彼女がいつも眠いのは脳が癒されているからだった!実は脳科学で証明済み!?

Boy.公式

一緒にいるとき彼女がいつも眠そうだと、デートがつまらないのではないかと心配になってしまいますよね。ですが、彼女がいつも眠いのは「脳が癒されているから」という可能性が高いです。眠たい彼女に悩んでいる男性もいるかもしれませんが、その理由がわかれば悩みをすっきりさせることができるでしょう。

いつも眠たがる彼女に疲れたことはありますか?

いつも眠たがる彼女に疲れたことはありますか?

彼女がデート中いつも眠いと言っていれば、男性は不安になってしまうものです。そして、彼女の眠い頻度が多くなるほど、男性が疲れを感じてしまうこともあるでしょう。ドライブデートやおうちデートの場合は、実際に寝てしまう彼女もいるかもしれません。初めのうちは寝顔が見られてラッキーだなんて感じる男性が多いと思いますが、次第に寝てばかりでつまらないと不満を感じるようになるケースが多いです。

実際に彼女が眠ってしまうことがなくても、あくびの頻度が多かったり、ことある毎に眠いと言われたりしてしまうと、呆れてしまうという男性は多いでしょう。また、LINEなど通話を行っている時にすぐ寝落ちしてしまうケースもあり、「またか」と感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

しかしながら、彼女が眠さを感じることには「ある理由」が隠されている可能性が高いです。理由を知ってしまえば、眠たい彼女に疲れてしまうどころか愛しさを覚えてしまうでしょう。

脳科学で証明されている脳を癒すメカニズム

脳科学で証明されている脳を癒すメカニズム

彼女が眠たく感じてしまう理由は、脳科学でも証明されているメカニズムが関係している可能性が高いでしょう。脳科学において、「脳が癒し効果を感じると眠くなる」というメカニズムが証明されています。

脳がリラックス状態になると交感神経よりも副交感神経の活動が優位となるのです。ヒトは活動時には交感神経、休息時には副交感神経が活発になるという仕組みがあります。そのため、脳がリラックスした状態は副交感神経の活動を活性化し、ヒトは休息モードに入ってしまうのです。休息モードに入ってしまうと眠気を感じたり、実際に眠ったりしてしまうでしょう。

つまり彼女が眠い時は、あなたと一緒にいることや声を聴くことでリラックス効果を感じていると言えます。大好きな恋人と一緒にいるからこそ、心身ともに癒されて眠いという状況が作り出されているのだと言えます。決して一緒にいることや通話することがつまらないのではなく、癒されるがために眠いと感じてしまうのです。

「まだ眠い~」かわいすぎる彼女エピソード

「まだ眠い~」かわいすぎる彼女エピソード

いつも眠たい彼女に呆れていた男性も、彼女が癒されていたのだと分かれば、寝てしまうことを許してしまうのではないでしょうか。眠いと甘える彼女のエピソードを知れば、さらに彼女が眠ってしまうことを許してしまうでしょう。

例えば、平日はしっかりと早起きして出勤する彼女ですが、彼氏とお泊りしたときだけはなかなか起きられないという話があります。落ち着くからもう少しなんて甘えられてギリギリまで二度寝を許してしまうというエピソードで、彼女のかわいい様子が伝わってきますね。

他にも、おうちデートをしていたら彼女が眠くなり腕枕をして昼寝をしたところ、夕方になってももう少し一緒に寝たいと離してもらえなかったというエピソードもあります。まだ眠いと甘える彼女にかわいさを感じるだけではなく、実は安心やリラックスで彼女が眠たいのだと分かれば愛おしさも増すものです。彼女が眠たい素振りを見せたときは、そのまま眠らせてあげると良いかもしれません。

実はあなたを信頼しているから

彼女が眠い理由には、あなたといることでリラックスしているからという秘密が隠されています。一緒に居てリラックスできるというのは信頼している証だとも言えるでしょう。彼女がいつも眠たいとつまらないと感じてしまう人もいるかもしれませんが、信頼の証だと思い受け入れることで、より彼女はあなたといることで落ち着きを感じることができるはずです。

タグ一覧へ