忙しい朝も簡単セット!30秒でできるナチュラルヘア

hair | 2018.2.14

髪型ってクセがでたり、ワックスを使ってもなかなか思うようにキマらなかったり。
「今日はデートなのに困ったなあ…」ってひと、いませんか?
やみくもにワックスやスタイリング剤を買いあさるのはもうおしまいにしましょう。
Boy.ではプロの美容師に悩み別の解決法を教えてもらいます!
今回の相談者は王道のキャラ漫才を得意とし、芸人として活躍中のフール久保さん。
舞台では元気で爽やかな印象ですが、さすがに数多くの公演をこなしていて少しお疲れ気味。
前髪が割れてしまい、上手く毛流れが作れない。忙しくて朝にセットする時間がないという悩みをお持ちです。

芸人として毎日を忙しく過ごし、朝のセットの時間もおしい彼には、どんな時も崩れないナチュラルな髪型を提供します。

髪型セット:鍵はドライヤー!

ベース作りが何よりも大切です。
ドライヤーの当て方のポイントをしっかり守ることで、理想の毛流れのヘアスタイルを作る事が出来ます。ドライヤーでのベース作りがヘアセットを左右すると言っても過言ではありません。

根元から流したい方向に乾かしてしまうとわざとらしい印象になってしまうので、根元は流したい方向と反対に向かせるようにしましょう。全体に空気を入れるように、流したい方向とは逆に乾かしましょう。

たっぷりと空気を含ませるようにドライするのがポイントです。

9割乾いたら最後に前髪を流したい方向に流して乾かしてあげましょう。

もうこれだけでだいぶ自然な仕上がりになっていますね。

ドライヤーの当て方のポイントをしっかり守ることで綺麗なシルエットになります。
いつもとは違った綺麗なベースができ、久保さんも元気が出てきました!

ワックスで仕上げ

次はワックスをつけていきましょう。
今回使うワックスはこちら。
ニゼル ドレシア スモーキードライクリーム。ボリュームがありつつも軽い質感の仕上がりが可能なワックスになります。

https://www.milbon.co.jp/brand/detail/54

つける量としては豆粒1個分。
後ろ、トップ、横という順番で根元を中心に爆発させる勢いでつけていきましょう。

しっかり馴染ませるようにワックスはつけて下さい。

前髪にはまだワックはつけず、もう少し待て下さい。

横もトップも同じ勢いで爆発させましょう。

このぐらい爆発させてしまって大丈夫です。
ポイントはこの段階では毛先につけようとしないこと。毛先につけてしまうと、その部分が重たくなって潰れてしまいます。根元を中心に空気を含ませる感覚でワックスをつけていきます。毛先はつけようとしなくても勝手につくので、最後軽く触ってあげるぐらいのイメージで。

次に、爆発させたものを手ぐしで自然におろし、微調整しましょう。そうすることで、ナチュラルに仕上がりになります。

後ろも大きな手ぐしで落とし微調整し、耳の半分より上はボリュームを出す。それより下は下ろしてタイトにしてあげましょう。そうすると人間が本来持っている綺麗な頭の形が出て、絶壁の人でも綺麗に仕上がります。

ここで前髪を軽く触ってあげて下さい。前髪には少しだけつける感覚で大丈夫です。前髪にワックスをつけ過ぎてしまうと前髪割れの原因となってしまいます。最後に余って手にあるのかないのかぐらいの量をつけるぐらいがちょうど良いです。



後ろ

30秒でできる、さわやかヘア!

今回、ワックスをつけてからヘアセットにかかった時間はわずか30秒ほど。空気感を含んださわやかな髪型になりました。日頃の疲れで元気がなかった久保さんも髪型がバッチリ決まり、元気を取り戻したようです。

久保さんのTwitter
https://twitter.com/foolnokubo

今回撮影に協力してくれた村山諒さんのInstagram
http://instagram.com/ryo_mens.hair

美容室のご予約はこちらから
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000396440/