【バレンタインのプレゼントにオススメ!】今メンズで話題のメッセージマフラーって何?

fashion | 2018.2.7

今年のバレンタインデーはもうすぐそこ!

いよいよ2018年のバレンタインデーまで一週間を切りました。
女性は、どんなプレゼントをあげれば良いか…。かなり悩みますよね。
男性側も、何が欲しいか聞かれたら…。デートにも身に付けられる上に、しっかりトレンドも押さえているアイテムが欲しい!
そこで今年是非オススメしたいのが、「メッセージマフラー」。
スポーツ観戦で使われることが多いため、フットボールマフラーやスポーツマフラーとも呼ばれています。デザインの大きな特徴は、応援するチームの名前が書かれているように大きな文字デザインが入っていること。かつ、カラフルで密度の濃いフリンジが付いたものが多いです。
ここ数年、最先端のラグジュアリーブランドでもスポーツmixの商品が多数発売され、スポーツブランドとのコラボレーションが定期的に行われています。そのトレンドに乗り、今年は「メッセージマフラー」が人気急上昇中です!
一見すると、癖が強く扱いづらそうに見えるアイテムですがいくつかコツを知っていればそんな心配は必要ありません。
トレンドのメッセージマフラーを使ったコーディネートと着こなしのコツをいくつかご紹介しましょう!

【初級編】初挑戦はロゴで勝負!


出典元 http://wear.jp
最初からあまりにもインパクトが強いアイテムはちょっと…という方はロゴの入った落ち着いた色味のマフラーがオススメ。
いつも通りのコンサバな服装にも難なくハマってくれます。全体のシンプルな雰囲気にインパクトのあるアイテムを加えることでコーディネートにもメリハリが出てオシャレ度もUP◎
肩にかけた巻き方で存分にロゴのインパクトを主張しましょう。

【初級編】ロングアウターとの相性◎


出典元 http://wear.jp

コーディネートはトレンチコートやステンカラーコートなどロング丈のものを合わせれば、まず間違いありません。
ロングのアウターは首元が寂しくなりがちなので、メッセージマフラーのようなインパクトのあるアイテムを持ってくればコーディネート全体がキュッと引き締まります。マフラーの鮮やかな色味がさらに映えるよう暗めトーンのアウターがオススメ。
コートやボトムス、靴までモノトーンの同系色で揃えてしまえばマフラーは基本どんなカラーでもしっくりくるはずです。

【中級編】差し色として使ってみる


出典元 http://wear.jp

馴染みのあるコーディネートの中に、靴下を差し色に使っているものをよく見かけませんか?
その要領で、いつも差し色に使う色をマフラーに持ってきてしまえば簡単にオシャレなスタイルが出来上がります。
差し色を使う際のちょっとしたコツは、全体を3色に絞ること。写真のように“ブラック×アース系カラー×明るい差し色”の合わせ方は万能で、どんなコーディネートもバランスよくまとめてくれます。

【中級編】コーディネートから色を拾う


出典元 http://wear.jp
メッセージマフラーの色の選び方は困りどころですが、それ以外のコーディネートを考えてしまえば楽に色が決まってしまいます。
特にボトムスに明るい色を持ってきてしまえば、マフラーもそれに合わせることで簡単にまとまりのあるコーディネートが出来上がり。
明るい色とブラックのコンビネーションはハズレがありません。写真のようにブラックを基本に考え、帽子など小物までブラックで揃えてしまうことがオシャレ上級者への近道です。

【上級編】巻き方次第でクラシックスタイルにも


出典元 http://wear.jp

こんな大人っぽいクラシックスタイルにも合うのかと少々驚きですが、このコーディネートにも着こなしのコツがあります。それは、マフラーの巻き方。
この巻き方は「タイノット」と呼ばれていて、主にフォーマルな装いに合うよう考案されました。きっちりと洗練されたコーディネートの外しアイテムとしても、メッセージマフラーは活躍してくれます。
落ち着いたスタイルなので、コートとのバランスを見てカラーを選んでみてください。

【上級編】反対色で遊んでみる


出典元 http://wear.jp
かなり高度な技術に感じる、主役級カラー同士の使い方。海外のスナップなどを見ていると、様々な色を使っているのに全体のコーディネートが成立している人を多く見かけます。
カラフルなメッセージマフラーでも、少しいつもとは違った上級コーディネートをしてみたいですよね。
そこで、参考にして欲しいのが「マンセル色相環」。

この表を見れば、自分のセンスに自信がなくても色同士のベストの組み合わせが簡単に分かります。
注目すべきは対角線上の色の組み合わせ。例えば、“黄緑”の対角線上には“紫”があり、これをお互いに「反対色(補色)」と呼びます。反対色は、お互いが一緒にあることでより映える色の組み合わせです。実際に、写真のコーディネートを見ると緑と紫が上手くまとまり、オシャレな着こなしが完成しています。
ただ、色をそのまま重ねてしまうと色同士が喧嘩してしまう場合も。その時は、緩衝材として色と色の間に“白・黒・グレー”を使ってみてください。写真でも暗めのアウターでバランスを上手くとっていることが分かります。
このように、インパクトの強い色を扱う時はその反対色と、使う際のルールさえ知っておけばコーディネートの幅が格段に広がることでしょう。

プレゼントに是非「メッセージマフラー」を

カラフルなメッセージマフラーの魅力、伝わりましたか?
着こなし方や色のバランスの工夫で、万能に活躍してくれます。リーズナブルな価格帯で手も出しやすく、スポーツブランドで購入すれば5000円程度です。
まだまだ寒さが続くこの季節に。
女性の皆さん、好きな人への今年のプレゼントは「メッセージマフラー」をいかがですか?