ファッションがわからない男は「無個性」?新学期に向けてメンズ服を探そう

amemiya

「男にファッション?そんなもの必要ない!」 なんて思っている男子、まだいるんですか?

ファストファッションのおかげで誰でも手軽におしゃれになれる時代です。そんなチャンスの時にファッションにこだわらないなんて恋愛においてはNGですよ。
とはいえ、20代の男性の40%以上が実は、一度も彼女がいないんだそうです。それは、周りに自分がどう見えてるかあんまり気にしていないからかもしれません。

気にしすぎる必要はありませんが、例えば、身だしなみをきちんとするとか、挨拶するときは笑顔で!とか、そういう簡単なことを怠ると周りからの印象も下がってしまうでしょう。
おしゃれも身だしなみのひとつです。もしおしゃれになるだけで、女の子からモテるんだったら最高じゃないですか? 最初のステップを踏まなければ彼女ができる可能性はゼロです。
今日は新学期に向けて、ファッションの勉強をしてみましょう。

ファッションがわからない男は「無個性」に見える

ファッションがわからない男は「無個性」に見える

じゃあファッションってなに? おしゃれな洋服なんてたくさんありすぎてわからない… 服って高そう…って人も多いですよね。
難しく考えすぎる必要はありません。ファッションとは、「着ているもので自分を表現すること」です。

たとえば、黒い服を着ている人はちょっとカッコ良く見えたり、 トレンチコートを着ている人は大人っぽく見えたりと、その人の第一印象の決めてになるもの。
もちろん見た目が全てじゃないけれど、こう思われたい!って思ったときにすごく役に立つものでもあります。

逆に、何も考えずに汚れたスウェットを着ていたら、だらしなく見えちゃうし、 チェックシャツにジーンズだったらこだわりが無い人なんだって思われちゃう可能性も。
清潔感を保つことと、自分が好きだと思った服を着ること。これがファッションの基本です。

ファッションがわからないなら「基本アイテム」から始めよう!

ファッションがわからないなら「基本アイテム」から始めよう!

とはいえ、いきなりライダースジャケットを着よう!なんて言っても難しいので、基本のアイテムから押さえてみましょう。

基本のアイテムその1:スキニーパンツ

ユニクロで売っているものでバッチリ。すっきりしたシルエットで細見え効果もあってスタイル良く見えるから一番取り入れやすいアイテムです。
上はTシャツやシャツを合わせるだけでいいから楽チン!

基本アイテムその2:ジャケット

スーツのようなしっかりしたジャケットでもいいし、デニムのジャケットでも、ライダースでもいいけれど、ジャケットは1着持っておくだけで着まわし力抜群なのでオススメ。
デニムのパンツと合わせたり、色物のシャツを合わせたり、好きな着こなしに挑戦してみてください。

基本のアイテムその3:シャツ

清潔感といえばやっぱりシャツでしょ! ボタンをとめて、襟を正すだけでしっかりして見えるから着ない手は無いアイテムです。
柄やカラーバリエーションも豊富だから、何着か種類違いで持っているとおしゃれさんに見えるかも。

自分に似合う服がわからないなら「試着」して探そう

自分に似合う服がわからないなら「試着」して探そう

似合うジャンルやサイズを探すには、やっぱり試着が大切です。
いきなりネットで買ったり、面倒だからって試着しないで買うと、小さすぎて着れないままただの無駄遣いに…なんてことも。大きすぎてもだらしなく見えると服の雰囲気が変わって逆効果になってしまいます。

一回試着してみれば、自分がどんなスタイルが似合うかわかるし、 ファッションが楽しくなること間違いなし!
わからないことは店員さんに聞いたりしながら、最近のトレンドをキャッチしてみましょう。

【まとめ】笑顔で女子に挨拶ができれば、彼女ができる日も近い

好きな服を身に纏えば、自信も自然と湧いてくるし、女の子も近寄りやすくなるはず。新学期はかっこいい服で女の子と笑顔で会話してみましょう。
今年こそ、彼女をゲットできるはずです!

タグ一覧へ