【マンネリから脱出!】春はボーダー柄を自分らしく着こなそう

うちのたいよう

ボーダー柄の着こなしに困っていませんか?

普段ボーダー柄のアイテムをどのように着こなしていますか? 何となくマリン的イメージが持たれ、夏には多くの人が着用する機会が多いボーダー柄。しかし、夏以外の季節になると着こなしのバリエーションも限られてくる気がします。 インナーにとりあえず着ておく人も多いと思いますが、実はボーダーの幅や見せ方によって日々違ったコーディネートを作ることができる万能アイテムです。 そこで、今回はボーダー柄アイテムを使った着こなし術をご紹介。 いつも着ていたボーダーをもっと上手に着回せるように、是非参考にしてみてください。

きれい目コーデは細ピッチが王道

出典元 http://wear.jp ボーダーと言えば、シンプルなきれい目コーデの王道アイテム。 特に“細ピッチ”のボーダーが、きれい目コーデにぴったりです。ピッチとはボーダーの線幅のことで、ピッチの違いでコーディネートにも異なるニュアンスを加えることができます。 細ピッチは悪目立ちしない上に清潔な印象を与えることができるので、シンプルできれい目なスタイルにうってつけのアイテムです。トレンチコートやスラックスと合わせれば、まず外れることはありません。 出典元 http://wear.jp 革ジャンは男臭さのあるアイテムですが、細ピッチボーダートップスと合わせれば一気にノームコア風のスタイルに。 全体のアイテムの色味を合わせることで、シンプルながらもボーダー柄のアクセントが効いたちょうどいいオシャレ感を演出できます。

インナーにボーダーを仕込めばパンク風に

出典元 http://wear.jp パンクといえば、鋲を打った革ジャンやダメージの入ったデニム・Tシャツが有名。それに加えて、実はボーダーアイテムも定番のひとつに数えられています。 着こなしの特徴は、同系色のTシャツのインナーとして仕込むスタイルが目立ちます。上のコーディネートのように、赤と黒のボーダーは特にパンクの雰囲気を感じるアイテム。インナーにロンTを着ることで袖部分のボーダーを見せます。

技ありレイヤードスタイルでチラ見せ

出典元 http://wear.jp 細ピッチのボーダー柄のインナーは、少しチラ見せするだけでもコーディネートをシメてくれるのでオススメ。まだまだ重ね着できる季節だからこそ、挑戦してほしいレイヤード術です。 薄手のセーターやスウェットの下に仕込むことで、シンプルなスタイルもぐんとオシャレに。腰付近のレイヤードで見せたいので、襟ぐりの広いインナーだと首元にボーダーが出て来てしまう心配もありません。 出典元 http://wear.jp オールブラックスタイルのトランジションにも使えるボーダー柄インナー。シンプルスタイルも清潔感があって素敵ですが、ちょっとしたアクセントが加わってこなれた雰囲気が出ます。 ここで気をつけてほしいポイントは、インナーの着丈とサイズ。あまりに着丈が長すぎるとバランスが変わってしまい、一気にストリート風のレイヤードスタイルに。他のアイテムとの組み合わせがおかしくなってしまう可能性があります。特にオールブラックスタイルだと足が短く見えてしまうかもしれません。 また、サイズが大きすぎるとインナーとして着た時に意図しないシワが寄ってしまいます。見た目も悪くなるのでなるべくジャストサイズのものを選ぶとベストです。

ハイネックインナーを仕込んで流行りのスタイルに

出典元 http://wear.jp ボーダートップスを主役にしたいコーディネートでオススメなのが、ハイネックのインナーを中に仕込む着こなし。 少しずつ登場の機会が増え始めるステンカラーコートなど、襟のデザインがシンプルなアウターはハイネックとの相性が抜群◎ また、春夏の雰囲気漂う青と白のボーダーカットソーも白に合わせたハイネックインナーと組み合わせることで、季節の違和感なくコーディネートにまとめることができています。少しずつ春色に挑戦したいこの時期だからこそオススメの着こなしです。 出典元 http://wear.jp ボーダー柄アイテムが中心のコーディネートを作ることができるので、細ピッチではなくても大丈夫。 トップスにある色をインナーに使うという約束だけ守れば、お気に入りのどんなボーダートップスにも応用可能な着こなしです。

ボーダーを差し色代わりに使ってみる

出典元 http://wear.jp コーディネートのアクセントとして多用できるボーダー柄は、見せるための靴下としても使えます。 よく見る靴下コーディネートでは赤色ソックスなどを使い差し色にしていますが、ボーダー柄の靴下も同様の役割を果たしてくれます。部屋着風のリラックススタイルでも靴下を工夫すれば、一気によそいきスタイルを作ることができるはずです。 出典元 http://wear.jp ハイストリートファッションにも相性良く組み合わせることができるボーダーソックス。 トップスやボトムスに鮮やかな色を使っていると靴下にどんな差し色ができるか悩みどころですが、ボーダー柄なら心配ご無用。どんな色を使ったコーディネートにもしっくりくるのでちょっとしたオシャレの工夫として取り入れやすいアイテムです。

太ピッチボーダーは一枚で着るのがオススメ

出典元 http://wear.jp 細ピッチや普通サイズのピッチはインナーに最適ですが、太ピッチのボーダートップスは是非一枚で着用することをオススメします。 一枚だけでもインパクトがある大きな柄なので、秋口や少しずつ暖かくなってくる2月末〜3月がベストシーズン。思い切っていくつかカラーの入ったアイテムを選ぶと、季節感のあるコーディネートが簡単にも完成します。 ボトムスとシューズをシンプルにすれば、他の柄よりも断然外れなくスタイリング可能です。 出典元 http://wear.jp 太ピッチボーダートップスはオーバーサイズで、ワイドパンツとの組み合わせが◎ コーディネートのアイテムがトップスとボトムスのみなので、帽子やスヌードなど様々なファッションアイテムの使い方にも自由度があります。 小物の使い方次第で自分らしいスタイルを表現しやすいコーディネートです。

縦のラインを作るサコッシュが相性◎

出典元 http://wear.jp 最後に紹介するのは、ボーダー柄アイテムに相性が良いアイテムの紹介。 横のラインが強調されるボーダートップスだからこそ、サコッシュやボディーバッグのような縦ラインを作るアイテムが重宝します。 最近のトレンドではできるだけ上の方に斜めがけバッグを持ってくるスタイルが流行っているので、ボトムスには届かないよう肩紐の長さに気をつけてください。目線が上の方に行くためスタイルを良く見せる効果もあります。 出典元 http://wear.jp ボーダーとのコントラストを強調したいので、バッグはできるだけ全体を締めてくれるダークカラーがオススメ。 ボーダー柄だけでもメリハリはありますが、ボディーバッグと組み合わせることでトレンド感も演出できます。

インナーにも主役級アイテムにも大活躍のボーダーアイテム

さて、いかがだったでしょうか? ここ最近流行っている“ノームコア”に代表されるシンプルなスタイルとの相性がとても良い、ボーダー柄のアイテム。靴下やインナーのレイヤードに仕込むことでちょっとしたコーディネートのアクセントを作ることができます。 今までは気にしなかった、ピッチやサイズ感にも意識して更にオシャレなボーダーの着こなしにチャレンジしてみてください。