好きなマグカップを選べる!大名の隠れ家「うつわcafeゆう」【カフェレビュー】

著者画像
空野カケル
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

知る人ぞ知る名店カフェへスタッフが実際に訪れ、メニューや店内の雰囲気をご紹介するBoy.カフェレビュー企画。

今回は福岡県福岡市、大名にある喫茶店「うつわCafeゆう」に行ってみました。 

実際にどんなお店だったのか、その魅力をお届けします。

街中に突然広がる、自然に満ちた空間

cafeゆうの外観

若者が多い福岡の中でも、特に人気のあるエリア、大名地区。

魅力的な飲食店や洋服屋が立ち並ぶこのエリアの路地に、「うつわCafe ゆう」はあります。

入り口にこれでもかと盛り込まれた植物の緑と、古民家風の店構えが目印ですね。

Cafeゆうの陶器棚

店内に入ると、手作りの陶器に囲まれた暖かみのある空間が出迎えてくれます。

土壁に埋め込まれた陶器といい、何とも話題に尽きなさそうなお店のように感じます。

一面ガラス張りの大窓と、対称的な土壁がお客を迎えます。

見るからにこだわりのありそうな、アンティークもののテーブルと椅子。棚には小物がズラリ。

オリジナルの陶器をコーヒーカップに選べる

「うつわCafe ゆう」では、コーヒーの注文時、どの器で飲むか選ぶことができます。

元々、陶器にこだわりのある店というだけあって、個性的で面白い器ばかりです。写真では猫のような耳が付いた、可愛らしい形の器を選んでみました。

2階では陶器の展示会や陶芸教室も開いているとのこと。興味が湧いた方は、友人や恋人と一緒に行ってみるのもいいかもしれません。

出典元:Cafeゆう公式

陶芸教室ゆう工房 福岡天神教室

出典元:yukobo.co.jp

「うつわcafeゆう」は「陶芸教室 ゆう工房」として、全国で陶芸や雑貨の手作り体験教室も行っています。

陶芸教室では、陶芸でお皿やオブジェなどを制作するだけでなく、箸置きやガラスのアクセサリー、革細工や照明といった様々なジャンルのものも体験で制作できる「1日体験コース」から、会員になり本格的に陶芸を学べる「陶芸専科コース」まで、様々なコースを選ぶことができます。

男女一人で陶芸を体験できるだけでなく、デートで利用したり、会社仲間やサークル仲間とのグループでも対応できるとのこと。団体でも利用できるのは珍しいですね!

陶芸教室ゆう工房 福岡天神教室 詳細

「うつわCafe ゆう」で話題が尽きないひとときを

今回は福岡大名の「うつわCafe ゆう」をご紹介しました。

オリジナルの陶器に淹れた一杯に加えて、陶芸体験や展示会の開催など、訪れるたびに新たな発見に出会えそうですね。

恋人や知り合いと一緒に、ぜひ気軽に行ってみてください!

メニュー情報

Coffee

緋色コーヒー(H) 530円
炎香コーヒー(H) 530円
深山コーヒー(I) 530円
カフェオレ(H/I) 580円

Latte

カフェラテ(H/I) 630円
キャラメルラテ(H/I) 680円
モカラテロイヤル(H/I) 680円
抹茶ラテ(H/I) 680円
Tea

ホットティー
アッサム(ストレート/ミルク) 530円
ビンテージゴールデン(レモン) 530円
ローズヒップピーチ 580円
ワイルドベリー 580円

アイスティー
アールグレイ(ストレート/ミルク/レモン)530円
ローズヒップピーチ 580円
ワイルドベリー 580円
フルーティーローズ 630円
フルーティーベリー 630円

Juice 抹茶ミルク 630円
オレンジジュース 580円
グレープフルーツジュース 580円
ココア 580円
ゆず茶 580円
ゆずソーダ 580円
ウーロン茶 680円
Soft-serve

 360円

バニラソフト + ドライフルーツ
黒ごまソフト + 黒ごま

Parfait

960円

チョコレートパフェ
抹茶パフェ

 

店舗情報

正式名称

うつわcafeと手作り雑貨の店 ゆう 福岡天神店

住所

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1丁目2−38
電話番号 +81927257777
営業時間

11:30〜19:30(19:00.LO)
※場合によってはclose18:00

定休日 教室定休日→月曜日、金曜日
HP https://tsukishiro-ametsuchi.com/
教室HP

https://yukobo.co.jp/hukuoka.html

Instagram

https://www.instagram.com/craft.cafe.yu_fukuoka/?hl=ja

※本記事の情報は2020年12月時点の情報です。

この記事を書いた人

アニメ・ゲーム・音楽など、サブカル系専門のWebライターです。福岡を拠点にしています。

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ