モッズコートはダサい?原因と着こなしのコツ【脱ドラゲナイ】

Boy.公式

モッズコートの特徴や魅力、似合わない原因からダサく見えないおすすめアイテムを徹底解明!「モッズコートが似合わない」「なんだか垢抜けない」そんな現象には原因があります。モッズコートの選び方やコーデのポイントを押さえて、モッズコートを使ったメンズファッションを楽しみましょう。

モッズコートとは?みんなの悩み、わかるよ…

ハンガーにかかったモッズコート

メンズアウターの定番、モッズコート。

モッズコートは、「M-51」と呼ばれる米軍が着用するパーカーを指しています。「フィッシュテール」と呼ばれる裾が特徴で、魚の尾のように二股に分かれています。また、野戦用パーカーとして用いられていたため風を通さず防寒対策がバッチリな洋服です。着るだけで男らしくキマるので、持っておきたいアウターの1つですよね。

ただ、どことなくドラゲナイ感がでてしまう…そう感じたことがありませんか?『長めの丈が多いから、高身長・スタイルが良くないといけないのか?』自分が着るとなんかダサい…と感じてしまう人もいますよね。

スタイルが良くないとダサく見えてしまうのか?いいえ、そうではありません!「モッズコートがダサく見えてしまう人」になってしまうのにはちゃんと理由があります!着こなし方のコツであったり、アイテムの少しの工夫で誰でもモッズコートをオシャレに着こなすことができます。

今回は、ダサくなってしまう原因をつきとめて、モッズコートを着こなせるように徹底解明しちゃいます!この記事を読んで、さらっとモッズコートを着こなしちゃいましょう!

ミリタリーセレクトショップWIP

モッズコートの「似合わない」を作ってしまう3つの間違いとは?

間違いその①色や素材が個性的

カラフルなモッズコートのイラスト

素材や色を気にせず、モッズコートを選んでいませんか?定番の色は、カーキ・ブラック・ネイビー。レッドやマスタードなどはパキっとした色は、かわいいですが、普段使いには少しハードルが高いかもしれません。

また、素材も大切です。オーソドックスなものだと、触りごごちがつるっとしたポリエステル生地が定番です。ポリエステル生地のものは、比較的にインナーやボトムスも幅広く相性がよいのではずれが少ないです。中には、ボア生地やスウェット生地など異素材のものを使用しているものもあります。見た目は可愛らしいですが、ほかのアイテムとのバランスを考える必要があります。なので、着こなすのは少し難しいかもしれません…

まずはカーキやブラックのモッズコートを選んでみて、2着目を選ぶときに明るい色などを冒険してみると良いかもしれません!

間違いその②だらしなく見える

大きいモッズコートを着ている外国人男性

モッズコートは他のコートに比べて男らしさはありますが、きれいめとは少し離れています。モッズコートはもともとロング丈のものが多いです。身幅が広すぎてしまったり、袖口が広すぎてしまったりするとだらしないという印象に見えてしまいます。

また、他のアイテムとのバランスがとれないと野暮ったくも見えてしまう点があります。そんなときは、前を開けて着ることができるのでオススメです。前を開けるだけで、スッキリとまとまって見えます。ボトムスを細身のものにしたり、靴をあえて革靴にしたりと他のアイテムで工夫するとさらにだらしないという印象が少なくなります。

間違いその③サイズ選び

カーキのモッズコートの前身後身

オーバーサイズの洋服が現在流行していますが、モッズコートはもともとオーバー感のあるコートです。あまりにもオーバーサイズやロング丈のモッズコートを選んでしまうと、似合わない印象がついてしまいます。身長や体型・なりたい雰囲気によってサイズ感が変わってきます。

ゆったりめなものから細身のシルエットのものをどう着るかによっても、印象が違います。きれいめに着こなしたい人は、紐が長く垂れている・パーカーがあるデザインは不向きです。逆に、古着感がほしい人には、ミドル丈のコンパクトなシルエットは不向きかもしれません。

それぞれの着こなしたいサイズ感を間違わなければ、ダサいとは思われません!次の内容でお話する着こなしのコツをおさえれば間違いなしです!

モッズコートの3つの着こなしのコツをおさえよう。

ポイント①オーソドックスなデザインから

オーソドックスなモッズコートを使用したメンズコーディネート

出典元 wear.jp

シンプルなデザインは、着るだけでサマになります。そこに細身のスキニーやチノパンを合わせることで綺麗なYラインシルエットにまとまります。ボトムスをシンプルすれば、モッズコートがより際立ってかっこよく見えます。インナーを同系色や寒色でまとめれば、より統一感が出るのでかっこいい仕上がります。

オーソドックスなデザインでは、ファーがついているものがあります。ファーがあると首元にボリュームが出すぎてしまったり、ギラギラ感が出てしまう場合があります。なので、ファーやパーカーが取り外しできる対応を選ぶと失敗が少ないでしょう。

また、カジュアルなスポーツシューズやスニーカーを履くことで上とのバランスとれるので、オススメです!

ポイント②清潔感を意識する

白のニットセーターとモッズコートで清潔感のあるメンズコーディネート

出典元 wear.jp

白いニットやタートルネックを合わせることきれいめな印象をもたせてくれます。ボトムスも黒スキニーではなく、デニムなどするとさわやかな印象をさらに与えてくれます。前を開けて着ることですっきりして見えるので、野暮ったさ・軍服感が和らいでくれます。

靴下をあえてみせてあげることによって足元に差し色が入り、さらにすっきりしてみせることがでます。なので、アンクル丈のボトムスを合わせると良いでしょう。

革靴などかっちりとした靴を合わせることでギャップが生まれるのでオススメです!

ポイント③体型に合うアイテム選びをする

黒のモッズコートを着用した細身の男性

出典元 wear.jp

モッズコートといっても、一概に同じのものではありません。丈の長さ・パーカーの有無・シルエットなど、様々です。ただ、元々ダボっとしたシルエットで作られたアイテムです。体型とのバランスを考えたアイテムを選ばないと、ダサくみえてしまいがちです。身長が低めな方や華奢な方は、あまりにもオーバーサイズやロング丈を着るとバランスが悪くなってしまいます。ミドル丈のものや細身のシルエットを選ぶと失敗が少なくなるかもしれません。

足の長さが気になる方はオーソドックスの丈やロング丈を着るとよいでしょう。前を閉めると脚長効果が期待できます。その際は、ボトムスにボリュームがいかないようにすっきりとしたボトムスを選ぶのがオススメです。

最近はモッズコートに限らずビッグシルエットが流行していますが、少しコツがいります。スタンダートなコーディネートを覚えたら、挑戦してみましょう!

モッズコートの今っぽい着こなし集

定番のカーキ、白のインナーと合わせて爽やかに

カーキのモッズコートを使用したメンズコーディネート

出典元 wear.jp

定番のカーキは、ミリタリー感が強めなアイテムです。白のトレーナーを合わせてあげると、カジュアルの要素が増えてまとまり感が出ます。

インナーは柄物などは避けるのがおすすめ。せっかくのモッズコートを目立たせるためにも、ロゴ程度のものに控えましょう。ニット帽などを合わせてあげるとこなれ感もUPです!

ミドル丈のものは、閉めてもおしゃれに

ミドル丈のモッズコートを使用したメンズコーディネート

出典元 wear.jp

ミドル丈のものは、通常のモッズコートよりもデザイン性があります。なので、前を閉めて着るだけでおしゃれになります。さらに、少し長めのインナーを着ればこなれ感も増します。インナーは白が無難です。

ミドル丈なので、少しゆったりとしたデニムを合わせるとマッチします。

ニット×シャツ×革靴できれいめに

かっちりした服装にモッズコートを合わせたメンズコーディネート

出典元 wear.jp

アイテム次第で、モッズコートもきれいめに着こなせることができます。ニットとシャツを重ね着して柔らかい印象になります。

さらに革靴を合わせることでうまくまとまります。チラ見えする靴下で差し色をいれるのもおすすめです!

インナーを同系色にして、流行のビッグシルエットを着こなし

ビッグシルエットのモッズコートを使用したメンズコーディネート

出典元 wear.jp

黒に近いネイビーのモッズコートに濃いグレーのスラックスを合わせた同系色コーデ。上下で色を変えるのもありですが、同系色で合わせるだけで一気にこなれ感が増します。カーディガンを合わすと柔らかい雰囲気を出すことができます。シックになりすぎず、モッズコートともマッチします。

あえてスニーカーと合わすことで、かっちりしずぎないところもポイント。カフェデートなどでもバッチリ合わせられるコーディネートになっています。

ビッグシルエット×パーカーでシティーボーイに

パーカーとモッズコートを使用したメンズコーディネート

出典元 wear.jp

こちらもビッグシルエットのアイテム。インナーをパーカーにすることでシティーボーイ感あふれるコーディネートになります。黒のモッズコートでインナーの色を遊ばせましょう。寒色で落ち着いた雰囲気にするも良し。暖色で華やかさをプラスするも良し。

ボリュームのあるスニーカーを合わせることで、古着屋巡りにもぴったりなコーディネートになっています。

モッズコートの今季オススメはこれだ!

【nano・universe】THINDOWNモッズコート

価格:¥18,700(税込)

※価格は変動する場合がございます。

nano・universeのベージュのモッズコートの着用画像

出典元 nanouniverse.jp

「THINDOWN」という世界初のシート状のリアルダウン素材を使用したモッズコート。従来のダウンに比べて、薄手ながらも高い保湿性と通気性があるサスティナブルな素材です。

軽い着心地ながらも、ミリタリーの雰囲気を残しているというスタイリッシュな1枚です。首元がすっきりしているノーカラータイプの商品。なので、パーカやYシャツにも合わせやすいモッズコートとなっています。

詳細はこちら

【Attick by Johnbull】M-65コート

価格:¥48,400(税込)

※価格は変動する場合がございます。

Johnbullのカーキのモッズコートの着用画像

出典元 privatelabo.jp

軽量かつハリのある生地を使用したミリタリーコート。

コットン100%の生地ですが、光沢感があるためナチュラルになり過ぎず程よい高級感も魅力です。

人気のあるM-65モデルがベースのデザインなのでシンプルコーデやカジュアルコーデなど多様な着こなしが楽しめます。

詳細はこちら

【B.C STOCK】オーバーサイズモッズコート with ファーライナー

価格:¥19,800(税込)

※価格は変動する場合がございます。

B.C STOCKのライナー付きモッズコートの着用画像

出典元 baycrews.jp

B.C STOCKの4WAY可能のモッズコート。

ミリタリージャケットの中でも定番の80’s US ARMY M-65をベースにデザインされています。

ライナーが取り外し可能で、「ライナーの上からアウター」「アウターのみ」 「ライナーのみ」など、幅広いシーズンで着回しが可能な1枚です。

今季おすすめの着こなしは「アウターの上からファーライナー」です。ぜひ挑戦してみてくださいね。

詳細はこちら

モッズコートを着用したスーツ姿の男性

モッズコートは、1枚でサマになり男らしい印象を与えてくれます。

ただ、サイズ感や着方を間違えてしまうと野暮ったさやダサい印象を与えてしまいます。少しのアイテム工夫と着こなしで一気にオシャレ感が増します。

カフェデートなどカジュアルにしたいときは、パーカーやスニーカーなどにあわせてシティーボーイ風に。ちょっと大人っぽくしたいときは、革靴やニットを合わせて上品な着こなしも可能です。

オーソドックスなカーキやブラック・ネイビーは、普段使いの着回しにぴったりで持っていて損はないアイテムです。

モッズコートを着こなしてオシャレの一歩を踏み出しましょう!

ミリタリーセレクトショップWIP

この記事を書いた人

Boy.の公式アカウント

記事一覧

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。