【髭の時代到来!】髭を楽しむファッションのコツ⭐︎

fashion | 2018.1.7

最近テレビなどで綾野剛や賀来賢人、ONE OK ROCKのTakaなど中性的な顔立ちのヒゲを生やしている人を見る機会が増えました。一昔前までは、ヒゲと言うと渋い顔立ちの人、ある程度年齢を重ねた人のイメージがありましたが、近頃はある程度年齢の若い。しかも中性的な顔立ちの人もヒゲを生やしているのを良く見かけます。
しかし、いざ自分もヒゲを生やしてみようと思っても最初は周りからの目が気になったり、手入れなどの仕方が分からない人が多いと思います。
そこで今回Boy.ではヒゲの手入れの仕方から似合う服装、髪型までヒゲファッションに関する基本的なことを紹介していきたいと思います。
スキンケアに気を使う男性も多くなり、ヒゲの脱毛をしている人も多くいますが、ヒゲを隠すのではなくオープンにしてみてはいかがですか。ヒゲを生やすだけで大人っぽく見えたり、あえて野暮ったいイメージを出すことも出来ます。
ヒゲを生やしてイメチェンしてみましょう。

ヒゲが似合う顔

まず最初にヒゲが似合う顔についてお話ししていきたいと思います。
結論から言いますと、ヒゲはある程度生えやすい人なら似合います。童顔の顔の人はヒゲが生えない人の方が多く、渋い顔の人はヒゲがしっかり生えているというイメージはありませんか。これは、そのイメージ通りであると言えます。
極論かもしれませんが、ヒゲが生えるとういうことは、かなりの確率でヒゲが似合うというです。なかなかヒゲが生えない人は、生やしても似合わない確率が高く、ヒゲが生えるということは似合う素質があるということになります。

オススメのヒゲの生やし方と形

そうとは言われても、ヒゲをいきなり生やしたりしたら周りの目が気になるかもしれません。周りから突っ込まれることも多いでしょう。でも、オススメのヒゲの生やし方があります。
それは、顎ヒゲから生やし始めることということです。
ヒゲと簡単に言っても口ヒゲ、顎ヒゲ、頰ヒゲなどの種類があります。その中でも顎ヒゲは、1番生えやすい部分であり急にガラッと変わる訳ではありません。なのでハードルが低くチャレンジしやすい部分であると言えます。周りから突っ込まれるとやめたい気持ちになるかもしれないので、まずは突っ込まれにくい部分から初め、ヒゲのキャラを定着させましょう。
ヒゲキャラが定着し、自分でも慣れてきた後に次は口ヒゲ、頰ヒゲなどという順番の生やし方をするのがオススメです。

ヒゲの手入れの仕方


出典元 https://www.amazon.co.jp

商品の詳細はこちら→https://www.amazon.co.jp

ヒゲを生やす気持ちが固まったら次はヒゲを伸ばしましょう。Boy.がオススメするヒゲの長さは6ミリです。ヒゲは大体1日で0.4ミリ伸びるので6ミリ伸ばすには大体15日前後かかりますので、まず最初はヒゲが伸びるまで待ちましょう。
ヒゲがある程度の長さまで伸びたら、次はヒゲを整えましょう。ヒゲのカットは、眉きりバサミでも可能ですがバリカンがオススメです。バリカンは、ドンキホーテで売っているようなもので大丈夫です。6ミリの長さが選べるものを購入しましょう。
バリカンを使う理由としては、ヒゲの密度が薄い人はある程度長さは残しておいた方が良く、バリカンだとやりすぎる心配がないためです。

ヒゲが似合うファッション、ヘアースタイル

次は、ヒゲに似合う服装と髪型を紹介していきたいと思います。
結論から言いますと、どのジャンルのファッションでもヒゲは似合います。モード系の服装は極端に言えばフォーマルなスタイルになりジャケットスタイルになります。ジャケットスタイルでスーツを着ている人はヒゲが似合うイメージがありますよね。
また極端なカジュアルに振った場合は白Tとデニムになり、こちらもヒゲが似合うイメージがありますよね。両極端に振った場合でもヒゲが似合う。つまり、その間のジャンルの服装にもヒゲは対応できるということです。
ヒゲが似合う髪型もショートからロングまで幅広く対応できます。
ロングの髪型でヒゲは無骨な感じがして似合うのがイメージ出来ますが、今美容室に行ったら最もオーダーが入るマッシュヘアにもヒゲが似合います。マッシュは可愛い感じになりがちですが、ヒゲを生やすことでバランスをとってくれることができ、ヒゲが幅広い髪型に似合うことが分かります。

芸能人

成田凌さん(@_naritaryo_)がシェアした投稿

冒頭でもお話した通り、最近テレビや雑誌などで綾野剛、賀来賢人、瑛太、ONE OK ROCKのTakaなどヒゲを生やした中性的なイメージの芸能人を良く見かけますね。
また、どの雑誌にもヒゲのモデルは1人、2人は載っています。MEN’S NON-NOで言ったら成田凌、ストリート系の雑誌warp MAGAZINEにもヒゲのモデルが毎回載っています。GRIND12月号の表紙ではヒゲを生やしたモデルがSupremeを着用し、ストリートスタイルでもヒゲが合うことが分かります。また、雑誌のジャンル問わずスナップの人達がヒゲを生やしているのを見かけることも多いのではないでしょうか。

いかがでしたか。

ヒゲを無理やり剃って青いぐらいならBoy.ではヒゲを生やすことをオススメします。青ヒゲよりは、整えられたヒゲの方が清潔感があるからです。ヒゲは、不潔などマイナスな印象を持っている人が多いですが、その原因は無精ヒゲなどの全く整えていないヒゲです。整っているヒゲはむしろ清潔感があります。しっかりと整えればヒゲは清潔感はあるし、大人っぽさや野暮ったさも意図的に出すことが出来ます。
ヒゲは男性が大人っぽく見せようと思って1番手取り早くできるものであり、女の子には出来ない男性だけの特権です。ぜひ自分を輝かせる1つの武器としてヒゲを生やしてみてはいかがですか。