【大学生ならカメラを趣味に。】選び方&おすすめ機種*2016秋冬

シュンイチ

大学生ならカメラを趣味に。

大学生とは。趣味に費やす時間を取れる時期。 そうだ、カメラを趣味にしよう。お洒落だし、思い出に綺麗な写真が撮れるかも。__ でも…お金はないのにカメラは高い。アナタもそう思うでしょう? 大丈夫。 そんなアナタへ、 ①カメラの選び方 ②オシャレ、かつ手の届きやすいカメラのオススメ を教えましょう。

カメラの選び方はこれ。

●一眼レフとミラーレス

「一眼レフ」と「ミラーレス」。 実はこの2つ、違うものだという。どうやって選びましょう。 簡単に言うと、一眼レフは中に鏡が内蔵されていて、ミラーレスには文字通り鏡がない。ただそれだけ。 では、これによってどういう違いが出てくるんでしょう。まとめてみました。

①一眼レフ

<POINT> ●大きいセンサー内蔵。広く綺麗に撮れる。暗い場所に強い ●ファインダーを覗ける、動きに強い ●サイズが大きい、重い ●レンズが大きい、やや高い 一言でいえば、キレイに撮れるが重くてデカいモノ。 暗いところに強い、というのは意外と大事。必ずファインダーがついているので写真を撮ってる姿は様になる。まさにカメラ、といった感じ。 重くてもいいからより綺麗な写真を撮りたい!という方にオススメ。

②ミラーレス

<POINT> ●ボディもレンズも軽い、小さい ●画質はちょっと劣るかも。 なんといっても良さは軽くて、小さいコト。 気軽に持ち運べるのが何よりの長所であり、画質も一眼レフと見分けがつかないことも多い。 ただセンサーが小さいのでその分撮れる範囲が小さいこと、暗闇には弱いことがあるが、もちろん機種によって違いはある。ファインダー内蔵の機種もあるが、別売りが多い。 気軽に持ち運んで、気軽に撮りたい人にオススメ。

●センサーサイズ(気にしなくてもよい)

一眼レフ、ミラーレスの魅力の一つは様々なレンズを取り換えられること。 しかし、カメラの”センサーサイズ”と、”メーカー”によって使えるレンズが縛られることだけは覚えておいて欲しい。 でも、最初は気にしなくても大丈夫。センサーが大きければ綺麗で暗闇に強い、ぐらい。趣味で使うならAPS-Cかマイクロフォーサーズだろう。

●APS-Cとは

一眼レフで主流のもの。フルサイズの次にキレイ。十分。レンズはピンキリ。

●マイクロフォーサーズ(4/3)とは

ミラーレスで主流のもの。映る範囲は狭いが画質はまあ十分。センサーが小さい分カメラも小型。レンズも小さいのでコンパクト。 これだけ覚えればあとは大丈夫。

●結論

旅行やイベントなど、撮ろう!という時のみ持ち歩く、綺麗に撮りたい!… >> 多少重くても綺麗に撮れる一眼レフがオススメ。 常に持ち歩きたい、気軽に撮りたい、重いのは肩がこる… >> 小さめ軽めのミラーレスがオススメ。 カメラにはまるかわからない、不安… >> カメラを持ち運ぶ気にならなきゃ始まらないので、自分が気に入ったデザインの中で、気軽に撮れる小さめ軽めのミラーレスや、コンパクトな一眼レフがオススメ。 これらをふまえたうえで、オススメのカメラをご紹介していきます。

大学生にオススメのカメラ

●Canon Eos Kiss x7 (一眼レフ)

オシャレ:★★☆☆☆

使いやすさ:★★★★★

持ち運びやすさ:★★★★☆

攻守最強。画質もキレイでそれなりに持ち運びやすい。見た目は他のカメラと比べると若干チープだがそんなに気にならない。 おまかせオートで簡単にキレイに撮れるので使いやすい。また、ミラーレスと比べても差し支えのない軽さで持ち運べるのでオススメ。大きさはミラーレスと比べるとどうしてもかさばる、といったところか。 後継機が出たためお値段はとっっっってもお得。レンズが2本つく、ダブルズームキットで4万5千円~5万円。

●Nikon D5500(一眼レフ)

オシャレ:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

持ち運びやすさ:★★★☆☆

もちろん画質は圧倒的にキレイでしっかり撮れる。一眼ならではの無骨な感じがカッコイイ。 ただ、かさばるうえに重いので、専用のカバンを持つ必要はある。「撮ろう!」と思って出かけるときは最高のパートナーになるだろう。多機能故にボタンやダイヤルがゴチャゴチャしてるので、便利だが最初は戸惑うかも? お値段はレンズが二本ついて7万円代後半から。

●Olympus Pen Lite E-PL7(ミラーレス)

オシャレ:★★★★★(若干女子力高め)

使いやすさ:★★☆☆☆

持ち運びやすさ:★★★★★

オシャレカメラ代表PenLite。持ち運びがとにかく楽。女子力は若干高い。 キレイに撮れるが、暗所に若干弱いのでおまかせオートだとブレるときもあるので、設定が必要な場面も。Wi-Fi内蔵ですぐ携帯に送れる利便性は凄い。ファインダーを覗きたい人は別売りでどうぞ。 新機種が出るウワサでお値段下降中。ダブルズームキットで6-7万ぐらい。

●OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡ(ミラーレス)

オシャレ:★★★★★

使いやすさ:★★★★☆

持ち運びやすさ:★★★★☆

無骨でレトロなデザインに、持ち歩きやすいサイズ感。ファインダー内蔵のクールなミラーレスカメラです。強力な手ブレ補正のおかげで使いやすさもバツグン。Wi-Fiもバッチリ内蔵。 問題はお値段。手ブレ補正とファインダーのレベルを落としても良いなら、E-M10の前機種を中古で買うのも手。 ダブルズームキットで7万5千円~。望遠レンズが要らなければ6万5千円ほど。

●CANON EOS M10(ミラーレス)

オシャレ:★★★☆☆(別売りカバーが豊富)

使いやすさ:★★★★★

持ち運び:★★★★★

ミラーレスでありながら一眼レフ同様のセンサー(APS-C)が積んであるスグレモノ。綺麗に撮れると評判。また持ち運びも非常にしやすい。 初心者向けなのでボタン数が少なく、操作は非常に簡単。デザインは好みがわかれるところだが、シンプルにまとめてある。Wi-Fi内蔵でSNSにも即座にアップロードできる。 値段はレンズが2本ついて5万円ほど。

おしゃれな趣味を。

カメラはハマると奥が深い。レンズに手を出したらキリがない…。 でも、思い出は美しく残れば残るほどいい。 カメラは人と話すキッカケにもなるし、外に出るキッカケにもなる。 気になるあの子も写真が趣味なら、一緒に出掛けるチャンスかも。 美しい思い出の数々をカメラと共に過ごしませんか。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ