RALPH LAURENの魅力とは。僕らが再び注目すべき理由。

fashion | 2017.9.20

世界を魅了し続けるブランド「RALPH LAUREN」

出典元 us2000.jp

古着ブームが巻き起こっている今、街中や古着屋でも、「RALPH LAUREN(ラルフローレン)」のシャツやTシャツを身につけている人をたくさん見かけます。

40年という歴史を持ったRALPH LAURENは、デザイン性やクオリティーが非常に高く、そのスタイリングも、プレッピーなスタイルやアイビースタイルなど、幅広いスタイリングが楽しめます。

百貨店などで取り扱われているRALPH LAURENのお洋服ですが、古着屋などに行けばお手頃に購入することもできますね。

どうしてこんなにRALPH LAURENの古着が人気なのか、何十年もの間老若男女から愛され、常に私たちを魅了させ続ける理由は何なのか。今回はその秘密に迫っていきましょう!

いまさら聞けない「RALPH LAUREN」と「POLO RALPH LAUREN」の違い

さて、RALPH LAURENの魅力に迫る上で知っておきたいことがあります。みなさんはこのタグに見覚えがあるでしょうか。

出典元 patinasvintagecloset.com

出典元 us2000.jp

1枚目が「RALPH LAUREN」、2枚目が「POLO RALPH LAUREN」のタグです。この2つの違いは何か知っていますか?

POLO RALPH LAURENは、RALPH LAURENのレーベルの1つです。

RALPH LAURENは創設者のラルフ・ローレンの名前にちなんでつけられたブランド名で、今や彼自身がアメリカンカルチャーのアイコンであり、彼が作り上げた会社は高級アパレル、アクセサリー、ホームグッズ、さらには流通におけるグローバルリーダーとして確立しています。

そんな彼が1967年、28歳の時に立ち上げたブランドがPOLO RALPH LAURENなんです。ポロというのは、そもそもイギリスで発祥した馬に乗りながら行う球技です。

1971年に今やブランドの象徴とも言えるロゴ、馬に乗ってポロ競技をしている「ポニーロゴ」が考案されました。

出典元 zozo.jp

夏にトレンドだった「ポロシャツ」も実は競技から名前がつけられたものなんです。

POLO RALPH LAURENには、ポロシャツのようなスポーツウェアを元にデザインされたカジュアルなアイテムが多く、RALPH LAURENの中の他のブランドにはボヘミアンな雰囲気をもつ「Denim & Supply Ralph Lauren(デニムアンドサプライ ラルフローレン)」や、ワークウェアやミリタリーウェアにルーツを持つスポーツウェアを提案している「RRL (ダブル・アール・エル)」などターゲットや価格帯が様々なブランドがあります。

RALPH LAURENと古着の関係性

出典元 fasinfrankvintage.com

最近ではビンテージPOLOとして1992年から1993年頃に発売されたコレクションが流行するなど、当時から続くデザイン性の高さに再び注目が集まっています。

古着市場で高騰する当時のコレクションやデザインであるPOLO HI TECH、ALPINE、SNOW BEACH、WING FOOT、POLO SPORTなどは多くのブランドにサンプリングされ続け、その影響力はあらゆるブランドへ波及し続けています。

また、アメリカの現行ラインを中心に当時のデザインを踏襲したアイテムがリリースされることから、ストリートファッションではインポートのRALPH LAURENに今、再び人気が集まっているんです。

出典元 rootsbk.net

古着を買いつける際の定番の場所はアメリカですが、現地ではサンプル品やアウトレット品が格安で売られていたりするので、古着屋などで多く取り扱われているそうです。

また、若い世代は銘柄(ブランドのロゴ)がはっきりと記された商品を欲するという傾向がはっきりとしているため、古着屋やリサイクルショップに行けば、RALPH LAURENや、TOMMY HILFIGER、Calvin Kleinなどと、はっきり銘柄がわかるような商品が非常に多いのです。

秋の装いにおすすめ、RALPH LAURENのシャツ5選

さて、秋になってぜひ取り入れたいのが「シャツアイテム」。軽い羽織として、さらに気温が低くなれはインナーとしても活躍するシャツアイテムは1枚は持っておきたい定番のアイテムです。

そんなシャツアイテムですが、RALPH LAURENのシャツは品質、デザイン性ともにとても優れており、おすすめです。キレイめからカジュアルなスタイルまで幅広く使えるおすすめのアイテムをご紹介します。さっそく見ていきましょう!

1.白シャツ

出典元 buyma.com

定番の白シャツは女子ウケも抜群のアイテム。こちらのRRLのシャツはロゴがあるわけではありませんが、胸元のポケットと肩や襟元の大きめのステッチが特徴的です。

シンプルなシャツはサイズ感をしっかりと見るのがポイントです。キレイめに着たい方は、肩幅、身幅などはジャストサイズを選ぶべし。

出典元 wear.jp

シンプルな白シャツはインナーとしても大活躍間違いなし。個人的な趣味ですが、コートの袖元にチラっと見えるシャツの袖がカッコいいです。

2.コーデュロイシャツ


この秋に取り入れたいのが「コーデュロイ」。温かみのある生地感と柔らかい雰囲気があるコーデュロイのシャツも、RALPH LAURENならカジュアルになり過ぎないのでおすすめです。

出典元 wear.jp
コーデュロイの生地感と深めの色味が合間って、一気に秋コーデに。先ほどのキレイめなコーディネートと比べると少しゆったりとしたサイズ感で、カジュアルな雰囲気がありますね。

3.チェックシャツ

@brother.kouenjiがシェアした投稿

チェックシャツの中でも、この秋はブラックウォッチがおすすめ。落ち着いたカラーリングで、どんなスタイルにも取り入れやすいです。胸元のポケットがかわいいですし、RALPH LAURENの主張が控えめで良いです。

出典元 wear.jp

チェックシャツはこれからの季節、羽織として着ても良いですね。RALPH LAURENのチェックシャツを探すならコットン生地も良いのですが、さらにおすすめしたいのは少しテロっとした生地のもの。

レーヨンやリヨセルといった生地のものはシワになりにくく、さらっと羽織れるのでおすすめです。

出典元 marketplace.asos.com

ヴィンテージのRALPH LAURENのシャツで定番なのが、胸元に刺繍のあるコットンのチェックシャツ。お父さんが着てそうなこんなチェックシャツも、オーバーサイズで着ちゃえば問題ないです。

インナーはタックインして、足長効果を狙っちゃいましょう。

5.プルオーバーシャツ

出典元 www.gumtree.com

古着屋で発掘したいアイテムが、ボタンが半分しか施されていないシャツや、ハーフジップのプルオーバーシャツです。RALPH LAURENなら、色や形などが種類豊富です。

普通のシャツのように羽織として着ることはできませんが、一枚でキマる高いデザイン性が特徴です。

出典元 waer.jp

POLO SPORTのプルオーバーシャツを使ったコーディネートです。ヴィンテージならではの大きめのプリントが目を引きます。カラーリングやデザイン性で周りと差をつけることができます。

センハナ的まとめ

いかがでしたか?

世界的にも有名なRALPH LAURENですが、RALPH LAURENのことを知らずに着ていたという方も多いのではないでしょうか。

60年代や70年代のスタイルが今トレンドとなったりしている背景にも、RALPH LAURENは深く関わっているんだと思います。

その時代に求められていたものが、今再び若者の手によって発掘され、必要とされています。RALPH LAURENという一つのブランドを通して、時代と時代が繋がっていくのです。

私たちが、今再びRALPH LAURENというブランドに注目すべき理由も、そこにあるのではないでしょうか。