全身白コーデはダサい!シーズンで合う合わないがあるって知ってました?

なかいで

トップスとボトムスが白白!?町中を歩いていても、着ている人を観ることは中々ありませんよね。
やっぱりコーディネートするには難しく、下手をすると簡単にダサくなってしまいがちです。
オール白コーデはハードルが高く、ハードルが高く感じるかもしれませんが、オール白コーデが活かせるシチュエーションもあります!ぜひチャレンジしてみてください。

白コーデがマッチするシチュエーションっていつ?

白コーデがマッチするシチュエーションっていつ?

いざ白白コーデを着てみようにも、いつどんなシチュエーションでマッチするのでしょうか?
オール白コーデはどこでもマッチするわけではありません。なぜかというと、自然ではないからです。人は人の作った町の中にいても、やはり自然っぽさを大切にします。オール白の生き物や風景が他にあまり無いように、白白の人間はなんだかおかしく見えるのです。
では、どういうシチュエーションで合うのか。それはパーティーのシーンです。
パーティーは、非日常や非現実を愉しむところです。そういうところで不自然でも、逆に見栄えがするのです。
ここで注意してほしいのが、合コンはどちらかというとパーティーではありません。
クラブ、バーといったところのイベントが、パーティーとなります。ここでは、目立つことや派手さがOKなのです。

サマーシーズンの白コーデ!!

サマーシーズンの白コーデ!!

キレイな女性が美しい砂浜を、真っ白なワンピースと麦わら帽子で散歩している。男の理想的なシチュエーションですよね。
男性でも合う白コーデとは?ずばり、爽快さにワンポイントロゴをプラスしたクールコーデです。
ホワイトカラーは、冬の雪のイメージで寒さや涼しさを出せます。夏は、これが逆にメリットです。
白白コーデに小物アイテムは黒や青で、カラーリングにメリハリを付けられます。
おまけに半袖シャツに短パンだと、足や腕が出ます。肌色もナイスなアクセントの1つです。
また、ベルトや靴などの色を変えて遊んでみるのも面白いかもしれません。
トップスとボトムスを白で揃えて、それ以外のアイテムで差をつけてみましょう。

ウィンターシーズンの白コーデ!!

ウィンターシーズンの白コーデ!!

ホワイトカラーは膨張色といわれています。シュッとしたスタイルを目指すには、なかなか難しいコーデです。
しかしシルエットでは、すっきりしたオール白ファッションになります。白といっても、ノーマルなホワイトではないパールホワイト、乳白色もあります。アウターにこの色を着ることで、ちょっとしたアンバランスが出てオシャレになりますね。
冬には雪のイメージがあり、白色が自然に見えます。中でもホワイト×ニットの組み合わせはオススメで、柄のあるニットはシンプルさを上手く無くしてくれます。

こういうコーデがダサくなってしまう!!

女子ウケが悪いというイメージのある白白コーデ。なぜモテなくなるのか?
・スタイルが悪くなる。
上の記事でも書いたように、白は膨張色のため、体型によっては太って見えてしまいます。
メンズファッションは、スタイルが大切です。スリムでないことは、大きなデメリットになります。

・チャラいイメージが出てくる
芸能界には、オール白コーデの人もいます。そのイメージが強く、素人が着るには難易度を感じるかもしれません。
俳優やジャニーズのコスプレっぽさが出てしまい、女性にマイナスな気持ちを抱かせるかも?

・手入れをしないと、汚れやシミが目立ってくる
衣類に汚れやシミが1つでもあると、ダサくなってしまいます。汚い=清潔感が無いというイメージがついてしまいます。
白白コーデで外出するときは、気を張っておく必要があります。

中々難易度が高いオール白コーデですが、チャレンジしてみたい人は、ショップで試着してみて、女性の店員さんのリアクションをチェックしてみましょう。女性とのデートで初っ端から引かれないように、事前の入念なコーデが大切です。

タグ一覧へ