【色でコーディネートを考える】イエローの着こなし

fashion | 2018.1.15

いろんなアイテムを重ね着するなら、カラーを意識すべし。

おしゃれに興味を持ち、雑誌を読みながら気に入ったアイテムを買い集めた。
あとは、自分なりに着こなすだけ、、、なのに、なんだかうまく来こなせない。
その原因は色の組み合わせにあるかも。
自分が好きなものを着るのは素敵なことだけれど、
かっこいいファッションにはカラーコーディネートが必要不可欠です。
今回は、”イエロー”を冬らしく着こなすコーディネートをご紹介。
自分らしく色を着こなす方法を考えてみましょう!

どこにどう取り入れる?イエローコーディネート


出典元 http://wear.jp

イエローは、一つ取り入れるだけでインパクトのでるカラー。普段着慣れていない人こそ、思い切ってトップスに取り入れてみましょう。いつものコーディネートで、一つだけイエローのアイテムに置き換えると挑戦しやすいです。鮮やかなイエローは、フレッシュな印象を与えてくれます。
今回のように、中に白のハイネックアイテムを重ね着すると、おしゃれ上級者に見えて◎。


出典元 http://wear.jp

ゆるっとしたイエローのニットに、同じく大きめのシルエットのパンツを合わせると、よりこなれたスタイリングを作ることができます。色をナチュラルカラーで統一すると奇抜にならず、馴染みやすいです。


出典元 http://wear.jp

今度は、イエローのアイテム自体にこだわってみましょう。
首元がざっくり開いたvネックのニットで、落ち着いた色をチョイス。
グレーのパンツと合わせて、大人っぽいスタイルの完成です。
ウエストのキュッとしたデザインが、ニットとパンツのボリュームにメリハリをつけてくれるので、
コーディネートにバリエーションを出すことができます。
同じイエローのニットでも、アイテムの特徴や絶妙な色の違いでファッションが何倍も楽しくなります。

イエローを取り入れるのに勇気がいる…。そんな人は、ワンポイント投入!


出典元 http://wear.jp

まだまだイエローに抵抗がある人は、小物から挑戦するのもアリ。
いつものコーディネートに、マフラーや靴下でイエローに慣れていきましょう。
イエローは、特に黒のアイテムと相性抜群です。
モノトーンコーデに取り入れると、マンネリ化したスタイリングから抜け出せそう。


出典元 http://wear.jp

イエローをコーディネートのメインにしなくても、ちょっと見えるだけで存在感が出ます。
寒い冬はコートやジャケットを合わせるとちょうどいいバランスに。
お気に入りの黒のアウターに合わせて取り入れてみましょう。


出典元 http://wear.jp
イエローのアイテムに慣れてきたら、アイテムの数を増やして、カラーブロックを組むとよりおしゃれに。シャツと靴下で統一し、他のアイテムを黒にまとめるときれいめなコーディネートになります。
イエローのチェックシャツも、普段使いできて重宝するアイテムですね。

イエローを好きになってきた…。だったら思い切って、主役級アイテムをゲットして。


出典元 http://wear.jp

思い切って、アウターにイエローを取り入れてみるのもあり。
ポイントは、イエローアイテムを一点だけに絞り、シンプルな着こなしにすること。
他を黒に統一することで、うるさくなりすぎず、おしゃれにまとまっていますよね。


出典元 http://wear.jp

ストリートスタイルにもイエローを。ダウンジャケットなら、
赤や黒を中心とした攻めのストリートファッションにもすんなり馴染んでくれます。
足元に優しい色のブートンブーツを持ってくることで、ソフトな印象に。

イエローは年中使える色。今すぐ取り入れて自分らしく着こなそう。

イエローは、重ね着した時も、脱いだときもおしゃれにきまる色。
だからこそ、挑戦しないともったいない!!
ついつい黒やブラウン、ネイビーばかりになりがちの冬ですが、
今年はイエローに挑戦してみましょう。
思った以上に取り入れやすくて、はまること間違いなしです!!