2017年のチェスターコートの着こなしは?

Boy.公式

定番となったチェスターコート

昨年から流行中のチェスターコート。様々なコートの中でも、定番アイテムとして知られていますよね。秋冬メンズファッションにおいて、カジュアルにもフォーマルにも活用できるチェスターコートは、今年もやっぱりワードローブに取り入れたいアイテム。 今回は、カラー別に、挑戦しやすいきれいめ・フォーマルスタイルをご紹介します。

チェスターコートで完璧!きれいめ・フォーマルスタイル

ブラック

出典元 wear.jp ミドル丈のチェスターコートにグレーのタートルネックとブラックのテーパードパンツを合わせたスタイル。パンツとローファーの間から見える赤の靴下が差し色になり、とてもおしゃれなコーディネートに。コートをあえて羽織らず、肩からかけているところもポイントです。 出典元 wear.jp こちらもミドル丈のチェスターコートを着用。ボトムスはベージュのチノパン、トップスはブラックのニットに白のタートルネックを重ね着していて、寒くなってきた今の時期に最適なコーディネート。

キャメル

出典元 wear.jp ロング丈のチェスターコートを着用。トップスとボトムスとシューズを全てブラックで統一することで、 身長が高く、スタイリッシュに見えますね。中に着ているタートルネックとベルトの白がマッチしていて、まとまりのあるコーディネートです。 出典元 wear.jp ロング丈のチェスターコートにブラックのハイネックトップスとグレーのテーパードパンツを合わせた清潔感のある好印象なスタイル。靴下を白にすると少しカジュアルな雰囲気になってしまいますが、このコーディネートはローファーにブラックの靴下を合わせており、落ち着いた大人のコーディネートになっています。 出典元 wear.jp ミドル丈のチェスターコートを着用。白のタートルネックにブラウンのテーパードパンツを合わせたスタイル。グレーとブラックのボーダー柄のベストがちらっと見えてお洒落ですおよね。同系色でコーディネートしていてまとまりがあります。

グレー

出典元 wear.jp ミドル丈のチェスターコートにキャメルのトップスをブラックのテーパードパンツにインしたスタイル。ボトムスと靴下とシューズを同系色にすることによって縦のつながりができ、足が長く見えます。きれいめで、かつモードなスタイリングです。 出典元 wear.jp ロング丈のチェスターコートを着用。ブラックのスキニーパンツに鮮やかな赤のトップスが印象的なスタイル。赤のトップスと黒のボトムスとの間に、白のインナーを挟むことにより色の主張が中和され、着こなしやすくなります。 出典元 wear.jp 全身をグレーで統一し、まとまりのあるスタイルです。 ぴったりサイズのチェスターコートと、インしたトップスが、きれいめなスタイルを作る秘訣! 靴下をあえて履かないことで、カジュアルダウンしています。ハットとメガネの組み合わせもお洒落ですよね。

ブルー

出典元 wear.jp ミドル丈のチェスターコートに黒のストレートパンツと黒のシャツを合わせたきれい目スタイル。 それにより鮮やかなブルーがさらに引き立って見えます。 フォーマルな場にも着ていけるコーディネートですね。 出典元 wear.jp ロング丈のチェスター、ショップコート、ガウンの要素が混ざったコート。 きれい目なスタイルですがリュックと腕時計で程よくカジュアルダウンしています。 出典元 wear.jp 無彩色の組み合わせに、濃いめの青がキーポイントになっていて、 カラーバリエーションを楽しめるスタイリング。 ネックレスや、冬ならではの帽子を取り入れて、普段とは違うファッションに挑戦しても、面白いかも。

チェスターコートを制するものは、冬のファッションも制する!

チェスターコートは、季節感とスタイリッシュさを兼ね備えたシティーボーイに必要不可欠なアイテム。 合わせるアイテムやカラーによって、その人らしいスタイルに変化するのが魅力。 いつもとは違う丈感や、カラーのチェスターコートに挑戦して、マンネリ化しやすい冬のファッションを乗り越えましょう!