【知らなきゃヤバい】大学生の飲み会で盛り上がるゲーム4選!

Boy.公式

新学期、来る飲み会の日々

新学期、来る飲み会の日々

春といえば新歓、お花見、新しい出会いを求めての合コン!など飲み会をすることが多いですよね?

でもただ飲んで話をするだけじゃつまらないし上手く話を盛り上げられないこともある!
そこで、役立つのがゲームですよね!今回は今流行りのものから定番のものまで、知らなきゃヤバい飲み会でのゲームを紹介します。

間違いなし!飲み会で盛り上がるゲーム4選!

あぶりカルビゲーム

このゲームは?

言いづらいワードここでは『あぶりカルビ!』この言葉を噛まずに発して次の人に繋げていくゲームです。

用意するもの・人数

特になし手軽にすぐできるゲームです。
人数も無制限!
複数人で輪になります。

ルール

1.親の掛け声から始まります。
親『せーの!あぶりカルビ』

2.この言葉を隣の人から2回3回と多く増やしていきます。
A『あぶりカルビ、あぶりカルビ』
B『あぶりカルビ、あぶりカルビ、あぶりカルビ』
これを繰り返して行い、噛んでしまったり、数を数え間違ってしまったら負け(罰ゲーム)となります。

ポイント
「きゃりーぱみゅぱみゅ」や「ぼくボブ」や「赤坂サカス」など言いずらい他のワードでやることも可能です。
スピードを上げてゲームするとさらに難しくなります。
言葉を発しながらジェスチャーをしてみたり、隣に回す時に手拍子などをいれると、さらに盛り上がります。

今話題!斉藤さんゲーム

このゲームは?

綾野剛さんもCMでやっているこのゲーム!元はみのりかリズム4というゲームで、その派生形がTHE MANSAI2015でも優勝したトレンディエンジェルの斉藤司さんのネタを題材にアレンジしたものとなっています。体と頭を使ったリズムゲームです。

用意するもの・人数

特になし。手軽にできるゲームです。
人数は二人から。六人くらいが程良い緊張感で遊べます。
事前に各自二文字の呼び名を決めて置く。

ルール

1.全員が4拍子のリズムを取る。
一拍目は机〔床、膝〕、二拍目は手拍子、三拍目は右手を握る、四拍目は左手を握る。
これに合わせて親が「○○から始まるリズムに合わせて」と言ったらスタート!

2.親から、名前と1~4までの数字もしくは「斉藤さん」とコールする。
親「○○2」 親 「斉藤さん」

3.指名をされた人はリズムに合わせた反応をする。
例えば2なら「ぺッペッ」4なら「ペッペッペッペッ」とコールする。指名された人が親となり次へと指名する。

4.「斉藤さん」の場合!
「斉藤さん」の場合は全員で「斉藤でーす」とコールをする。「斉藤でーす」が発生したら自動的に右隣の人からまたコールをし始めてゲームを続ける。
これを繰り返して行い引っかかってしまった人が負け(罰ゲーム)となります。

ポイント
名前だけでやることも可能で、「斉藤さん」の部分を変えて違う言葉を代用してゲームするのも面白いです。
ジェスチャーを混ぜてゲームすることでさらに楽しめます。

参考動画
動画を見るとさらにわかりやすいです。
応用版もあります。

ピンポンパンゲーム

ピンポンパンゲーム

このゲームは?

このゲームは『ピン』、『ポン』、『パン』と言う三つのワードを使ってテンポと動きで遊ぶとてもシンプルなゲームです。

用意するもの・人数

特になし手軽にすぐできるゲームです。
人数は4人以上でやるのが面白いです。
複数人で輪になります。

ルール

1.最初の一人目が『ピン』と言う!
A『ピン』

2.右隣の人が『ポン』と言う!
B『ポン』

3.さらに右隣の人が『パン』と言いながら誰かを指します。
C.『パン』  指を指す→!

4.指を指された人からまた『ピン』と右隣が『パン』と繰り返してゲームしていく。
順番を間違えたり動きを間違えてしまったらアウトとなり負け(罰ゲーム)となります。

ポイント
通常のルールに「アンパンマン」を加えて『ピン』、『ポン』、『パン』の二巡目に『アン』、『パン』、『マン』でやってみるとさらに難しくなります。
スピードを上げてゲームするとさらに難しくなります。

ほうれんそうゲーム

ほうれんそうゲーム

このゲームは?

二本のほうれん草を無くさないように他の人に回していくリズムゲームです。

用意するもの・人数

特になし手軽にすぐできるゲームです。
人数は3人以上でやるのが面白いです。
複数人で輪になります。

ルール

1.複数人で輪になり、誰からスタートをするか決めます。
始めにスタートする人はほうれん草を2つ持ちます。【手を両方グーにする】

2.『ホウレンソウ、ホウレンソウ、ホウレンソウ』の三拍子でスタート
3回目の『ホウレンソウ』で持っているほうれん草を他の人に渡す。この時、ほうれん草を一本ずつ他の人に渡す。

3.ほうれん草を貰ったら『ホウレンソウ、ホウレンソウ』で二拍子で回していく。
ほうれん草を貰ったら2回目の『ホウレンソウ』で他の人に回す。これを繰り返し行う。

4.ほうれん草が二本回ってきたら!
『ホウレンソウ、ホウレンソウ、ホウレンソウ』の三拍子の三回目でまたほうれん草を回していく。
ホウレンソウを見失って渡せなかったり、『ホウレンソウ』と言えなくなってしまった人が負け(罰ゲーム)となります。

ポイント
スピードを上げてゲームするとさらに難しくなります。
『ホウレンソウ以外のワードでも応用できます。』
特定の二人でお互いに渡しあう流れになると見ている周りも面白いですし、どちらかがいきなり別の人に渡すなどのフェイントをかけたりすると間違いやすくなり、ゲームは盛り上がります。
ほうれん草が二つ回ってきたらワードを変えるという上級ルールもあります。

みんなとわいわい! 仲良く飲もう!

みんなとわいわい! 仲良く飲もう!

いかがでしたか?
この中に知らないゲームはあったでしょうか。この春のお花見や新歓、合コンなど飲み会で会話に困ったら是非ゲームをしてみましょう。
盛り上がること間違いなしだと思います!出会いや友達の輪も広がるかもしれませんよ!

タグ一覧へ