【大人カジュアル】春はブレザーを自分らしく着こなそう!

うちのたいよう

そもそもブレザーとテーラードジャケットの違いは?

今回、春に着てほしいアイテムとして紹介するのは、“ブレザー”。 形だけ見るとテーラードジャケットとの違いが分かりにくいかも。そこでまずは両者の違いについて説明していきます。 大きな見た目の違いだと、日本で見られる制服のようにブレザーは金属のボタンやワッペンが特徴。色も紺色がほとんど。テーラードジャケットは、色の種類も豊富でプラスチックのボタンが一般的です。 実は素材にも違いがあり、ブレザーはフランネルという保温・保湿に優れた生地が使われていて、程よい厚みがあります。それに対しテーラードジャケットは、フォーマルな印象を与えるため光沢とツヤを重視し、綿やポリエステルが使われています。 さらに、ブレザーはイギリスで「ユニフォーム」として誕生し、今でも欧米のスポーツチームでは多く目にすることができます。つまり、「スポーツジャケット」としての役割が普通なので、カジュアルな場で着用するアイテム。 この点、テーラードジャケットはご存知の通りフォーマルなアイテムです。 両者とも見た目こそ似ていますが、日本ではあまりカジュアルな場で見ることの少ないブレザー。そこで、今回はブレザーをもっともっと着てもらえるように、着こなし方のコツをいくつかご紹介していきます。

スニーカーを使ってシティーボーイ風に

出典元 http://wear.jp かっちりしたイメージがあるブレザーだからこそ、コーディネートには抜け感が重要。 スニーカーを履けば、一気にシティーボーイ風のコーディネートが出来上がります。アカデミックな雰囲気もあるブレザーには、メガネやキャンパストートなどの小物も効果的。 出典元 http://wear.jp VANSなどのスニーカーを使えば、スケーターファッションにも応用可能。スケーターといえば、ビーニーにダボっとしたオーバーサイズのトップスが特徴的ですが、ブレザーを着ればこのままデートにも行けそうな上品なスケーターコーデに。ストリートというよりも、都会的な印象を与えてくれます。 さらに、基本カラーの紺色はジーンズにもチノパンにもどんなパンツにも合わせやすくとても便利です。

春らしいコーデには肌見せが重要

これからの季節に向けてブレザーを取り入れたいのなら、コツは適度な肌見せ。 最初の紹介でも言った通りブレザーは厚めのフランネル生地が特徴のため、コーディネートによっては季節柄暑苦しく見えてしまう可能性もあります。そんな時は、上のコーディネートのように足首を出したり、肌見せを意識したスタイルがオススメです。 白色のパンツも紺色のブレザーとよく合っていて、爽やかな印象。ゆとりのあるパンツなのでより涼しげに見えます。 出典元 http://wear.jp あくまでカジュアルな印象を与えたいので、革靴もスリッポン系の紐なしのものがオススメ。 ブレザーの中に着るシャツも明るい色を選べば、さらに春らしいコーディネートが完成します

ベイカーパンツとの組み合わせが意外に◎

出典元 http://wear.jp 春コーデで合わせてほしいゆったりパンツの中でも特にオススメが、ベイカーパンツ。 ベイカーパンツとは、前と後ろにポケットの付いたワークパンツのこと。パン職人(ベイカー)がよく着用していたのでこのように呼ばれるようになりました。 実は、紺色と緑は多くのコーディネートで用いられる王道の組み合わせ。さらに、ベイカーパンツの特徴として、カーゴパンツのようにポケットの主張が強くなくシンプルなデザインであることから、上品なブレザーとも相性が良く綺麗にまとまります。

aamiさん(@khmmaaa)がシェアした投稿

こちらは少し寒い時期のスタイルになってしまいますが、白ソックスがアクセントになっており、シンプルなコーディネートなのでマフラーやメガネなどの小物も使いやすいです。 ボトムスがラフなので足元は革靴で合わせると全体のバランスが取れ、抜けすぎない塩梅のいいコーディネートが作れるはずです。

清潔感を出したいならタートルネックを

出典元 http://wear.jp きれいめコーデにしたいのなら、タートルネックが一番。簡単に知的でクリーンな印象を与えることができるアイテムです。 ブレザーとボトムスの色味を合わせば、ノームコアなシンプルコーデも楽に組み合わせることができます。白ニットは女子受けも良いモテアイテムなので、デートの場面などには特にオススメ。
黒タートルを使うときは、パンツに明るい色を持ってくると全体のバランスが整います。あまりにシンプルすぎるなと感じたら、アクセントにハンカチーフを。こういう時にブレザーの胸ポケットが活躍してくれます。

スクールボーイスタイルにはキャップがマスト

出典元 http://wear.jp せっかくの制服イメージがあるブレザーだから、スクールボーイ風に着てみたい! キャップやネクタイ、セーターを揃えればすぐにコーディネートの完成。まとまり良く見せるように、小物はブレザーの紺色と合わせると◎ 本物の制服のように見せないよう、パンツの色はブレザーに合わせないようにしましょう。 出典元 http://wear.jp ネクタイとキャップの色をネイビーと相性の良い緑に合わせてもOK。 ダブルのブレザーを選ぶことで、セーターを着る必要もなくなるためこれから暖かくなってくる季節にはぴったりです。

今年の春はブレザーを主役に!

制服のイメージが強いブレザーですが、カジュアルなアイテムと合わせることで、上品な印象を与えてくれる好感度UPアイテムです。 春は出会いの季節。女の子から一目置かれるためにも、ブレザーがきっと役立つはず。 ぜひ今年の春はブレザーを勝負服に!色んなコーディネートを楽しんでください!