【定番アイテム、パーカー】どう着こなすのが正解?

fashion | 2017.11.28

みんな大好き、パーカーの季節!

ストリートやカジュアルなど、幅広いコーディネートに取り入れることができるパーカー。
みなさん一着は持っているんじゃないかと思われるほど、人気のアイテムですよね。
だからこそ、他の人とは違うコーディネートを考える必要があります。

パーカー、基本の着こなし

出典元 wear.jp 商品はこちらwww.uniqlo.com

グレーのパーカーなら着まわし力抜群。
パーカー1枚だけだと、カジュアルすぎるから、これからの季節はもう1枚重ね着したいところ。
合わせるならロング丈のジャケットで、スタイルアップをねらって。

出典元 wear.jp 商品はこちらwww.uniqlo.com

反対に、パーカーをメインにして、中にシャツをインしたスタイル。
シャツの襟と裾がちらっと見えるので、シャツの柄で遊んでも楽しい着こなし。
ニット帽と靴下でしっかり冬らしさをアピールしましょう。


出典元 wear.jp 商品はこちらZOZOTOWN

個性的なスタイリングにしたいなら、パーカーとパンツを近い色や素材でまとめて、あえてゆるいストリート感を出しましょう。
デニムジャケットとスニーカーも同じ色でまとめ、トゥーマッチすぎないスタイリングに。
ぜひ参考にしたいコーディネートです。

出典元 wear.jp 商品はこちらwww.uniqlo.com

モノトーンコーデが好きな人は、赤のパーカーをチョイスすると、普段のコーディネートに合わせやすいかも。
シンプルなスタイリングでも、色がしっかり主張するので、物足りなさを補ってくれます。

出典元 wear.jp

商品はこちらwww.nike.com

思いっきりストリートなスタイリングを楽しみたいなら、黄色のパーカー!
黄色が効いてるのでシンプルな組み合わせでもしっかり主張してくれます。
ネイビーのニット帽とのカラーブロックがいい感じ。

出典元 wear.jp 商品はこちらhttp://zozo.jp

オレンジのパーカーは、それだけだと子供っぽく見えてしまいがちですが、黒をメインにしたスタイリングに取り入れると今っぽい着こなしに早変わり。袖からもオレンジを見えるように計算されていて、上級者向けのスタイリングといえます。

王道アイテムこそ、自分らしいスタイリングを考えて

パーカーは定番アイテムであるからこそ、様々な着こなしを楽しむことができます。
色や合わせるアイテム、サイズ感次第で無限大に楽しめるのが、ファッションの魅力です。
細部にまでこだわったスタイリングで、自分らしいファッションを追求してください。