NGな追撃ラインをあなたもしている!?女子の心理と正しい対応を解説!

boy-menber-03
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

あなたも女性に対して、NGなラインを送ったことはありませんか?

女性から返事がきていないのに何度もラインを送ったり、時間を空けずに連絡したり、いわゆる「追撃ライン」は女性が最も嫌がることです。

追撃ラインをしてしまった瞬間、女性から嫌われると言っても過言ではありません。

しかし、なぜ追撃ラインをすると女性が嫌がるのかわからない方もいるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、

・追撃ラインはなぜNGか

・追撃ラインに対する女性の心理

・追撃ラインを贈りたい時の正しい対応

を解説して行きます。

ぜひ、チェックしてみてください!

あなたも追撃ラインをしている?3種類のNG追撃ラインを紹介!

追撃ライン

あなたも追撃ラインをしているかもしれませんが、追撃ラインは女性ウケが悪くNG行為です。

せっかくラインのやりとりをしていても、1度追撃ラインをしてしまえば、返事は返ってこないと思ってください。

具体的にNG追撃ラインは、以下の3つが挙げられます。

1.未読に催促ライン

2.短文すぎるラインを連投

返していないのに時間を空けずにラインを送る

1つずつ詳しくご紹介します。

NG追撃ライン1:未読に催促ライン

ラインのやりとりをしていて、まだ相手が見ていない未読の状態で、催促ラインを送ったことはありませんか?

これは典型的な追撃ラインで、女性が最も嫌がるメッセージです。

既読にならないということは、今ラインを返せる状況ではなかったり、あとで返事を返そうとしたりしていることが多い。

それなのに催促ラインをされたら、女性はうっとうしく感じてしまいますよ。

追撃ラインを女性目線で考えてみてください。

未読に催促ラインをするということは、「既読にならない、俺なんかしたかな?」とマイナスな感情になっているということ。

そんなマイナスな感情は、追撃ラインを通して女性にも伝わっています。

頼れる男性が好きな女性にとって、追撃ラインをする男性は嫌なイメージを与えるだけですよ。

NG追撃ライン2:短文すぎるラインを連投

長文も読みづらくて良くないですが、短文すぎるラインを連投するのも同じくらい嫌だと感じる追撃ラインです。

「おはよう!」

「調子どう?」

「昨日の夜〇〇なことがあってさ」

「〇〇が面白かったんだよねー」

このように、一文でまとめられるメッセージを連投されると、単純に通知が何度も鳴ってうるさいと感じます。

ほかにも、違う内容のメッセージをいくつも連投されると、女性はなんて返事したら良いか悩むでしょう。

色々な話題を振れば良いというわけではありません。

逆にラインを連投すると女性は混乱してしまい、結果的に無視したり薄っぺらい内容の返事がきたりすることに繋がりますよ。

NG追撃ライン3:返していないのに期間を空けずにラインを送る

まだ女性が返事を返していないのに、期間を空けずにラインを送ることもNG追撃ライン

女性も1日中スマホをチェックしているわけではありません。

仕事で忙しかったり、疲れて返信をする気になれなかったりすることもあります。

そんな時にまたラインが送られてきたら、女性は面倒くさくなって返事を返してくれません。

また、ラインに一区切りついたのに、時間を空けず次の日にまたラインを送ることもNG。

好きな男性からであれば嬉しいかもしれませんが、そうでなければうっとうしいだけですよ。

追撃ラインはなぜNG?女性心理を解説!

追撃ライン

男性はつい追撃ラインをしてしまいがちですが、女性のほとんどが追撃ラインはNGです。

男性が思っている以上に、女性は追撃ラインをうざいと思っています。

なぜ追撃ラインがNGなのか、そこには具体的に3つの女性心理がありました。

1.忙しくて返せなかっただけなのに、責められた気がする

2.返事を考えていただけなのに、急かさないでほしい

3.既読スルーしてる時点で嫌いなことを察してほしい

ここでは、追撃ラインに対する女性の心理について詳しく解説していきます。

追撃ラインへの女性心理1:忙しくて返せなかっただけなのに、責められた気がする

仕事が忙しかったり、大事な用事があってラインが見られなかったりしていたときに追撃ラインが送られてきたら、女性はどう思うでしょうか。

「忙しくてラインを返せなかっただけなのに」と思いますし、「こっちの都合も考えないでいちいちうるさい」と叫びたくなりますよ。

中には「責められた気がする」と思う女性も。

女性のことを考えずに送った追撃ラインは、女性を苦しめていることもあります。

追撃ラインへの女性心理2:返事を考えていただけなのに、急かさないでほしい

なかなかラインの返事が返ってこないのは、ただなんて返事をしようか考えていただけかもしれません。

それなのに次のラインが送られてきたら、女性は「今なんて返事しようか考えていたのに、そんなに急かさないでほしい」と思いますよ。

せっかく返事を返そうとしていたのに、そこで追撃ラインをしてしまったら、女性は返事を返す気がなくなることも。

男性からすれば「自分のことを好きでいてくれているなら、どんなラインでもすぐ返してくれるだろう」と思うかもしれません。

しかし、女性は男性とは違い、好きな人に対する気持ちの伝え方も違います。

女性は好きな人だからこそ、なんて返事をしようか悩むのです。

そういった女性の気持ちを考えずにラインを送ると、嫌われてしまうこともありますよ。

追撃ラインへの女性心理3:既読スルーしてる時点で嫌いなことを察してほしい

未読スルーは忙しかったりラインが見られなかったりする状況なのかもしれませんが、既読スルーはすでにあなたのことを嫌いになっていることも。

既読したのに返信をしないということは、「もう返信はしなくていいか」と女性が思ったということです。

それなのにまた相手からラインが送られてきたら、女性もイライラしますし余計にうっとうしく感じますよ。

既読スルーをされたということは、女性があなたに対して悪い印象を持っていると考えてください。

既読スルーをされて、「なんで返事くれないの?俺悪いことしたかな?もしそうだったごめん」とラインで謝罪する男性も。

しかし、嫌いな男性からこんなラインが送られてきてもうざいと思うだけ。

仮にもし謝るようなことをしてしまったのであれば、ラインで謝って許してもらおうとは考えない方が良いですよ。

追撃ラインはNG!追撃ラインをしたくなったときの正しい対応は?

追撃ライン

ここまでは、追撃ラインはNGだということをお伝えしてきました。

しかし、中にはどうしてもその女性とラインをしたくて、思わず追撃ラインをしたくなってしまう方もいるかもしれません。

そんなときは、追撃ラインの代わりの正しい対応3つを意識して実践してみてください。

1.ラインせず返信を待つ

2.期間を空けて軽めのラインをする

3.複数人で遊びにいく誘いをする

ここでは、追撃ラインの代わりの正しい対応について1つずつ詳しく解説していきます。

追撃ラインの代わりの正しい対応1:ラインせず返信を待つ

先程もお伝えしたように、未読スルーや既読スルーをする理由はさまざま。

忙しくてラインを返せなかったり、どうしても返信をする気持ちになれなかったりすることもあります。

もしかすると、あなたのことを嫌いになってしまい無視している可能性も。

そのため、まずはなぜ相手から返信が返ってこないのかを考える必要があります。

こちらからラインをせずに返信を待っていたとして、3日後に返信がきたら、忙しかったから返信ができなかったのかもしれません。

しかし、1〜2週間待っても返信がこなかった場合、返信を忘れていたかあなたに対して悪い印象を持ってしまったかのどちらかでしょう。

このように、女性の心理を確かめるためにも、まずは相手からのラインを待ってみてください。

追撃ラインの代わりの正しい対応2:期間を空けて軽めのラインをする

もし2週間以上経ってもラインが返ってこない場合、思い切って2ヶ月以上期間を空ける選択も良いです。

女性があなたに対して悪い印象を持っているのだとしたら、どんなラインを送っても逆効果。

追撃ラインなど絶対にしてはいけません。

こういった場合は、1度相手との距離を置いて、ほとぼりが冷めるのも待つのが効果的ですよ。

誰かと喧嘩したときでも、期間を空けてお互いが冷静になってから話し合うと、解決することもあります。

期間を空けてから軽めのラインを送ってみてください。

例えば、「久しぶり!元気?」このように軽い感じでラインを送れば、女性も返信がしやすいですよ。

期間を空ければ、女性もあなたに対する悪い印象が払拭されているかもしれません。

決してなんで無視したのかには触れず、違った内容のラインを送ると返信がくる確率も高まりますよ。

追撃ラインの代わりの正しい対応3:複数人で遊びにいく誘いをする

もしなんてラインを送れば良いか迷った場合、複数人で遊びにいく誘いをすると良いですよ。

「久しぶり!今度2人で会わない?」

「久しぶり!今度みんなで同窓会やろうと思ってるんだけど、良かったら来ない?」

久々にラインがきたとき、どちらのメッセージだったら女性がOKすると思いますか?

それは後者の複数人で遊びにいく誘いの方です。

普通に考えると、久々に連絡がきていきなり2人で合わないかと聞かれたら、女性は警戒します。

同窓会など複数人で遊ぶ場であれば、女性も警戒せずに返信しやすいですよ。

女性は1度悪い印象を持ってしまうと、なかなかその男性と2人で会おうとは思いません。

そのため、まずは複数人で遊ぶ場に誘うところから始めると良いです。

追撃ラインはNG!まとめ

追撃ラインは女性が嫌がることであり、男性は絶対に追撃ラインをしてはいけません。

女性からラインの返事がこなかったとしても、追撃ラインをするのではなく、まずは期間を空けてなぜ無視されたのかを考えてください。

その後2ヶ月以上経ってから軽くラインをしてみると、意外と返信が返ってくることも。

ラインを送るときも常に女性の心理を考えて送ると、あなたに対して良い印象を持ちますし、良い関係を築けるようになりますよ!

タップル誕生 アフィリエイト

>>タップル誕生に登録する

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ