【英国の歌姫】アデル(Adele)のヒット曲&コア曲おすすめ

Boy.公式

大舞台を一蹴した世界屈指の歌姫アデル

「これは音楽のためのものじゃない」。 今年の夏、とあるアーティストが、そう言ってアメリカ・スーパーボウルのハーフタイムショーというとてつもない大舞台のオファーを蹴りました。
アデル,Adele,曲,おすすめ,有名曲,人気,ヒット曲,歌手,画像

出典元 OKMusic

彼女の名は、アデル。(Adele) Someone like youHelloなど数々の名作を残してきたイギリスを代表する歌姫です。 スーパーボウルといえば、世界中が注目するアメリカンフットボールの祭典。 そのハーフタイムに行われるショーでは、全世界で名を轟かせているビッグアーティストが登場してパフォーマンスを披露するのが通例となっています。
アデル,Adele,曲,おすすめ,有名曲,人気,ヒット曲,歌手,画像

出典元 mirror.co.uk

しかしアデルが、その大舞台の出演オファーを冒頭の理由で断ったことでこの夏大きな話題となりました。スポーツの熱量が重なった雰囲気よりも、音楽そのものの魅力を追求したアデル。 その歌声で世界中の人々を魅了している歌姫の音楽精神と決断を、我々は尊重しなければなりません。

アデルの名作とは?

アデルに限らず、世間から注目されているアーティストを知るきっかけがあれば、彼らの作品に興味を抱く方も多いでしょう。 まず、よく知られているアデルの代表曲をいくつか。

●Chasing Pavements

●Someone like you

●Rolling in the deep

●Hello

様々なメディアでも取り上げられる事の多いこの4曲。 ただ、「アデルの曲をもっと知りたい!」と思ってとりあえず検索をかけてみたものの、どのサイトやランキングを見ても同じ曲ばかり出てくる…という事は、意外とあるあるです。 もちろん、アデルの曲にはもっと推されるべき素晴らしい質のものがまだまだあります。なので、他所では取り上げられにくい曲の中でも、特筆すべきコアな良作をBoy.がまとめてみました。 アデルというアーティストの真髄を、どうぞお楽しみください!

アデルの真髄が表れたコアな作品集

●My same

軽快なリズムに乗せて、キザな歌詞を口ずさんでいくMy same。 スティービー・ワンダーのPart-time loverを彷彿させるものがある、非常にオシャレな一曲です。

●Tired

つらい境遇にうんざりした心情を歌ったTired。 たまった疲労を軽く楽しく、美しく歌い飛ばしたこの一曲で癒されませんか?

●First love

初恋の甘酸っぱさ、切なさ、懐かしさ、テンションを歌詞とメロディー、そしてリズムで見事に表現したFirst love。 初恋をテーマにした楽曲は世界中にありふれていますが、アデルのそれは超必聴です。

●Water under the bridge

民族音楽を思わせる、打楽器とメロディーの調和。 力強くも美しい、そんな壮大な迫力がこの一曲にはあります。

●All I ask

アデルの深みのある歌声が活きる、極上のバラード。 日本人の耳にも馴染みやすいメロディーで、ぜひ皆様に親しんでもらいたい一曲です。

●Lovesong

今回筆者が最もイチオシさせていただくのが、このLovesong「音を楽しむ」とはこのことに尽きます。 楽器が奏でるメロディー、アデルの歌声、リズム、それら一つ一つがしっかりと特長を発揮しながらも見事にマッチングした絶妙な一曲です。

アデルの極上の音楽を愉しむ。

いかがでしたでしょうか? アデルが歌う極上の作品の数々をお楽しみいただきましたが、もちろんアデルの上質な楽曲はこれだけではありません。 最後に、上記の作品が収録されたアデルのアルバムをご紹介しておきます。 ぜひご鑑賞ください!

●ADELE: 19

アデル,Adele,曲,おすすめ,有名曲,人気,ヒット曲,歌手,画像

出典元 amazon.co.jp

(First love、My same、Tiredなど収録)

●ADELE: 21

アデル,Adele,曲,おすすめ,有名曲,人気,ヒット曲,歌手,画像

出典元 amazon.co.jp

(Rolling in the deep、Lovesong、Someone like youなど収録)

それでは、極上の音楽を!!
タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。