【体験談】童貞を卒業した時の正直な感想まとめ

Boy.公式

童貞にとって遥か頭上の山頂で輝く『童貞卒業』という目標。しかし晴れて童貞を卒業した人も、なんだか想像と違うという思いをいだいていたり、こんなものだったのかという気持ちがあったりするかもしれません。そこで今回は童貞を卒業した先輩方の正直な感想をまとめてみました!

童貞卒業の体験談!

童貞卒業の体験談!

それでは、童貞卒業の体験談を紐解いていきましょう。コンドームでおなじみの相模ゴム工業が行った大規模調査『ニッポンのセックス2018年版』によると、初体験の全体平均年齢は20.3歳。初体験の相手はどのような人かという質問に、最も多い回答が『同年齢の交際相手』となっています。
次いで多いのが『年下の交際相手』で、さらに次点が『年上の交際相手』になります。年上のお姉さまからあれやこれやの手ほどき……といった妄想は、なかなか叶えづらい夢であるようです。
また、初体験の相手と出会った場所やきっかけで最も多い回答は男女とも『同じ学校』となっており、若い年代ほどその回答が顕著でした。いっぽう若い年代ほど少ない回答として寄せられたのは『風俗店』や『ナンパ』といったアグレッシブなもの。昨今の童貞卒業は『先輩に連れられて風俗で!』といった体験よりも、『同級生の彼女と流れで』といったナチュラルな体験が多いようです。
また、寄せられた童貞卒業の体験談をいくつかご紹介させていただきます。
「当時付き合っていた同級生の彼女と自分の実家の部屋で。緊張してる間にすぐに終わってしまって、拍子抜けしました」
「バイト先の後輩の部屋に忍び込んでセックスしました。周りよりも童貞卒業が遅かったので、一皮むけたなと思って自信がつきました」

おもしろい童貞喪失のエピソード

おもしろい童貞喪失のエピソード

童貞卒業には、緊張とプレッシャーが重くのしかかってくるもの。そんなプレッシャーを跳ね飛ばしてくれる、面白童貞喪失エピソードを1つご紹介します。

「俺は初体験は良い思い出。当時の彼女と、付き合って半年くらいかな。初体験で何も知らなかったから、ずっとお尻の穴触ってたの。濡れねぇなぁ、濡れねぇなぁって思って。まさかと思って指嗅いだら、スゴイ臭かったの(笑)」

これはとあるラジオ番組で語られた、芸人さんの初体験に関するエピソードです。きっと当時は右も左もわからずに、悪戦苦闘したことでしょう。しかし年月が経つとそれも笑える良い思い出。どんな失敗をしたとしても、体験に勝る学びはないのです。

ワンナイト卒業

ワンナイト卒業

ワンナイトという後腐れのない相手とのセックスで童貞を卒業する男性もいます。ですが、あまりそれをおススメすることはできません。ワンナイト卒業をおススメしない理由は下記の体験談にもある通りです。

「クラブで知り合った人とその日のうちにホテルへ。お酒を飲み過ぎてほとんど記憶がないし、次の日の朝最低な気分でした」
「バーで知り合った女性の家で呑み直していたら、そういう雰囲気に。いざしようとしたらセックスの手順に駄目出しされて、心が折れました」

せっかく童貞を卒業できたとしても、思い入れのない相手とのセックスでは感動も半減です。酔いに任せた勢いだけのセックスは判断能力の低下にも繋がるので、より注意することが必要でしょう。
また、ワンナイトの関係は自分本位になりがちなので、女性側の思いやりが足りないことも。初めての体験で手厳しい指導や罵倒をされると、涙が出てしまいそうですよね。

理想と現実

いかがだったでしょうか。なんだか想像と違うという人も、こんなものだったのかと言う人も、人それぞれですね。理想と現実はなかなか合致しないものですが、経験しないと見えてこない景色もあるものです。理想ばかり追い求めて凝り固まらずに、素敵な童貞卒業を迎えられるよう、検討を祈ります!

タグ一覧へ