【インスタグラマーと、服。】No.38: taku.

amemiya

日々の生活に自分なりのこだわりもプラスして楽しむヒントを与えてくれる。 そんな彼らに焦点をあて、インタビューするこの企画。 今回は、IT系のお仕事をされているtaku.さん(23)が登場。
思い入れのある洋服、よく行くお店などお伺いしました。

ファッションに対する価値観

過去に何がきっかけでファッションに興味を持ちましたか

高校を卒業すると共に私服が必要になったので、そこから徐々にファッションへの興味が強くなりました。
それまでは部活ばかりで普段からジャージが多く洋服には全く興味がありませんでした。笑

今のスタイルを確立するのにどのような経緯がありましたか

学生の頃から社会人の始めまでは古着で過ごしていましたが、最近はInstagramのお洒落な方がきっかけになり、上質な生地感や長く着られる所に惹かれドメブラを中心に着ています。

今のファッションは何からインスピレーションを受けていますか

基本InstagramやFUDGE(ファッジ)、CLUEL(クルーエル)といった雑誌からが多いです。

1番思い出のある洋服、思い入れのある洋服はありますか

「AURALEE(オーラリー)」のチェックのブルゾンです。今まで無地の洋服が多かったのですが、このブルゾンのおかげでチェックへの考え方が変わりました。今では好んでチェックも選ぶようになりました。

ファッションで気にかけていること、大事にしていることは何ですか

トレンドなどを意識するのは大事だと思いますが、1番は自分の着たいものを着ることです。あとはサイズ感は昔からちょっとゆるいものを選ぶようにしています。

今年の秋冬に欲しいアイテム、気になっているブランドはありますか

「STUDIO NICHOLSON(スタジオ ニコルソン)」のスニーカーやパンツを試着して、それ以降とても気になっています。

今年の秋冬にチャレンジしてみたいスタイルなどはありますか

トラッドな要素を取り入れ、今より大人っぽく見てもらえるようなスタイルができるといいなと思っています。

髪型に対するこだわりはありますか

特にないですが、昔からマッシュにすることが多いです。

インスタグラムに対する価値観

インスタグラムでの写真のこだわりを教えてください

服本来の質感や色味を見てもらいたいので、できるだけ大きな加工はせず適度に見やすくなる程度に加工するようにこだわっています。

どのような人から「いいね」が来ますか

洋服が好きな10代後半〜30代前半の方がほとんどだと思います。

Taku.さんのプライベートに迫る

よく行くお店を教えてください

ショップは表参道・青山周辺だと「AURALEE(オーラリー)」「Graphpaper(グラフペーパー)」「BLOOM&BRANCH(ブルームアンドブランチ)」「L’ECHOPPE(レショップ)」や、
中目黒の「1LDK(ワンエルディーケー)」「ROOTS to BRANCHES(ルーツトゥブランチズ)」によく行きます。

古着は高円寺の「anemone(アネモネ)」「militaria(ミリタリア)」「encore(アンコール)」によく行きます。

新宿三丁目周辺のカフェは好きなところが多くて、特に「cafe&lounge ANALOG SHINJUKU(アナログシンジュク)」が好きです。

休日の過ごし方を教えてください

洋服を見に行ったりカフェに行ったり、家では映画やYouTubeを観て過ごしています。

尊敬している人はいますか

会社の上司です。自分より仕事ができるのは当たり前ですがとても勉強になっています。

最後にtaku.さんにとってのカッコいいとは何か教えてください

自分のスタイルや、やりたいことが明確で周りに流されず突き進めるような人はかっこいいなと思います。

—taku.さんのInstagramはこちら

@___ta9