Jメールのママ活で稼げる?実際に使った人に稼ぐためのコツを聞きました!

boy-menber-03
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

女性が金銭と引き換えに、デートやディナーをするための男性を募集する「ママ活」

最近では、パパ活ならぬママ活をする女性が増えてきました。

ママ活のおすすめアプリと言われているJメールは、本当にママ活に向いているのでしょうか。

また、ママ活でJメールを利用するメリットやデメリットは一体?

ここでは、Jメールでのママ活の実態を解説します。

実際にJメールでママ活をしている男性からのインタビューもご紹介します。

これからママ活を始めようと思っている人は参考にしてみてください!

Jメールで出会いを探すならこちらから<

Jメールはママ活向き!なぜ向いているかアプリの特徴を踏まえてご紹介!

男性 スマホ

お相手を見つけるのがなかなか難しいと言われているママ活。

その一方、最近では出会い系アプリを利用してママ活をする人が増えてきています。

最近の技術の進化が、ママ活をより身近に便利にしてくれたました。

その中でもおすすめのアプリが“Jメール”。

なぜJメールがママ活に向いているのでしょうか。

誘い飯機能がある

Jメールには他のサービスにはない「誘い飯掲示板」というものが存在します。

ここでは、男女問わず一緒にご飯に行きたい人を探せる掲示板となっています。

「なかなか会ってくれない…」といった問題も少なく、会ってくれやすいママと出会えるチャンスが豊富…!

Jメールでママ活するならば、ぜひ活用いただきたい機能ですね。

検索機能が豊富

Jメールには女性の絞り込み機能というものもあります。

例えば、お相手の年齢から興味のあること、自己PRまで閲覧することができます。

ママ活をしている特徴の女性を見つけやすいので非常に効率的です。

「30~50代」「年下が好き」など、ママ活をしている女性をうまく見つけ出してみてくださいね!

日記投稿機能で自己アピールもできる

Jメールにある日記機能もママ活には最大限に活用しましょう。

掲示板を通してママを探すだけではなく、日記を通して気分や出来事を発信していくのです。

そこで普段からママ活したいといった雰囲気を作り出します。

あわせて、「年上が好き」「夢をかなえたい」などママの心をくすぐる投稿も有効です。

Jメールでママ活をするときのコツは?プロフィール、メッセージの送り方を解説!

女性 スマホ

Jメールの豊富な機能がママ活に向いていることが伝わったでしょうか。

しかし、より良いママを取り込むためには、Jメールでママ活をするコツも知っておきましょう。

コツを活かすことで、成功率も格段にアップします!

ここでは、ママ活でJメールの機能を最大限に活かすコツをご紹介します。

ママの話をしっかり聞き共感する

Jメールでママ活をしている女性ももちろん目的があって行っています。

例えば、「話や愚痴を聞いてほしい」「寂しい」「人とご飯を食べたい」…などなど。

きちんとその気持ちに寄り添うことが大切です。

ママ活をするためにも互いが互いのニーズを満たすことが重要となります。

特に女性は、共感してもらうことで相手を信頼しやすい面もあります。

デートやメッセージでは、ママの話をしっかり聞き、共感をしてあげられるように心がけましょう

「応援したい」と思わせる

夢に向かって努力している人を応援し、協力したいと思っているママも多くいます。

悪く言うと、そのような母性本能をくすぐるバックグラウンドはお金を引っ張るにはよい動機になります。

例えば、Jメールの日記機能をうまく活用して、夢に向かって一生懸命な姿を発信していきましょう。

「応援したい」と思われるふるまいを、積極的に心がけることもポイントです。

欲しがりすぎず、ちゃんとママを楽しませる

Jメールでママ活をしている女性は40代が多い。

そんな女性が年下男性とデートをすることは、ほとんど非日常に等しい出来事です。

ママにとっては特別な時間であることを意識して、最大限に楽しませてあげる振る舞いができると、継続的な関係や報酬アップにも繋がります。

また、お金を欲しがるそぶりは見せず、暗黙の了解での受け渡しを意識する方が自然です。

Jメールでママ活をするときの流れを解説!プロフィールの設定から初回のデートまでを解説します。

ママ活デート

Jメールでのママ活の特徴やコツがわかってきたところで、「早速Jメールでママ活を始めよう」と思いはじめた人も多いのではないでしょうか。

ここからは、Jメールを使ったママ活の流れをご紹介します。

ママとなるお相手女性の心をつかむポイントもご紹介しますので、初心者には必見です!

Jメールでママ活をするときの流れ:step1プロフィール設定

Jメールでのママ活では、プロフィールがとても重要。

項目としては「ニックネーム」「興味のあること」「スタイル」から「リッチ度」「車」まで細かく分類をされています。

ママはもちろんプロフィールを参考に相手を探します。

そのため、内容は少し盛り気味で、尚且つ恋愛経験の少ない印象を与える内容にすることをおすすめします。

忙しいママも多いので、自己PR文は短めにすることもポイント

プロフィール写真も信頼度アップには効果的なので、自分の顔が分かる笑顔のものを選びましょう。

Jメールでママ活をするときの流れ:step2ママ活している女性を探す

プロフィールが完成したら、次はママを探してみましょう。

さまざまな会員が登録されているので無作為に探すのは非効率です。

また、ポイント制のJメールでは1度確認するごとに貴重なポイントが減ってしまうので注意が必要。

写真検索やJメール内の機能にある絞り込み機能で、ママ活をしてそうな女性を見つけます

Jメールでは色々な募集がかけられていて探しやすいです。

ママ活をしている女性の特徴は「お金にも時間にも余裕がある」「年下が好き」といった特徴があるので、参考にしてみてくださいね!

Jメールでママ活をするときの流れ:step3メッセージでやり取り

ママと出会えたらメッセージのやり取りを行いましょう。

特に最初は、丁寧で誠実なメッセージを心がけてください。

メールをした理由についても、「興味のあることが同じだったので」など具体的に伝えることで好感度も上がります。

いきなりLINEを交換することも控え、ママから提案があった時や1回目のデートが決まった時の方が警戒されることも少ないです。

Jメールにある、「お気に入り機能」も活用しましょう。

お気に入り登録するとママにも通知がいくので、送ったメールに気づいてもらいやすくなるかも…!

Jメールでママ活をするときの流れ:step4  1回目のデート

数回のメッセージを経て、自然の流れで初回デートに誘いましょう。

初回のデートは、特に顔合わせの場に等しいのであまり堅苦しくないフランクな場所を選ぶのがおすすめです

ディナーやランチなど食事をしながら相手のことを知る場でも、警戒されにくく良いかもしれません。

最初の待ち合わせでは、ひと通りの多い場所にすることで相手の警戒心も解くことができます。

最重要である、金銭についてのお話もデートの後半にはきちんと切り出すことも忘れずに!

Jメールでママ活をするときの流れ:step5リピートデートの提案

ママ活は需要と供給の関係で成り立っています。

お金を受け取る分、毎回のデートではママには楽しく非日常感を味わってもらい「また今度も会いたい」と思ってもらえるように意識をしましょう。

帰り際に「次は●●しましょうね」と、次の約束の提案をすることもリピーターとなってくれるママを見つけるためのポイントです。

実際にJメールでママ活をしている人に聞いてみました!メリット、デメリット、工夫していることを調査しました。

男子学生

実際にJメールを使ってママ活をしているという男性にインタビューしてみました。

ママ活歴は約10カ月で、最近ようやくJメールでのママ活にも慣れてきたご様子。

大学の研究室が忙しくなり、なかなかアルバイトができないというきっかけでママ活を始めたようです。

アルバイトよりも効率的に稼げるということで、Jメールでのママ活にはご満悦な様子。

 年齢  21歳
 大学  都内私立大学 理系学部在学
 ママ活歴  約10カ月
 過去人数  3,4人
 月収入  4,5万円
ビジュアル 清潔感のある髪形、服装。背は高いがやせ型。
星野源系の色白塩顔男子。
 備考

大学の研究室が忙しくアルバイトの代わりにママ活を開始。やせ型であることからもお世話好きママの絶好のターゲットに。
物静かな性格なので話を聞く立場になりやすいが、末っ子性質で甘えん坊な一面も。

 

管理人

はじめまして。Jメールでのママ活について少しお話させてください。 それにしてもイケメンですね。少しひょろっとしてて、ご飯あげちゃいたくなる雰囲気ですね。

 

ゆうき

それ友達含めてよく言われます(笑)ちゃんと食べているんですけどね。偏食だからですかね。

 

管理人

母性本能をくすぐるんでしょう(笑)では早速インタビューにうつらせていただきます。

 

Jメールでママ活するメリットや、他のアプリよりも良いところは?

 

管理人

Jメールでのママ活のメリットや、他のアプリよりいいところは?

 

ゆうき

やっぱり「誘い飯機能」があるところですね。最近はやりのマッチングアプリとかは、僕の周りでも使って恋活をしている人が多くいます。 「誘い飯機能」のあるJメールだと、「まずはご飯に」という感じで気軽に誘うことができちゃうところがよい点ですね。

 

管理人

恋愛目的の女性ではなく、ママ活目的の女性が見つけやすいということですか。

 

ゆうき

そうです。特に他のアプリよりも年齢層の高い女性が登録しているので、「ご飯に行きたい」掲示板にフランクに投稿している女性からも、 ママ候補を見つけ出しやすいんですよね。

Jメールをしていて感じる悪い点やデメリットは?

 

管理人

Jメールでママ活をしていて感じるデメリットはありますか。

 

ゆうき

ありますね。Jメールはポイント交換性なので、そのポイントを稼いでいる女性は多くいます。女性は男性とのメッセージのやり取りでポイントを稼げるじゃないですか。 僕も最初何度かママ候補だと思った人を見つけたのですが、メッセージ期間がやたら長いなと感じていました。ようやく会える!となったタイミングで突然消えたりとか…。

 

管理人

ポイント制だからこそ、夢中になれるサービスなんですけどね。災難でしたね。

 

ゆうき

こればかりはポイント目的なのかそうではないのか、見極めるのが難しいので仕方がないですね。

 

Jメールでママ活をするときにしている工夫とママゲットのポイントは?

管理人

Jメールでのママ活のためにしている工夫などありますか?

 

ゆうき

お金稼ぎだとしても、自分よりも人生経験のある女性が相手なので、きちんと礼儀や身だしなみは整えてママ活に臨んでいます。 せっかくの機会なのにないがしろにするには、女性にも失礼じゃないですか。ママ活のリピート率も下がってしまいますしね。

 

管理人

ママ活男子の鏡ですね…。

 

ゆうき

いやいや、そんなことないですよ。あ、あと「自分の夢」についても小出しにしています。今までも、ママたちの多くが頑張っていることに応援してくれる人ばかりでした。 実際、アメリカに行って新薬の研究をするという夢が僕にはあるんですが、デートのたびに研究室での出来事なども話題にしています。

 

管理人

ひたむきに頑張る姿を見せることは大切ですね。

メールでのママ活で危険な目に合わないために気を付けていることは?

 

管理人

ママ活を始めて危険な目にあったことはありますか?

 

ゆうき

一度だけあいかけたことがあります。二人目にお会いした方が僕のドタイプだったんです。そして既婚者。身体の関係を持ってしまうと犯罪となり、相手の方にも被害を被ることになります。 ママ活は恋愛感情が生まれると成り立たないと念頭に置いていたので、潔く1回の食事だけで終わりにしました。

 

管理人

とても誠実ですね…。

 

ゆうき

以降は、写真やタイプを確認して、自分の恋愛対象外の方を見極めるようにしています。 まあ、そんなにマッチング自体が少ないので、ある意味その女性とは運命だったのかもしれないですが。

ずばり、Jメールでのママ活をはじめる人に伝えたいことは!

 

管理人

ずばり、Jメールでのママ活で伝えたいことについて教えてください。

 

ゆうき

本気でママ活を始めようと思っている人は、待つ姿勢だけだと必ずいい展開にはならないので、積極的にアクションするべきです。 例えば、自分から積極的にメッセージを送ってみたり。僕は結構文章を書くのも好きなので、隙間時間に日記投稿サービスに出来事や気持ちをこまめに投稿しています。 それを見てメッセージを返してくれる人もいましたので、ぜひやってみてください。

 

管理人

積極性は大事ということですね!

 

ゆうき

そうです!自分の人となりを知ってもらうことで、発展する関係だということを忘れずに!

Jメールでママ活を始めよう

ママ 女性

ママ活は需要と供給で成り立っていて、男性側にも女性側にもメリットが感じられる魅力があります。

特に色々なアプリも発達してきて、ママ活がより手軽になった点も今後のママ活の発展に拍車をかけました。

Jメールは昔からある老舗のサービスでもあり、高い年齢層の人にも特に支持されています。

最近のサービスにも劣らない機能も満載なので、ぜひ今後ママ活をはじめる人は活用してみてくださいね。

Jメールで出会いを探すならこちらから<

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ