【with】大学生でも出会える? 出会い系アプリを試してみた【YouTube企画】

著者画像
空野カケル
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

女子の本音や体験談を直接インタビューし、モテない男子のために恋愛テクニックをお伝えするBoy.YouTube部門。

今回は出会いがない男子が一度は使う「出会い系アプリ」、その中でもwith(ウィズ)を実際に使ってみました。

動画では恒例となっているレポーターよしきと、現役大学生のこうのが実際にアプリで登録して、感想やTinderと比べた違いなどを語ります。

ぜひ参考にしてみて下さい。

判断基準は顔だけではない? withの特徴

withを実際に使ってみたところ、Tinderと比べて顔のよさがあまり重視されないという特徴がありました。

第一印象の顔は重要とはいえ、それだけで候補から落とされるのは納得がいかないですよね。

Tinderではまず顔で判断されるのに対し、withではかなり詳細にプロフィールやお互いの相性を見ることができます。

そのため、プロフィールをしっかりと書いた場合、withの方が出会いへと繋がる確率が高いように感じました。

内面に自身の有る方は、プロフィールを充実させて挑戦するようにしてみましょう!

相性マッチングが楽しい!

出典元:with公式

withでは「相性マッチング」という心理学・統計学を利用したマッチング機能を使うことができます。

公式サイトにもあるように、心理学の分野で有名なメンタリストDaiGoがなんと監修についており、本気でマッチングできるように取り組んでいる様子が見受けられます。

しっかりとしたマッチング体制を整えているマッチングアプリは好感が持てますよね。

ぜひ利用してみださい。

詳しくはYouTubeで!

今回はよしきと現役大学生こうのが、実際にマッチングアプリ「with(ウィズ)」を使って、その特徴をお伝えしました。

withとTinder、それぞれの特徴をよく把握して、自分の得意分野で出会いへと繋げていきたいですね。

動画ではより詳しく語っている箇所もありますので、気になった方はぜひYouTube動画をご覧ください!

チャンネル登録はこちらから

こちらの記事もおすすめ

 

 

この記事を書いた人

アニメ・ゲーム・音楽など、サブカル系専門のWebライターです。福岡を拠点にしています。

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ