【表参道・神南】ファッションスナップ Part.8【大人コーデ特集】

うちのたいよう

オシャレテクは大人コーデをお手本にしよう!

本日紹介するストリートスナップを敢行したのは、「表参道・神南エリア」
若者が多い印象のある地域ですが、実はオシャレな大人たちも沢山集まっています!

今回は、Boy.読者のみなさんに是非とも参考にしていただきたい“大人たちのスナップ”をご紹介。
オシャレ歴が長い分、気になったのはそのこだわりの強さ。一貫したテーマのあるコーデに注目です!

社会人 KEBOZさん 26歳

この日初めて声をかけさせていただいた、KEBOZさん。シンプルなストリートスタイルが、清潔感があって素敵でした。

−−「本日のコーデのテーマは?」

「ズバリ、チープ!ですね」

なんと聞いてみると、今回着用しているアイテム7点の合計金額は約19,000円!やっす!
シンプルなアイテムだからこそ安く見えにくいこともありますが、サイズ感やコーデのバランスが良いので値段が張りそうな商品に見えます…。

服を選ぶこだわりは、「安く!」
普段のコーデでも、コスパを意識することが多いそうです。着こなし次第で値段以上のアイテムに見せることができるのが、コーディネートの面白さですね!

−−「今日のこだわりアイテムは?」

こだわりアイテムに選んでくれたのは、夏らしいブルーが特徴的なダックハット。
〈BEAMS〉が祐天寺の理容室〈Guru’s Cut & Stand〉とコラボした商品です。

コーデ全体で見てみると、〈VANS〉のスニーカーとハットでしっかり色を合わせてバランスを取っています。
KEBOZさん自身はまだまだお若いですが、いくつになってもコーデの鉄則は「基本に忠実に」ということでしょうか。

お話を色々聞いてみると、KEBOZさんは本職の傍ら自身のプロデュースブランドを運営しているとのこと!その名も〈KEBOZ〉。
ブランドのロゴTや、プリントTを販売中です。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

ケボズさん(@kebozzz)がシェアした投稿

プチプラアイテムの上手な着こなし方を紹介していただいた、KEBOZさん。
プロデュースブランドはPOP-UPショップも行なっているようなので、ぜひ取材に行きたい…!

撮影へのご協力、ありがとうございました!

KEBOZさん着用アイテム

Tシャツ(Hanes)/ シャツ(GU)/ 紙バッグ(SSZ)/ スニーカー(VANS)/ ダックハット(BEAMS×Guru’s)
Instagramアカウントはこちらから

会社員 ケンタロウさん 34歳

セレクトショップの集まる神南エリアで声をかけさせていただいた、ケンタロウさん。
個性の強いコーディネートに撮影班は興味津々でした笑

−−「今日のこだわりアイテムは?」

「〈KTZ〉のプリントTシャツです。友人からの貰い物なんですが、かなり気に入っています。」

前から見たハートモチーフのデザインも可愛かったですが、バックプリントもトランプ柄でオシャレ。
〈KTZ〉のひと昔前のコレクションアイテムだそうです。

〈KTZ〉と言えば、日本でもかなり人気のあるストリート系ハイブランド。
元々、ロンドンにある「Kokon to Zai」という名のセレクトショップのオーナーとデザイナーが、2003年に立ち上げました。
ショップ名が“古今東西”から由来していることからも分かる通り、ブランドコンセプトもかなり日本の影響を受けています

KTZさん(@ktz_official)がシェアした投稿

今回ケンタロウさんにはかなり急いでいるとこを引き止めてお話を伺わせていただきました。(土下座)
プリントTの話でもありましたが、本当に好きな服って着ると気分を上げてくれるんですよね。
だからいつになっても手放せない。

でも、断捨離で有名なこんまり先生も「ときめくものだけを取っておこう」と言っていたので良いのかな笑
思い出のあるアイテムは、大事に大事に保管して、ふとした時に大人になっても着れるのがなんだか素敵だなと思いました。

ケンタロウさん、素敵なアイテムの紹介ありがとうございました!

ケンタロウさん着用アイテム

Tシャツ(KTZ)/ ワイドパンツ(コムデギャルソン)/ トートバッグ(吉田カバン)/ スニーカー(VANDALIZE)

【編集後記】みなさんの“ロールモデル”は誰ですか?

今回は『大人特集』ということで、お手本にしたい20代後半から30代のお二方のコーディネートを紹介しました。
“お手本にしたい人”のことを巷では“ロールモデル”と呼びますが、みなさんにとってのファッションにおけるロールモデルは誰ですか?

と言うことで、私にとってのロールモデルをふたりほど紹介しますね。

スーパーモデルHari Nef

hari nefさん(@harinef)がシェアした投稿

hari nefさん(@harinef)がシェアした投稿

ひとりめは、トランスジェンダーとしても知られるスーパーモデルHari Nef
昨今ジェンダーレストレンドがよく知られているように、彼女も男性的な側面と女性的な側面が両立しているところに大きな魅力があります。

オーバーサイズジャケットの着こなしやプリントTの合わせ方が完璧。
何回も参考にさせていただいています…!

人気歌手 John Mayer

John Mayer 💎さん(@johnmayer)がシェアした投稿

John Mayer 💎さん(@johnmayer)がシェアした投稿

もうひとりのロールモデルは、歌手のJohn Mayer
プレイボーイで知られる彼ですが、実はファッションセンスの塊!だと私個人的には思っています笑

ブランドで言うと〈visvim〉をよく着用している彼のコーデは、日本の羽織など和テイストなアイテムが多く登場します。

みなさんはいかがでしょうか?

自己流もいいけれどやっぱりオシャレになる最初のステップって、「誰みたいになりたいか」だと思うんですよね。

なんとなくファッションに悩んでいる人は、ロールモデルを探すところから始めるのもひとつの手だと思います…!
ストリートスナップからそんな人が見つかるかもしれないので、今後も注目して見にきていただけると嬉しいです!笑

Part.9はこちら!