2015年新曲情報!世界を震撼させるギタリストMIYAVIを特集

entertainment | 2015.4.13

 

サムライ・ギタリスト「MIYAVI」がかっこよすぎる

世界から「サラムライ・ギタリスト」の愛称で呼ばている、今話題のギタリストMIYAVIを知っているだろうか?2015年4月号の雑誌「pen」でも、”世界に誇るべきニッポンの100人のトップバッターとして扱われ、MIYAVIは国内外から注目度の高いギタリストだ。

2015年4月の終わりからは日本公演も控えていて、ギタリストとしての腕前はもちろん、音楽へ対する姿勢もめちゃくちゃ恰好良い!今回は、そんなギタリストMIYAVIの魅力を紹介。

 

MIYAVIの基本プロフィール

(1)独自のギターの手法を生み出した。

ギタリストMIYAVIは、独自の“スラップ奏法”を生み出し、そのレベルの高さで世界中から注目されるようになった。
“スラップ奏法”とは、エレクトリックギターのあの固い弦をピックを使わずに全て指で弾くという演奏スタイルである。
 

 
音楽を始めた頃から、MIYAVIは世界で活躍するギタリストになりたいと考え、その上で日本らしさをだしたいと考えていたそうだ。

その時に三味線からインスピレーションをうけ、今の“スラップ奏法”での演奏スタイルを身に付けた。

 

(2)海外で「サムライ・ギタリスト」として、大活躍中

MIYAVIの曲はyoutubeでの再生回数も日本よりも海外の方が多く、海外からの注目度を伺わせる。
 


これまでに北米・南米・ヨーロッパ・アジア・オーストラリアなど約30カ国250公演以上のライブを行い、今年開催された “SLAP THE WORLD TOUR 2014″ を含む4度のワールドツアーを成功させている。

出典 MIYAVI HP

2013年に発売したアルバム『MIYAVI』では、プロデューサーにグラミー賞を5回受賞しているディーン・ギラードを起用する。
このアルバムをきかっけにMIYAVIは世界進出し、アーティスト名も「雅‐MIYAVI‐」から「MIYAVI」へと統一した。
 

(3)ギタリストMIYAVIの成功の裏にあったのは日本での挫折

 

1.夢への挫折

幼少期から MIYAVIはサッカー選手を目指していたが、怪我により15歳で挫折。そんな時に出会ったのがギターだった。
 
その後、 MIYAVIは、17歳で高校を中退して上京する。上京先で知り合った仲間とバンドを結成した。バンドでは最年少ながら作詞作曲を全て手掛けていた。
 


2. 現実との苦悩 「死のうと思った」

日本でインディーズバンドをしていた時代、MIYAVIは仲間と自分の意識の違いに苦しむことになる。 MIYAVIがレコーディングスタジオで寝泊りをして、音楽と向き合う日々を送る一方で、他のメンバーはスタジオに来ずに、音楽以外の事をして過ごす事は当たり前だったようだ。
 
バンドメンバーへの愛情はあっただけに、慣れ合いのような音楽活動に苦悩を感じていたMIYAVI。

MIYAVIは「やるなら世界で」という自分の目標と、このままだと日本で燻って終わるだろう、という現実のギャップに絶望し、本気で自殺を考えた時期もあったそうだ。
 

「2015年新曲情報!世界を震撼させるギタリストMIYAVIを特集」の画像

出典 ebay


 

3.捨てる勇気を持ち、世界へ挑んだ

MIYAVIのトレードマークである全身の入れ墨を始めていれたのは、その絶望の時期だったと言う。MIYAVIは自身の入れ墨についてこう語っている。
 

決して自分に墨入れるというのは強い行為じゃない。弱いがゆえの行為。戻れない自分というよりも、戻らない自分でいるためにやってる。

出典 yahoo blog

 

初めて入れ墨をいれた直後、MIYAVIはバンドを解散させる。
MIYAVIはソロとしてデビュー、語学もできない状況で海外へと飛び出した。その時、MIYAVIは弱冠19歳だった。

MIYAVIのかっこよすぎる曲5選

(1) 素晴らしきかな、この世界-WHAT A WONDERFUL WORLD-


 
まだ完全に日本語で歌っていた頃の代表的な歌と言えばこれ。MIYAVIの野心的な性格が表れていて、心に響く歌詞になっている。

 

(2) MIYAVI vs KREVA – STRONG (『WHAT’S MY NAME?』から)


 
日本を代表するヒップホップソロ・アーティスト、KREVAとコラオボーレションした曲だ。ギタリストMIYAVIとラッパーKREVAのバトル・セッションはかっこよすぎる!

 

(3) Ahead Of The Ligh


 
この曲でのギタリストMIYAVIは東京不良カルチャーを意識。光の先へ進むというポジティブなメッセージを歌う。

 

(4) Real? (『Real』から)


 
このアルバムの楽曲作りでは、ギタリストMIYAVIは、ジャム&ルイスとジャム&ルイスを迎え入れる。 ジャム&ルイスは、マイケル・ジャクソンやビヨンセを手掛けた経歴を持つ大物プロデューサーだ。

 

(5) Guard You (『MIYAVI』から)


 
髪の毛をばっさり切って、爽やかなショートヘアに。
曲もバラード調で、今までと雰囲気がガラリと変わっている。
 
ギタリストMIYAVI は、その確実な実力と、次々に新しい音楽へと挑戦する姿勢によって、アルバム毎でその魅力を進化させ続けている。


ギタリスト以外にも活躍の場を広げている


(1) SMAPなどにも楽曲提供

 

UNIQLO/東芝/日産自動車/LOTTE/大塚製薬などへのCM音楽提供をはじめ、SMAPのシングル「Top Of The World」(2014年7月リリース)への楽曲提供、そして布袋寅泰/野宮真貴/Good Charlotteといった数多くの作品に参加するなど、国内外のアーティスト/クリエイターからも高い評価を受けている。

出典 MIYAVI HP

2014年の紅白ではゲストとして登場して、そのギターのレベルの高さで会場を圧巻させた。

 

(2) 俳優としても活動

2014年の冬には、映画「UNBROKEN」でハリウッドデビュー!
 

2015年新曲情報!世界を震撼させるギタリストMIYAVIを特集の画像

出典 mail online


 
映画では、ギタリストMIYAVIは、捕虜キャンプの冷酷な日本人看守という難しい役を演じた。演技に関しては素人ということもあり、現場では嘔吐するほどのプレッシャーと戦う。
映画をきっかけに、アンジェリーナ・ジョリーやブラット・ピットとの仲も深まり、現在はプライベートでも家族ぐるみで交流がある。

 

気になる2015年最新情報をお届け!

 


(1) 2015年4月15日アルバム発売

2015年4月15日に、2年ぶりの新作「The Others」を発売する!既に、ショートバージョンが公開されている。


 
何ですかこれは!めちゃくちゃかっこいい・・・・。
 
今回のアルバムの楽曲作りでは、ジョン・レジェンド作品などを手掛けた、ドリュー&シャノンをプロデューサーとして迎えているそうだ。
 
今回の作品で、ギタリストMIYAVIは自分と音楽との距離感がつかめたと雑誌「pen」の取材で話す。「人から浮いていていい、違ってもいい、ということに気づかされた」と語っている。

 

(2) MIYAVI tour 2015 we are the others 決定!

 
アルバム発売に伴い、日本でも全国ツアーが開始する。
 

MIYAVI tour 2015 we are the others ツアーの日程は以下の通りだ。
 
2015/04/30 広島公演
2015/05/02 福岡公演
2015/05/03 香川公演
2015/05/05 愛知公演
2015/05/07 大阪公演
2015/05/09 宮城公演
2015/05/10 新潟公演
2015/05/12 北海道公演
2015/05/16 東京公演
 
立ち見 4700円(税込む)
ギタリストMIYAVIのofficial siteからチケットは入手できる→MIYAVI official site

 

気になった人は、ギタリストMIYAVIのSNSをチェック!

 

うわ!MIYAVIかっこいい!ってなった方は、是非ギタリストMIYAVIのSNSをフォローして、最新情報をチェック。
 
(1)MIYAVIのinstagram

(2)MIYAVIのtwitter

(3)MIYAVIのofficial site
 
ーーーー
 
いかがだっただろうか?
2015年絶対にくるギタリスト、MIYAVIからは目が離せない!
 
是非、ツイッターやインスタをフォローして、ギタリストMIYAVIの近状をチェックしてみよう。