【持っていて損なし!】コンバーススニーカー4選

豪太

コンバースを制す者はスニーカーを制す!?

一足持っておくと何かと便利なコンバースのスニーカー。シンプルなデザインでどんなスタイルにもハマるのが嬉しいですよね。
実はその種類も豊富なんです。
今回はその中でも特におススメしたいモノをピックアップしてご紹介していきます。
コンバースに詳しい方はそんなの知ってるよ!と思いながら読んでいただければ幸いです(笑)。
あまり知らないよという方はこの記事を読んで、さっそく買いに行っちゃいましょう!

CONVERSE ALLSTAR

Loja Espaço.Conさん(@espaco.con)がシェアした投稿

コンバースといえばやはりこれ。誰しも一度は見たことのある定番中の定番です。
無駄のないデザインもいいですが、一番の魅力は良心的な価格。(5000円前後!)
何足も持っていて、日によって色を変えるなんて人もいるみたいですよ。
悔しいですがカップルコーデにもおススメです(泣)。

JACK PURCELL(ジャックパーセル) 

今では伝説的ロックバンドの一つであるニルヴァーナのカートコバーンが愛用していたことで有名なこのライン。
90年代当時から彼は退廃的なファッションを愛し、このジャックパーセルをボロボロになるまで履き込んだそうです。

古着ブームもあってか、今ではダメージのある服装もファッションとして広く認知されていますよね。ジャックパーセルは古着との相性が抜群なので古着好きの方には特におススメしたいです。

ぜひジャックパーセルをボロボロになるまで履きこなし、味のある男になりましょう!(女の子にももちろんおススメ!)
価格目安としては6000円~10000円程度で、レザーのアイテムは高めの印象です。

CHUCK TAYLOR(チャックテイラー)

日本製コンバースとUSA製コンバースは実は親会社が違うので、デザインも大きく異なることをご存知でしたか?

画像はCT70といって70年代のチャックテイラーの復刻版です。(チャックテイラー自体は日本にもありますが、CT70はUSA製のみの展開
でも日本で普通に売ってるオールスターに似てない?何が違うの?
と思ったそこのあなた!
全然違うんです。

Converseさん(@converse)がシェアした投稿

光沢感に加え、少し黄味がかったアッパーにクッション性に優れたソール。
特徴的なステッチもかわいいですよね。
いや、よく分からないって?
そんなこと言わずに一回履いてください!百聞は一見に如かず。ストレスフリーな履き心地にあなたもきっと虜に(笑)。

CT70の価格目安は、国内で購入した場合は13000円~15000円程度で、現地で購入した場合は8000円前後です。

CONS(コンズ)

ROBLESさん(@roblesstore)がシェアした投稿

RIONさん(@rion6529)がシェアした投稿

こちらは以前スケーターファッションの記事でもご紹介しましたUSAコンバースのスケートラインCONSのシューズです。

ちなみに画像のシューズはCONS ONESTARPROといってCONSの中では定番といったところです。
CONSのアイコニックなワンスターがとてもキュートなのに対し、生地がスウェードと、どこか上品な雰囲気も醸し出しています。本当にいやらしい。

スケシューなのでストリートとの相性は抜群ですし、日本ではあまり知られていないので人と被りたくないって方にもおススメ。
CONSの公式InstagramではCONSのアイテムを着用したスケーターのスタイリングも掲載されているのでそちらもぜひチェックを。
価格目安はCT70とほぼ同様です。

Converse CONSさん(@converse_cons)がシェアした投稿

「USAコンバースが欲しい」

と思った方いらっしゃいますよね。ここまで紹介しておいて非常に残念ですが日本では製造されていないので手に入りにくいのが現状です。

今回ご紹介した中ではCT70とCONSがUSAコンバースのみの展開となっています。
都心部にお住まいの方は古着屋やセレクトショップで、地方にお住まいの方はオンラインで比較的簡単に手には入りますが、輸入コストや希少性などで高めの値段設定になっているのが通常です。

ですので、極端な話現地に買いに行くのが一番です。筆者は香港に行ったときCT70を8000円足らずで購入しました。日本だと13000~15000円程度でしょうか。(高い)
台湾あたりでも手に入ると聞いたので、旅行に行く方はついでに、友達が行くなんて方は一足お願いしちゃいましょう!

Converseさん(@converse)がシェアした投稿

画像のようにカラーバリエーションの豊富さがUSAコンバースの特徴です。

欲しいを見つけよう!

いかがでしたか。実は、今回ご紹介したものはコンバースの中でもほんの一部にすぎません
歴史の長いコンバースですが、今でも常にアップデートされ続け、他ブランドやアーティストとのコラボもよく目にするようになりました。
今回ご紹介したものもそうでないものも一度店頭で履いてみて、自分の中で愛着の湧く一足を見つけてくださいね。