【ミスコン2016】ミス慶應コンテスト2016 ファイナリスト特集

シュン

慶應の美女、拝ませてくれよ。

  出典元 girlydrop.com 今年もミスコンの季節がやってまいりました。 各大学が主催するミスコンの中でも、一際世間の注目を集めるのが”慶應義塾大学”。     数多くのアナウンサーや芸能人が慶應ミスコンから輩出されてきました。 やはり、私立大学トップの慶應だからこその華やかさ、そして気高さのなかに垣間見える高潔な人格。     それが、慶應のミスコン。    
    昨年はエントリーナンバー2番の小川真実子さんが見事グランプリを獲得。 今年は一体どのような方達がエントリーしたのでしょうか。早速ご紹介していきますが、まずは『The Prelude』というミスコン紹介の動画からご覧下さい。 . .     才色兼備の美女たちが一堂に会する姿はまさに圧巻。今年も出場者たちのレベルは段違いです。      

ミス慶応2016 Entry No.①岩田 絵里奈(Erina Iwata)

  Entry No. ①は、文学部3年の岩田 絵里奈(Erina Iwata)さん。     初対面で喋ってみると、『思ってた子と全然違う!』とよく言われてしまうそうな。大人しくてあまり喋らない子、と思われがちみたい。 きっと、明朗快活な方なんでしょう。         大人っぽくてシンプルなファッションが好きな岩田さん。 清廉潔白なその雰囲気に大人な格好がよく似合いそうです。         中学・大学とバドミントンをしているスポーツ女子な岩田さん。 …あなたのハートにスマッシュ、決めさせてくださ—ーい!!!     *岩田さんのTwitterはこちら     *岩田さんのInstagramはこちら
     

ミス慶応2016 Entry No.②伊集院 ほのか(Ijuin Honoka)

  Entry No.②は、総合政策学部2年の伊集院ほのか(Ijuin Honokaさん。     特技はどこででも寝ることだというおてんばな彼女。 ドキッとする異性の仕草は腹筋とドアを先に開けてくれる時とのこと。 男性陣、目に映る全てのドアを開け彼女が来るのを待ちかまえましょう!!!     …あ、もちろん上裸になることはお忘れなく。(筋トレ筋トレ…)             1女にこんな可愛い子が入ってきたらおじさんは可愛すぎてショック死しそうです。       *伊集院さんのTwitterはこちら     *伊集院さんのInstagramはこちら
     

ミス慶応2016 Entry No.③ 渡邊 渚(Watanabe Nagisa)

  Entry No.③は、経済学部1年の渡邊 渚(Watanabe Nagisa)さん。     趣味は模型を作ること、最近買った一番高い物は建築模型キットと、建築物や模型に目がない渡邊さん。 彼女とのデートには綺麗な建築物がある場所が良さそうです。             異性のタイプは、『爽やかで、話題に豊富で、声が素敵で、楽しい人』。 なるほどなるほど…     筆者には櫻井くんしか思いつきませんでした。(笑) 相手にそのレベルを求めるくらい、渡邊さんも洗練された女性ということでしょう!           可愛らしい横顔ですね。 笑顔が似合う、とっても可愛らしい子です。     *渡邊さんのTwitterはこちら     *渡邊さんのInstagramはこちら
     

ミス慶応2016 Entry No.④高橋 茉莉(Takahashi Mari)

  Entry No.④は文学部2年の高橋 茉莉(Takahashi Mari)さん。     旅行で行きたい場所はバリ!だという彼女はとっても海が似合いそう。 と思ったらサーフィンもしているそうで。イメージどおりとはまさにこのことですね。             理想の結婚相手は『尊敬できる部分があって、信頼できる男らしい人』。 やはり男たるもの、男らしく、どっしりと構えていなきゃダメですね。         健康的な美を感じさせる彼女。 その健やかさの秘訣がなにか、気になるところです。     *高橋さんのTwitterはこちら         *高橋さんのInstagramはこちら
     

ミス慶応2016 Entry No.⑤ 喜多川 あゆ(Kitagawa Ayu)

  Entry No.⑤は、総合政策学部2年の喜多川 あゆ(Kitagawa Ayu)さん。     無人島に1つだけ持って行くものは松岡修造さんと答えた彼女。 『どうにかしてくれそうだし、メンタルを支えてくれそうだから!笑』 確かにどうにかしてくれそうです。アツい気持ちだけで火おこししちゃいそう。(笑)         関西出身、ブラジル育ちのノリの良さがアピールポイントだという彼女。サンバを習っていてリオのカーニバルにも出場したそう。 どんな踊りを披露してくれるのか、ぜひミスコンの本番で見てみたいものですね。         可愛らしさ満点の彼女に目が離せません。 今回の

今日暑すぎ😅 明日も暑そうだ…💦 * * model:喜多川あゆ(@misskeio_no5) 撮影地:桜木町 * * 是非ミス慶応ファイナリスト#AyuKitagawa に投票お願いします🙏💕 * 🌻以下のHPにて1日計2票投票できます🌻 検索▶︎【ミス慶応公式HP】 http://misskeio.jp/ 検索▶︎【ミスコレ慶応2016】 https://misscolle.com/keio2016 * 🙇TwitterまたはFacebookの認証が必要です! * * #慶応#ミス慶応#ミスコン#喜多川あゆ#keio#misscontest #ポートレート#かわいい#モデル#被写体#撮影#スタジオ撮影#sony#sonya7ii#a7ii#ヘアメイク#サロモ#被写体#ファインダー越しの世界#ファインダー越しの私の世界#カメラ女子部#サロンモデル#カメラ好きな人と繋がりたい#portrait#ポートレート部photo

はせちゃんさん(@mokehasese)がシェアした投稿 –

出場者の中でも、かわいい路線といえば喜多川さんになりそうですね!     *喜多川さんのTwitterはこちら     *喜多川さんのInstagramはこちら
     

ミス慶応2016 Entry No.⑥ 渡邉 麻美子(Watanabe Mamiko)

  Entry No.⑥は、文学部4年の渡邉 麻美子(Watanabe Mamiko)さん。     Twitterを見ている限り、かなり面白そうな方の予感。(笑) 端正な顔立ちとのギャップに魅力を感じてしまいますね。             最近一番言っている言葉は『ピェ〜〜〜〜』だそう…(笑) でもこんな可愛い子が言ってたら何故だかカワイイなって思えるのは気のせいでしょうか…         彫りが深く、日本人離れした彫刻のような美しさを持っています。 モアイと言われることがあるらしいですが、全然そんなことない、はず。←     *渡邊さんのTwitterはこちら     *渡邊さんのInstagramはこちら
     

ミス慶應、2016年の王冠は誰の手に。

    それぞれタイプの違う女性たちが集まった、2016年のミス慶応コンテスト。     栄冠は誰の手に渡るのか。 あなたの一票が、彼女たちの命運を握ります。     *ミス慶應コンテスト2016年度公式HPはこちら *ミス慶應コンテスト公式Twitterはこちら *ミス慶應コンテスト公式Instagramはこちら