【文学男子必見】T-SITEでキミだけの本と空間を。

lifestyle | 2017.9.22

僕はインドアだ。

出典元 shutterstock.com

暑い日差しのもと外で元気に過ごす夏。運動の秋と言われる季節も近づいている。でも男子は皆がアウトドアだとは限らない。室内で好きな本と自分の時間を過ごすスローライフを楽しむ人もいる。

今回は、そんな”インドア男子”におすすめなスポット「T-SITE」を紹介する。

本との時間を創るT-SITE

出典元 store.tsite.jp

「蔦屋書店」。その響きに何か覚えはないだろうか。

実はDVDレンタルで有名なTSUTAYAを運営している会社が“次世代のTSUTAYAを”ということで新事業として始めた書店だ。
現在全国的に展開されており、人気の本や新刊を楽しむ人よりも自分が読みたい本を選びたい人におすすめの場所になっている。

また、なかには身近にあるような書店とは違い、コーヒーを片手にじっくりと新しい本と出会える店舗もある。
出会える本の数だけではなく、出会うまでの時間や空間にも細かな気配りがされている新しいスタイルの書店。自分に合う1冊が見つかるだろう。

そんな蔦屋書店が核となった施設がT-SITEだ。
東京、神奈川、千葉、大阪、広島に各1店舗ずつあり、蔦屋書店を中心に雑貨などのライフスタイルを提供するおしゃれな店が入っている。商業施設としても落ち着いていて素敵なところだが、今回は“本と過ごす時間と空間”に焦点を当てていく。

本との出会い

出典元 real.tsite.jp

書店がメインになっているとは言っても、身近にあるものとは違い、空間ごと創造されている。蔦屋書店の空間の作り方の一つとして本の種類で空間分けがされていない。

たとえば“小説を買いたくて新書コーナーに行く”、“参考書を買いたくて参考書コーナーに行く”といったように、なにか買いたいものがあってそれを探しに置いてあるであろうコーナーに行く。

しかし、蔦屋書店では、本の種類でコーナーが分かれていない。本のジャンルで分かれている。

“旅行”コーナーにはガイドブックだけではなく、歴史や文化などその国について深く知ることのできる本が揃えられていたり、“人文”コーナーには文学や哲学のそれぞれの書籍のつながりを大切に並べてある。

欲しいものを直接探すのではなく、本を通して“何を見たいか”“何を知りたいか”で探せるようになっている。そうやって新しい本を探していく間にもふと目に止まるものがあるかもしれない。

ジャンルで空間を分けることで、いつもの書店で本を探すのとは違って新しい出会いへと導かれる。

また、その空間づくりで“料理”のコーナーにはレストランやカフェ、“旅行”のコーナーにはトラベルグッズなど、T-SITE内の店舗も分けられている。

したがって、本を探しながらそれに関連した商品などを見ることもできるし、逆に気になるものを見つけてそれに関連する本を探すこともできる。本から本を見つけるだけではなく、まわりの店舗のつながりからの本の出会いもある。

カフェでゆっくりと本を読む

では、いい本と出会えたら、購入して帰らないといけないのだろうか。各T-SITEには本を楽しめるスペースがある。ここでは首都圏のT-SITEに注目してみよう。

1.代官山T-SITE

●Anjin

出典元 real.tsite.jp

『Anjin』は代官山T-SITEにあるラウンジで、コーヒーだけではなく本を読みながら楽しめるフードなど、本に囲まれた空間でのシチュエーションにあったものが揃っている。

ゆったりとした空間にするためにトップライトやソファーがあるため、購入した本をすぐに楽しめる。深夜2時まで営業しているため、夕方や夜に近づくにつれて時間を気にすることなく過ごせるだろう。

●IVY PLACE

出典元 real.tsite.jp

『IVY PLACE』も代官山T-SITE内にあるカフェバー・ダイニングで、アンティーク調の家具を用いることで別荘のような落ち着きを演出している。

カフェ、バー、ダイニング、それぞれの空間が作られているため、コーヒーと一緒に本を楽しみたい人でもゆったりとできる。開店時間が朝7時と早く、同時に1階の蔦屋書店も開くため、書店に寄ってからコーヒーを楽しめる。

ここは書店にある本を持ち込みすることもできるため、購入前に試し読みをするのもいいかもしれない。

2.湘南T-SITE

●湘南Lounge

出典元 real.tsite.jp

『湘南lounge』はその名の通り神奈川の湘南T-SITEにあるラウンジだ。

代官山T-SITEのラウンジとは違い、湘南の海をイメージさせる青を基調としたソファーなどが揃えられている。また、広々としたデスクや、周りには3Dプリンターなどざあるためクリエイティブな雰囲気だ。

ドリンクもアルコールが充実しているため、コーヒーを買いたい人は施設内のスターバックスを利用するのもいい。

●LIFE Sea

出典元 lifesea.jp

湘南T-SITEにもカフェがある。それが『LIFE Sea』だ。
都内にも2店舗あるイタリアンレストランで、“Play with LIFE”をかかげ、それぞれにとってのいい時間を過ごせるようにという想いが店の雰囲気に表れている。

ランチやディナーも営業しているが、カフェメニューも充実している。店内にも本が置いてあるため持ち込みだけではなく、手にとって見てみてもいいだろう。

天気のいい日にはボタニカルに囲まれたテラス席で読書というのも気持ちがいい。

3.柏の葉T-SITE

●京はやしや 焙煎工房

出典元 store.tsite.jp

千葉の柏の葉T-SITEにある『京はやしや 焙煎工房』。
京都の老舗茶寮である京はやしやが展開している焙煎工房だ。コーヒーではなくほっとするお茶や、老舗ならではの本格的なスイーツを楽しむことができる。
テイクアウトができるものもあるため、店内が混んでいた場合は家で楽しんでもいいかもしれない。

こんにちは、京はやしや柏の葉店です! 今日も暑いですね! こんな時にはかき氷ももちろんオススメなのですが、パフェもオススメですよ!冷た〜いソフトが乗っています😋 画像はほうじ茶パフェです! 実はここだけの話、キッチンメンバーの隠れたオススメ商品なんです。 抹茶パフェは最近よく街中でも見かけることはあるかと思いますが、ほうじ茶パフェはなかなかありませんよね? 中にはオレンジが入っていて、このオレンジとほうじ茶のペアリングがすごい美味しいんです!! よかったらぜひ食べて下さいね! #京はやしや #京はやしや焙煎香房 #京はやしや柏の葉店 #抹茶 #お茶 #日本茶 #かき氷 #抹茶スイーツ #抹茶パフェ元祖 #ほうじ茶パフェ #柏の葉tsite #蔦屋書店

京はやしや柏の葉さん(@kyohayashiyakashiwanoha)がシェアした投稿 –

このように、T-SITEは施設内の店舗にもこだわっており、本との時間をより充実したものにできる。ちょっとした時間だけでなく、カフェなどを利用してどっぷりと本との時間に使ってみてはどうだろうか。

どこで出会えるのか

ではいったいどこにT-SITEがあるのだろうか。ここでは店舗情報を紹介する。

1.代官山 T-SITE(東京)

住所 東京都渋谷区猿楽区16-15
営業時間 7:00〜26:00 ※店舗によって異なる
定休日 年中無休

2.湘南 T-SITE(神奈川)

久しぶりの雨。雨の日は自宅でのんびり映画DVDを観たり、本をじっくり読んでみたくなるもの。 5月のイタリアフェアにちなみ、映像レンタルコーナーでは、イタリア映画をセレクトしています。 名作といわれる『ライフイズビューティフル』や『グランブルー』『ニューシネマパラダイス』他、さまざまなタイトルを取り揃え、装丁やタイトルに惹かれるイタリア関連書籍と一緒に提案しています。お気に入りを見つけにいらしてください。 1号館2階 蔦屋書店 映像レンタル #イタリア #イタリアフェア #映画 #湘南TSITE #湘南 #TSITE #tsite #蔦屋書店 #蔦屋 #TSUTAYA #スターバックス #藤沢 #辻堂 #江ノ島 #鎌倉

湘南T-SITEさん(@shonan_t_site)がシェアした投稿 –

住所 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1
営業時間 8:00〜23:00 ※店舗によって異なる
定休日 年中無休

3.柏の葉 T-SITE(千葉)

住所 千葉県柏市若紫227-1
営業時間 8:00〜23:00 ※店舗によって異なる
定休日 不定休

4.枚方 T-SITE(大阪)

住所 大阪府枚方市岡東町12-2
営業時間 7:00〜23:00 ※店舗によって異なる
定休日 不定休

5.広島 T-SITE(広島)

【本の森に降る雨、あめ、アメ】 今日もアイスが食べたくなるくらいの快晴ですが、広島蔦屋書店の天気予報は、8日から連日雨。 ちゅるんとした雨のしずくを見つめていると、童心にかえった気分になります。 光に照らされて微妙に色合いを変えていく傘を見ていたら、きっとあなたも思うはず。 ビニール傘って、こんなに素敵だったっけ? 是非皆さまも、心おどる雨の世界に遊びに来て下さい♪ 広島蔦屋書店(LECT 広島T-SITE) [電話]082-501-5111 [営業時間]08:00-24:00(12日より、営業時間が23時までに変更になります。) #広島#蔦屋書店#広島蔦屋書店 #LECT#レクト#starbucks #スターバックス#tsutayabooks #bookandcoffee #草津南#草津#商工センター#雨#アメ#あめ#傘#飴#梅雨 #雨粒 #花

広島T-SITEさん(@hiroshima_tsite)がシェアした投稿 –

住所 広島県広島市西区扇2丁目1-45
営業時間 8:00〜24:00 ※店舗によって異なる
定休日 年中無休

文学男子よ、今がそのときだ

出典元 shutterstock.com

蔦屋書店をメインとしている商業施設・T-SITE。

ただ書店があったり、ショッピングを楽しむだけの場所ではない。
本の配置やじっくりと本を選ぶことのできる雰囲気があり、文学男子にとって充実した時間を過ごせるだろう。オンラインなどでも本が買えるこの時代、『T-SITE』は目と手などで本と触れ合える貴重な場所のうちの一つなのかもしれない。

さあ、思う存分本を楽しもうじゃないか。