手マン上達のコツはたったの3つ!しっかりマスターしてセックス上級者!

boy-menber-03
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

女性とセックスをするときに、「手マンで気持ちよくなってほしい」と思っている男性も多いのではないでしょうか。

手マンはセックスをする中で重要なプレイの1つであり、女性を気持ちよくするために欠かせません。

しかし、女性が感じる手マンのやり方を理解していないと、女性は快感を得られず逆に痛みだけが残ってしまうことも。

そこで、手マン上達の3つのコツを知ることで、女性を感じさせられるセックス上級者になれますよ。

この記事では、

・手マンのコツを知る前に心得ておくべきこと

・手マン上達の3つのコツ 

・やってはいけないガセテクニック

この3つについて詳しく解説していきます。

>>ペアーズに登録する

手マンのコツを掴めればセックス上級者!2つの理由で解説!

手マン

セックスをするとき、「手マンで女性が感じてくれたら嬉しい」と思う男性も多いです。

そして、多くの女性を虜にしてきたセックス上級者の男性は、女性が感じる手マンのやり方を熟知しています。

セックスが上手くなりたいのであれば、手マンの上達は避けて通れません。

手マンのコツを掴めれば、必ずセックス上級者になれるでしょう。

ここでは、なぜ手マンのコツを掴めればセックス上級者になれるのか解説します。

手マンはセックスの流れで必要な手順

手マンはセックスをする中で、重要なプレイのひとつ。

前戯は女性の気持ちを高めるために必要な行為です。

手マンは手や指を使って女性器を愛撫し、女性を喜ばすことができます。

しかし、前戯もせず膣内が濡れていないのに挿入しようとすれば、女性は痛み感じ全く快感を得られません。

そのため、手マンはセックスの流れで必ず必要な手順ということです。

手マンが上手くなることでセックスもスムーズに

手マンが上手くなることで、セックスがスムーズに行えるようになります。

なぜなら、手マンで女性を感じさせられれば、女性も徐々に緊張がほぐれて、程よく興奮してくるからです。

女性の興奮が高まれば、それだけ愛液が分泌され、その後の本番も円滑に進められますよ。

手マンのコツを知る前に心得ておくこと。3つの注意点は

手マン

女性を喜ばせようとして、手マンをAVみたいに激しく動かしたり、力を入れて行ったりしていませんか?

女性の膣内は非常に繊細なので、ちょっとした注意不足で膣の中が切れてしまったり、女性が痛みを感じてしまったりすることも。

ここでは、手マンのコツを知る前に心得ておいてほしい3つの注意点を解説します。

手マンをする前に必ず爪の手入れをする

女性器を傷つけないために、セックス前は必ず爪を手入れしてください。

爪が長かったり割れていたり、ささくれがあったりするだけで女性の膣内は傷ついてしまいます。

傷つけてしまえば女性は痛みを感じるだけで、快感を得られることはありませんよ。

また、爪だけでなく手も清潔にしておいてください。

雑菌が膣に入ってしまうと、性病になる可能性も。

必ず石鹸で手を洗って清潔にし、爪を短く切ってやすりで磨くようにしてください。

手マンで女性をイカせる必要はない

意外と勘違いしている方が多いですが、手マンで必ず女性をイカせる必要はありません。

もちもん女性に「気持ち良くなってもらいたい」「イカせてあげたい」という気持ちは大事です。

しかし、気持ちが入りすぎて膣の中を激しくかき回したり、Gスポットを刺激しすぎたりすると、女性は痛みを伴ってしまいます。

手マンはあくまで準備運動であり、女性をイカせるというよりも女性の興奮を高めるために行う行為と考えたほうが良いですよ。

手マンに対しての女性の意見

セックスをする前に、予め手マンに対しての女性の意見を知っておくと、女性が何を嫌がっているのか分かりますよ。

全ての女性が「手マンは気持ちいい」と思っているわけではありません。

むしろ、「手マンは嫌い」「痛いから嫌だ」と思っている女性の方が多いです。

しかし、手マンが嫌いと思う女性には、必ず理由があります。

その理由は知ることは、手マンで女性を感じさせるための1つの知識にも繋がるでしょう。

ここでは、手マンに対しての女性の意見をご紹介します。

手マンに対しての女性の意見1.強くて激しく動かされるから痛かった

「手マンが嫌い」と答える女性は、手マンを「強くされるから痛い」「激しくされすぎて痛かった」と感じている方が多かったです。

男性はAVのように、激しく動かせば女性は気持ちよくなると勘違いしています。

しかし、実際は激しく手マンをしても痛みしか感じず、女性は全く快感を得られていないですよ。

よく「痛み」と「気持ち良い」は同じと考える男性もいますが、女性が痛がるときは痛みしか感じていないことを理解してください。

手マンに対しての女性の意見2.まだ濡れていないのに指を入れないでほしい

「まだ膣内が濡れていないのに、指を入れないでほしい」と感じている女性も多いです。

濡れていないということは、まだ気持ちよくなっていなかったり、興奮しきれていなかったりしているということ。

それなのに指を入れられたら、女性はただただ痛いだけ。

濡れていない乾いた膣内で指を動かすと、中が切れてしまったり傷ついてしまったりする可能性も。

無理やりされた感覚を女性が覚えてしまうと、余計に濡れにくくなってしまうかもしれません。

手マンに対しての女性の意見3.手マンはしてほしくない

男性の考えとは違って、女性は「手マンはなるべくしてほしくない」と考えている方が多いです。

実際、手マンを気持ち良いと全く感じない女性もたくさんいます。

しかし、男性は手マンをしたがる方が多いですし、女性もなかなか嫌だと言い出せずに我慢してしまうことも。

セックスは男性が気持ちよくなれば良いというわけではありません。

女性のことも考えて、どうすれば気持ちよくなってくれるのかを考える必要があります。

そのため、気になる方は事前に女性の本音を聞いておくと良いですよ。

手マン上達のコツ3を紹介!ちゃんとマスターしてセックス上級者に

手マン

先程もお伝えしたように、手マン上達のコツ3つをちゃんとマスターすれば、必ず女性を感じさせられるセックス上級者になれます。

手マン上達のコツは以下3つ。

1.乱暴にせずゆっくり焦らしながら行う

2.腕全体を動かすのではなく指だけを動かす

3.女性が感じるポイントを探し、ツボ押しする感じで刺激を与える

それぞれ詳しく解説します。

手マン上達のコツ1.乱暴にせずゆっくり焦らしながら行う

手マンは乱暴にしたり、激しくしたりするのではなく、ゆっくり時間をかけて焦らしながら行いましょう。

何も考えず乱暴に手マンをしては、女性は痛いと感じるだけです。

女性が「手マンが嫌い」という原因として、男性の手マンが下手だからという原因もあるでしょう。

男性は決して勢いに任せて、セックスを激しくしてはいけません。

手マンはもちろん、セックスをするときも女性に気遣いながら行うと良いですよ。

手マン上達のコツ2.腕全体を動かすのではなく指だけを動かす

AVをよく鑑賞する男性は、激しくピストン運動をすれば女性が気持ちよくなると勘違いしている方も。

しかし、AVは視聴者を興奮させるために激しくしているのであり、本番であれほど激しく手マンをされたら女性の膣内は傷ついてしまいます。

とくにGスポットやクリトリスは敏感なので、腕全体でかき回すのではなく、指だけを動かして力加減を変化させていきましょう。

手マン上達のコツ3.女性が感じるポイントを探し、ツボ押しする感じで刺激を与える

手マンで女性を感じさせるためには、女性が感じるポイントを探さなければいけません。

見つけたらツボ押しするようなイメージで、刺激を与えていきましょう。

膣内は敏感なので、強く押す必要はありません。

程よい力加減で、「トントン」と前後に指を動かして刺激を与えてください。

指輪出し入れするというよりも、前後の指の動きを少し早めたり、あえて止めたりするだけで、女性の刺激も変化しますよ。

手マンのコツの都市伝説とは?ネットに出回っているガセテクニック3選

手マン

ネット上ではさまざまな手マン上達のコツが出回っていますが、中には嘘のNGなコツがあることも。

具体的なガセテクニックは以下の3つ。

1.指を2〜3本入れる

2.潮を吹かせるためにスピードを上げた指の出し入れ

3.Gスポットやクリトリスを激しく刺激する

それぞれ詳しく解説します。

手マン上達のコツの都市伝説1.指を2〜3本入れる

手マンをするときに「指を2〜3本挿入して」という情報もありますが、実際に指を2〜3本膣内に入れて動かすと、女性は痛かったり苦しかったりすることが多いです。

とくにあまり膣内が濡れていない状態で指を2〜3本入れられたら、女性は痛みしか感じません。

指の本数が増えれば、女性か気持ちよくなると考えている男性も。

しかし、指1本でも女性が感じるスポットを的確に刺激できれば、女性は気持ちよくなりますよ。

もし指を2〜3本入れる場合は、十分に愛撫して膣内がしっかり濡れてからゆっくり挿入するようにしてください。

手マン上達のコツの都市伝説2.潮を吹かせるためにスピードを上げた指の出し入れ

「潮を吹かせるためには指の出し入れのスピード上げて、掻き乱すように」というテクニックも実際に行ってはいけません。

女性の膣内は非常に繊細なので、激しくかき乱されると中が切れて傷ついてしまいます。

もし潮吹きをチャレンジするのであれば、激しく指を動かすのではなく、指の腹でGスポットを圧迫するようなイメージで刺激していきましょう。

そのときも、決して力を入れすぎず、程のよい力加減で刺激を与えるようにしてください。

手マン上達のコツの都市伝説3.Gスポットやクリトリスを激しく刺激する

Gスポットやクリトリスは敏感なので、積極的に刺激すると良いという情報もあります。

たしかに、Gスポットやクリトリス、ポルチオ性感帯を刺激することで、女性は気持ちよくなってオーガズムを感じることも。

しかし、何度もお伝えしますがGスポットやクリトリスは繊細です。

無理やり激しく刺激をしても、女性が快感を得られることはありません。

焦らずゆっくり的確にポイントを刺激することで、女性は痛みを感じることなく気持ちよくなれますよ。

手マンのコツまとめ

手マンはセックスにおいて重要なプレイの1つです。

意外と勘違いしている男性も多いですが、手マンは激しくしたり刺激を強くしたりすれば女性が感じるというわけではありません。

むしろ間違った手マンのやり方をする男性が多いからこそ、「手マンが嫌い」と思う女性が増えてきています。

女性を感じさせるために、今回ご紹介した3つのコツをマスターして、セックス上級者を目指してください!

タップル誕生 アフィリエイト

>>タップル誕生に登録する

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ