されており、まるで本人が隣にいるような写真を撮ることができちゃうんです。

また、数多くの著名人の手形や足型がある「TCLチャイニーズシアター」では、自分の好きな有名人の手形に自分の手をはめて写真を撮ったりするのも楽しいかも。

ストリートパフォーマンスなどもあるため、洋楽について詳しくない人でも十分に楽しめます。ハリウッドの観光であれば歩いて見て回ることも可能です。

LAで世界1の夏を過ごそう

もし旅行先が決まっていなかったり、どこへ行こうか悩んでいる方。

2ヶ月弱ある夏休み、ショッピングやフォトジェニックなど、気持ちのいいアメリカ西海岸のロサンゼルスで友達と楽しいひとときを過ごしてみてはいかがですか?