【ジブリ映画の聖地】もうこれで「にわかファン」は卒業!

trip | 2015.9.5

ジブリの世界を体感したい!!

 

全国のジブリファンの皆さんこんにちは。

映画を見ていて、ファンなら誰もがこう思ったことがあるはず。

 

 

「こんな場所あったらいいのに!!」

 

 

そんな皆さんのために!

今回は映画のモデルとなった国内、海外の名所をご紹介しちゃいます♪

行けばテンションあがること間違いない映画の舞台となったロケ地を集めてみました。

 

もののけ姫

 

もののけ姫と言えば、サンと獣たちが住む苔むす森の映像を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

もののけ姫の木霊たちの住む”太古の森”のモデルの一つになったとされているのが屋久島。

 

屋久島

 

 

苔がむした屋久杉からは今にも木霊たちが顔を出しそうです。

 

都会のコンクリートジャングルから抜け出して、森に迷い込んじゃいましょう!

 

 

もののけ姫を見て、予習してからデートで彼女と散歩しながら雰囲気を味わうのもよさそうですね◎

 

ただ、トレッキングコースはかなり本格的な山道。靴、服装の準備はしっかりして行きましょう!

 

千と千尋の神隠し

 

千尋が迷い込んだトンネルの向こう側の世界。

 

 

 

赤い明かりが印象的なあの町のモデルは実は台湾のある町なんです!

 

九份(台湾

 

 

九份(きゅうふん)は台湾北部の山間部に位置する町。

 

お昼、傾斜の多い九份の町からは海をとても綺麗に望むことができます♪

 

 

夜になるとがらりと雰囲気を変えるんです!

 

提灯に赤い明かりが灯されとてもノスタルジックな雰囲気に。

日本統治時代にゴールドラッシュで発展した町だからでしょうか、どこか懐かしさを感じさせます。

 

 

台湾旅行の際は千と千尋の神隠しの世界と重ね合わせながら、九份を散策してみてはいかがですか?

 

天空の城ラピュタ

 

はい、バルス!!!でおなじみのラピュタです。

 

 

 

天空に浮かぶ城、ラピュタのモデルとなったとされているのは実はカンボジアのベンメリア遺跡という場所。

 

ベンメリア遺跡(カンボジア)

 

 

アンコールワットに知名度はかなり劣りますが、実は負けず劣らずな規模の遺跡。

 

 


 

ロボット兵を彷彿とさせる仏像たち。壁から離れて動き出しそう・・・

 

 

木が絡まりつき、荒廃した建物がミステリアスな雰囲気を醸し出しています。

 

比較的リーズナブルな価格で旅行できるカンボジア。ザ・王道なアンコールワットにはあえて行かず、ベンメリア遺跡を訪れてみては??

 

となりのトトロ

 

都会暮らしだったサツキとメイが引っ越した先は田舎のとある一軒家。

 

 

 

古めかしい一軒家の周りは緑にあふれています。そんなトトロの舞台地となったのは埼玉県の狭山丘陵。

 

狭山丘陵

 

 

埼玉県の南に位置する狭山丘陵には、里山の風情ただよう景色が広がります。こんな風景の中をサツキとメイが駆け回ってましたよね!!

 

 

ハイキングコースも整備されているので、トトロの森でお散歩デートもありです◎お金をかけずに楽しめるスポット♪

 

え、でも結局ただの自然じゃん・・・と思ったそこのあなた!!

 

いえいえ、ちゃんとトトロを拝める場所があるのです。

 

 

狭山丘陵にある「クロスケの家」。約築100年の古民家は、時代を感じさせるたたずまい。

 

母屋の隣にある蔵にはトトロの森を再現したジオラマなどもあり、トトロの世界に浸れちゃいます!!

 

 

部屋の中には大きいトトロが!!!

 

首都圏から比較的近く、行きやすいので是非トトロに会いに足を運んでみてはいかがでしょう?

 

ハウルの動く城

 

荒れ地の魔女に愛おしさを感じるのは私だけでしょうか・・・

 

 

 

ソフィアの住む町のモデルはフランスのアルザス地方の小さな町なんです。

 

コルマール(フランス)

 

 

まるでハウルの世界観がそのまま現実になったよう。

忠実に映画で町並みが再現されてますね!!

 

 

歩いているだけで楽しい気分になれるレトロな町並み。ハウルが街角から現れそうです!笑

 

川に面したカフェでお茶するのもおしゃれですね〜!

 

パリから高速鉄道で約3時間ほどの場所なので、フランス旅行で少し足を伸ばして散策してみるのもよさそうです♪

 

風の谷のナウシカ

 

ナウシカと言えば、王蟲の住む腐海が印象的ですよね。そこは人間たちが踏み入れることのできない猛毒の蔓延した場所。

 

 

 

そんな腐海のモデルはクリミア半島に位置するシュワージュという干潟なんです。

 

シュワージュ(ウクライナ)

 

 

現地の言葉でシュワージュは腐った海を意味します。

 

というのも、夏になるとの海水が強く熱せられて強い悪臭を放つようになるため、このような呼び名になったそう。

 

映画と違って人間も近寄れますよ。笑

 

 

ピンク色に見えるのは塩分濃度の高い場所に発生する藻類の影響だそう。とっても幻想的ですよね!

 

 

なかなか旅行では行きにくい場所ですが、コアなナウシカファンの方々には個人的に激推ししたいスポットです。

 

これであなたもジブリ通!

 

いかがでしたか?ここまで読んでくれたみなさんは、もうにわかファン卒業です。

 

女の子はジブリが好きな子が多いので、デートで舞台地に行ってみてもいいかも♪

 

「知ってる?この映画のモデルって○○って場所なんだよ〜」と、友達にはドヤ顔で披露しちゃいましょう!笑