国分寺・ふくろうカフェ「ふくろう茶房」はこんなところ!行った感想とかわいい小動物の写真公開!

boy-menber-02
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

ふくろうカフェってどんなところ?

行ってみたいけど、犬や猫と違ってフクロウって実際はどんな生き物かわからないからなぁ。

見た目はなんとなくかっこいいから好きだけど。

という、ふくろうカフェが気になってる方必読!!

国分寺にあるふくろうカフェ「フクロウ茶房」さんに行って実際にふくろうと触れ合ってきました!

お店への行き方や料金システム、どんなふくろうが居るのか?などなど可愛い写真と共に紹介しちゃいます!!

推しはメンフクロウの自称・フクロウ好き女子が実際に取材に行って癒されてきました!!

お食事は美味しいし、フクロウたちは人懐っこいし、もう最高でした。

この記事を読んだらフクロウカフェの概念が変わってしまうでしょう。

国分寺・ふくろうカフェ「ふくろう茶房」はこんなところ!アクセスや電話番号をまとめてみました!

ふくろうカフェ「ふくろう茶房」の基本情報!

名前 ふくろう茶房
住所 東京都国分寺市東元町3-15-1
電話番号 042-208-3400
予約の有無

有り。
予約は11時〜13時〜15時〜
それぞれ1時間45分制。

何の動物がいるか ふくろう、ミミズク等約20種類の猛禽類
HP http://www.fukurousabou.jp/
営業時間 火木おやすみ 月~金 11:00~17:00土日祝  11:00~18:00
ラストオーダーは終了時間の30分前

なんと、予約無しの場合はテーブルチャージ無しのフリータイム制なのが嬉しいポイント。

動物カフェの場合は時間で料金が変わる制度や、チャージ料がかかる場合が多い。

店舗を維持し、動物達のケアの為の料金設定…という店がほとんど。

ふくろう茶房さんのように普通のカフェと同じように利用が出来るのは気楽でハードルが低くて素敵です!

実際にご近所の方がカフェとして利用されたり、休憩で立ち寄られる方も多いのだとか。

ワンオーダー制で、1人につき、お食事セット、スイーツセット、ドリンクセットのいずれかを頼むシステム!

なんと良心的!

さらに驚くべきことに、ご飯とってもおいしいんです…!

私が頼んだのは、「カツカレードリンクセット」1300円でした。カレーは辛さも選べます。

一番辛いのを頼んだら、店員さんがお水を持ってきて下さいました!(ありがとうございました)

カツが大きい!!カレー大好き!(叫)

動物カフェって、お食事がそもそもメニューに無いところが多いですよね。

紙コップに入ったドリンク一杯…なんて所も多いんですが…

いくら動物が可愛かろうと、癒されようと、腹は減りますよねぇ…(人間だもの)

ふくろう茶房さんは、調理師免許を取得されてる店員さんが勤務されており、きちんと調理されたあったかご飯をいただくことができます。

嬉しいことに、ボリューミー!

ふくろう達はお客さんが食べるものには全く興味を示さず、クールな佇まいで私達人間を眺めています。

ふくろう達を眺めながら…いや、ふくろうたちに見守られながら、ゆっくり落ち着いて食事が楽しめるのが良いですよね♪

セットドリンクで頼んだ、自家製の梅ドリンクはほんのり甘く、とっても美味しかったです。

次回は、フローズンストロベリーシャーベット付きのパンケーキが食べたいなあ。

ふくろうカフェ「ふくろう茶房」へのアクセス方法!

美味しいお食事の話に熱中して少し話が脱線してしまいましたが、「ふくろう茶房」への行き方をご説明いたします。

最寄駅は国分寺駅。

JR東日本の中央本線と、西武鉄道の国分寺線・多摩湖線の2社3路線が乗り入れているターミナル駅です。

新宿からだと中央線で30分程で行けちゃいます!国分寺って案外近いのね。

駅の改札を出ると…なんだかお洒落な雰囲気で色々なお店の看板が目に飛び込んで来ます。

駅前広場まで行くと、マルイやロフト、飲食店も揃っていて、寄り道しようかなぁ…って思っちゃうほどの充実っぷり。

デートでぶらり買い物も良し、疲れたらカフェへ…というようなのんびり国分寺デートもできてしまいます!

雑誌でも、中央線沿線特集よく見ますよね。

ふくろう茶房さんに行くには、まずは国分寺駅の南口を目指しましょう。

駅前の商店街を抜けて、テクテク歩いていくと、居心地の良さそうなベンチのある、緑に囲まれた公園が見えてきます。

この細長い公園の脇を通って、更に5分ほどテクテク歩くと、「ぶどうばし」の文字の見える小さな石橋が見えてきます。

ぶどうばしを過ぎたら右に曲がり、住宅街に入ってしばらく歩いていくと、すぐに「ふくろう茶房」さんの大きな看板が見えて来ます。

 

国分寺駅から徒歩7分程で到着。

途中の道もなんだかのんびりとしていて、道中でおさんぽも楽しめました。

ふくろうカフェ「ふくろう茶房」にいる動物を紹介!可愛い写真も!

ふくろうカフェ「ふくろう茶房」にいる動物:シロムネオオハシのキョロちゃん

お店に入ってまずお出迎えしてくれるのが…ロムネオオハシのキョロちゃん!

色鮮やかな大きなくちばしでお出迎えしてくれました!カラフル!

ぴょんぴょん飛んだり、とってもご機嫌な様子。

お水を上を向いてゴクゴク飲んだり、とにかく愛嬌たっぷりです。

それにしても、体の大きさと同じくらいの大きなくちばしがキュート。

そのくちばし、重くないの?

ふくろうカフェ「ふくろう茶房」にいる動物:メガネフクロウのフウちゃんとココちゃん

お店に入って正面にいたのが、メガネフクロウのフウちゃんとココちゃん。

メガネのようなアイラインと、大きな目が本当に美しい。

一瞬作り物かと思う程の容姿端麗さ!

見ていると、じーっと大きな瞳で見つめて返してくれるので、癒しの見つめ合いタイムが発生します…なんて可愛いんでしょう…。


メスのフウちゃんとオスのココちゃんはとっても仲良しで2人で毛繕いをし合うほほえましいシーンも見られました。

ふれあいが得意な2匹で、そっと頭を撫でさせてもらうと、気持ちよさそうに頭を下げてくれるのがとっても可愛い!!

本当に癒されますよね。

ふくろうカフェ「ふくろう茶房」にいる動物:ユーラシアワシミミズクのライちゃん

ユーラシアワシミミズクのライちゃんはなんと言ってもこのお店の看板ボーイ!

オーナーさんがライちゃんを飼い始めたのがきっかけで、約8年前にこのお店を始めたんだそう。

ライちゃんあっての「ふくろう茶房」!凄いねライちゃん!

身長は結構大きいんですが、とっても優しい性格で、人に慣れていて、噛んだりもしないいい子なんだそう。

「ふくろうふれあい体験(有料)」のオプションメニューがあり、私はライちゃんを指名!(指ふくろう?)

フクロウごとに値段は違うので、ふれあいたいフクロウを見つけて店員さんに聞いてみよう。

ちなみに、ライちゃんは1000円でした。

外に出てグローブを付けて、いよいよライちゃんが店員さんに連れられ登場。

羽を広げた姿はとってもカッコいい&大きい!さすが世界最大級のワシミミズクです。

片手で支えるにはちょっとずっしりとくる重さがあります。(約2.5キロ)

手に乗せたまま、記念撮影♪

透き通る瞳が間近で見ても本当に綺麗!よく見ると表情もとっても豊かです。

ピョンと頭から出ている羽、耳みたいで可愛いですが、耳じゃ無くて「羽角(うかく)」という羽なんだそうです。

なんでこの羽があるのか、詳しくわかってないんだとか…。なんとミステリアス!

ほんのりと温かいライちゃんの体温とフワフワの羽を体験できて、つい笑顔になってしまいます…。

店員さんがしっかり触れ合い方を教えてくれるので、ライちゃんみたいな結構大きめのフクロウでも怖くはありませんでした。

可愛いフクロウと触れ合っている可愛い彼女を写真撮影する…って凄く楽しいデートになりそうです!

カップルでのふれあい体験もオススメ!

ふくろうカフェ「ふくろう茶房」にいる動物:ヒスパニアワシミミズクのマツコ

マツコ!って思わず言いたくなるような、堂々とした佇まいはヒスパニアワシミミズクのマツコです。

マツ〇デラックスさんのように体積を感じる肢体の持ち主で、このフクロウ茶房で一番大きな子なんです。

羽を膨らませて毛繕いをする様子が、素晴らしくモフい。

ふくろうカフェ「ふくろう茶房」にいる動物:アフリカオオコノハズクのニッちゃんとゲッちゃん

小さめの身体で、オレンジの瞳と小さなくちばし、口髭みたいなモフモフが可愛い、アフリカオオコノハズクのニッちゃんとゲッちゃん。

写真の中段の緑の止まり木に向かい合って仲良く休んでいます。

この子達は驚くと細くなったり大きくなったり、変幻自在に姿を変えられるという得意技を持っています!

取材をした日もメンフクロウの雛たちを見て、びっくりして少し細くなっておりました。

君たちと同じ仲間でしょ…!何びびってるの…!

そんな気の小さい(?)ところも、細くなってちょっと変な顔も全部可愛く思えるのが不思議です。

私の中に最早愛情が生まれております。

ふくろうカフェ「ふくろう茶房」にいる動物:メンフクロウの雛たち

メンフクロウの雛たちも元気いっぱいでした。抱っこさせていただいたたのですが、フワッフワです。

このフワッフワの羽が抜けていき、茶色を帯びた大人の羽に変わっていくそうです。

もう生え替わりが始まっている子もいました。

卵の殻も展示されていました。メンフクロウのメンの文字が。

君達はここから生まれてこんなにも大きくなったんだね!すごいねえらいね!

因みに、このメンフクロウちゃんたちは販売されています。

ペットとしてフクロウを検討されている方いかがでしょうか?

ふくろう茶房では生体販売も行っており、ペットとして飼育する際のアドバイスや、メンテナンスも行っているそうです。

ふくろうをお迎えした後でも色々と相談ができて安心だなぁと感じました。

実際、取材に訪れた日も、爪切りのメンテナンスに飼っているミミズクを連れて来ていたお客さんが居ました。

いざ体調チェックをしたところ、お客さんのミミズクが実は体調がものすごく悪い事が判明し、急遽動物病院へ。

基本的にフクロウ達はポーカーフェイスで体調不良も我慢してしまうんだそうです。

オーナーさん含めてスタッフさんみんなフクロウに凄く詳しいからこそ見抜けた…という一プロフェッショナルな一部始終を目撃しました。

ミミズクちゃん元気になっておくれ。

観賞用の美しいニワトリ、チャボにも会えました!本当に種類がたくさん!

鳥さん達にも負担がかからないように、お店のフクロウスタッフは毎日入れ替えているそうです。

行くたびに違う子に会えますね!

ふくろうカフェ「ふくろう茶房」の店員さんにインタビュー!!

いつから営業されているんですか?

boy

いつから営業されているんですか?

owl
店員さん

2012年からです。今年で8年目になりますね。

boy

8年!長く営業されてるんですね。?

owl
店員さん

はい。ライちゃんをお迎えしたのをきっかけにお店を始めました。

boy

普段どんなお客さんがいらっしゃいますか?

owl
店員さん

色んな方がいらっしゃいます。カップルはもちろん、すぐそこに住んでいるご家族、小さな子供からおじいさんおばあさんも。

boy

アットホームなお店なんですね!(店内にずらりと並ぶ色紙を見て)「も〇も〇さ〇~ず」さん来たんですね!

owl
店員さん

そうですね。このお店から生中継したり、科学や生物の番組で取り上げていただいたこともありますよ。お天気アナウンサーの方や漫画家さん、加〇雄三さんもいらっしゃいました…

boy

凄い!芸能人の方や文化人、漫画家さんと本当に色々な方がいらっしゃるんですね。8年間の長い歴史を感じます…

owl
店員さん

外国や遠方から来てくれるお客様も居ます。ふくろうを飼いたい方に向けた生体販売や、餌の販売、爪切りなどのメンテナンスもやっているので、ふくろうが好きなお客様が集う、アットホームな場所になっています!

お店の一押しポイントは?

owl
店員さん

うちのフクロウ達はみーんな可愛いです。看板フクロウのライちゃんもおすすめですが、世界最大級のフクロウのマツコは日本にほとんど居ない、貴重なフクロウです。そんな可愛いくて貴重なふくろうを間近で見て、ふれあって頂けるところが一押しです!

boy

ガラス越しですが、ふくろうとの距離がとても近いのに驚きました!ふくろうたちはこんなに人間の近くまで来ていて全然怖がらないんですね。

owl
店員さん

実は最近止まり木を付けたんですよ。そうしたらフクロウ達が止まるようになって、より近くでフクロウ達と過ごしていただけるようになりました!ウチは工務店でもあるのでこのフクロウ達の部屋や店内の内装は全部ウチでやっているんですよ。フクロウ達はガラスがあるってわかってるんです。人間と隔たりがあるっていうのも理解しているから、落ち着いているんです。ガラスがなかったら、マツコは目がまんまるになっちゃってます(笑)

boy

フクロウ達が穏やかで居心地良さそうなのにはそんな秘密あったからなんですね! 店員さん:フクロウを眺めながら食事ができるところがやっぱりオススメポイントですね。基本的にフリータイム制なのでゆっくりして頂けます。

一押しのメニューを教えて下さい! 

 

owl
店員さん

全部オススメです(笑)でも挙げるなら、エビドリアがお客さんからおいしいと評判が良いですね!エビと貝柱が入っているんですよ。しかも、インスタントではなくて、ちゃんとホワイトソースから手作りしています!あとは照り焼きチキンとかオムカレーも…。選べないですね(笑)

boy

わぁ、おいしそうですね!ソースから手作りは凄いです!飲み物でおすすめのメニューはありますか?

owl
店長さん

コーヒーはブラジルの豆を使っています。ドリップで丁寧に入れております!あと苺ミルク、梅ジュースも、、、

boy

梅ジュース、とてもおいしかったです!

owl
店員さん

デザートだと、凍らせたイチゴのシャーベットがポイントのパンケーキや、チーズケーキもご好評頂いております!季節の仕入れによって多少メニューは変わりますのでご注意ください。

最後にお客様へメッセージをお願いします!


owl
店員さん

沢山の種類の可愛いフクロウ達が居ますので、是非来てください!お待ちしております!

boy

ふくろうの可愛さにメロメロになって癒されました!本当にありがとうございました!

国分寺のふくろうカフェ「ふくろう茶房」は美味しい食事と可愛いふくろうに癒される、アットホームなカフェだった!

 今回訪れたのは取材というお仕事でしたが、可愛いふくろうたちに囲まれて仕事を忘れて癒されてきました…。

ふくろうの聡明でかっこいいお顔と、人懐っこい仕草とのギャップやられない人は居ないでしょう。

名前を呼ぶと「ホー」って返事するんですよ…。

大きな鳴き声では無いのですが、他にも鳴き方はたくさんあって、ふくろうの感情表現はとっても豊かでした。

フリータイム制なので、時間を気にせずにふくろう話に花を咲かせられるのもおすすめポイントです。

普段滅多に目にすることのないふくろうを目の前にすると、餌は何食べるの?この子はどんな種類の子なの?と次々疑問が浮かんで、会話も途切れません!

もちろん、何も話さずにじっと観察したり、ふくろうを眺めながら美味しいお食事やドリンクを楽しんだ後に気に入った子とふれあい体験をする、という過ごし方もこのふくろう茶房でしかできない体験ですよね!

是非、ふくろうを心から愛するスタッフさんたちにお世話されている、幸せな可愛いふくろうたちに会いに行って、存分に癒されてください!

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ