全身白コーデはダサい!シーズンで合う合わないがあるって知ってました?

Boy.公式

女子ウケする全身白コーデの着こなしや、ダサいと言われないコーディネート例をご紹介します。クリーンな印象のあるホワイトですが、全身真っ白コーデにメンズファッション初心者さんが挑戦すると失敗しがち…。オールホワイトコーデのコツをつかんで清潔感のあるオシャレシティーボーイに変身しちゃいましょう!

男の白×白コーデは賛否両論?

白いスーツの外国人男性

全身白のコーデ、街で見かけるとおっ!と目をひきますよね。なかなかハードルが高いコーデだなと思っている読者の方も多いのではないでしょうか。

実際、コーディネートは難しく知識なく容易に手を出してしまうと、とてもダサくなってしまいます。中々、一般の人で全身白コーデをしている人もそんなに多いわけではないので街中で良くも悪くも目立つ存在になってしまいます。

全身白コーデは、パーティーシーンやリゾート地などでのファッションアイテムという印象を持つ人も多いはず。アイドルが王子様の設定で白のタキシードを着ていたりしますよね?そのような印象があるので、街中などでみるとコスプレなのかな?と少し違和感がでてしまいます。

本記事では、女子の意見を参考にして、全身白コーデの着こなしのコツやコーデを紹介いたします。

女子からも賛否両論

https://twitter.com/fuu_misa/status/1492667361832275970?s=20&t=wW43lJnQt02rK0g8GiiZSw

https://twitter.com/asu_59210/status/1476922166835019777?s=20&t=wW43lJnQt02rK0g8GiiZSw

全身コーデに対する意見は、爽やかでセクシーと中々かっこよく着れる人はいないという意見に分かれる結果に。やっぱりアイドルやモデルさんが衣装として着ている印象が多く、一般人がやるとマイナスな意見もちらほら。

ただ、小物に気をつけたりすればオシャレになるという意見も。着こなせる人は中々いないというマイナス意見も、逆にいえば素材等を工夫して着れれば一気にオシャレになれるということ!

全身白コーデに挑戦したいと思っている人は、これから紹介する情報を参考にして慎重に選べば女子ウケ満点のコーデを組むことが可能です!着こなしのコツやコーデをしっかりと参考にしてみましょう。

全身白コーデの着こなしのコツ

ポイント①黒や暗めの差し色必須

白コーデに黒の差し色を入れたメンズコーディネート

出典元 wear.jp

白は、膨張色と言われています。シュッとしたスタイリッシュには少し不向きな色で、全身白コーデは一歩間違えるとベイマックス?と思われてしまうことも。

黒や青などの暗めの色を差し色で入れてあげることで、引き締め効果やコーデのメリハリが出るので必須で入れてみましょう。

黒を差し色として入れるのであれば、靴・バック・帽子などの小物を全て黒に統一するのがおすすめ。白を引き立たせるためにも他の色を統一させると、スタイリッシュさも増します。

黒のタートルネックをインナーとしてチラ見せするのも、さりげないオシャレで女子ウケが高まります♩

青などの暗めな色を差し色として入れるのにおすすめなのは、アウターの肩がけ。春先〜秋までの長い間使えるコーデです。斜めにかかるアウターのラインが、差し色として白コーデの中にメリハリをつけます。

夏は、足や腕が多く出る季節。シャツや短パンから出た肌色も一つアクセントとしてコーデにメリハリをつけてくれます。

ポイント②白のチョイスが大事

オフホワイトのセットアップを使用したメンズコーディネート

出典元 wear.jp

白コーデといっても、白にも種類があって素材もたくさん。同じ色の白・同じ素材で固めるのは、それこそコスプレですか?と印象が強くなってしまうのでNG。

白の種類は、大きく3つに分かれます。

  • ピュアホワイト(純白)と呼ばれる王道のホワイト
  • 黄色がかった白のアイボリー
  • ピュアホワイトとアイボリーの中間にあるオフホワイト

白でもコントラストが種類で違うので、うまく組み合わせることが大切になってきます。

素材の種類は、下記の中で組み合わせていくのがおすすめ。

  • 定番のコットンワークスタイル定番のカツラギ
  • ラフさがでるスウェット
  • 冬にぴったりのコーデュロイ
  • 光沢感のあるポプリン

白の色味を変えてあげることでシンプルな服装でも単調にならないので、オフホワイト×ピュアホワイトのように合わせるのがおすすめ。素材の違いはコーデに奥行きがでて、立体感がでるので季節やアイテムで変えてあげるとこなれ感が出ます。

ポイント③チャラい印象に気を付ける

チャラい印象に見えない全身白のメンズコーディネート

 

出典元 wear.jp

全身白コーデはパーティーや特別な時の印象が強いため、キメキメ=チャラいという構図ができてしまいがち。本当にそういう場面やアイドルとしてステージに立つなら最高コーデですが、したいタイミングは街中で歩くシーンで着るコーデ。

シルク素材などにある光沢感のあるものを多く使ってしまったり、ぴちっとしたサイズ感のものを選んでしまうとよりチャラさが出てしまいます。

チャラい印象はとっつきにくく、女子ウケは悪くなってしまいます。せっかくの全身白コーデをするのであれば、女子ウケは最大限に欲しいですよね?

白×白は、カジュアルなコーデに取り入れるのがおすすめ。白なので清潔感は抜群。ラフさ・ゆるさを前面にだしてもだらしなく見えづらいので、シルエットにもこだわりながら白アイテムを揃えましょう。

リラックス感のあるシルエットにすることで今っぽいストリートコーデやこなれ感あるコーデを組めちゃいます♩

全身白コーデのコーディネート集

3種の白を黒ベルトで引き締めたコーデ

色味の違う白のアイテムに黒ベルトを使用したメンズコーディネート

出典元 wear.jp

Tシャツとスニーカーはピュアホワイト・ボトムスはオフホワイト・アウターは明るめなアイボリーの3種の白を使ったこのコーデ。

ハリのあるTシャツのしっかりとしたコットン素材を、ボトムスの柔らかい色味とアウターのフリースで絶妙に中和させています。柔らかい印象は女子ウケも満点です♩

唯一の黒をベルトに差し色として使うことによって、シンプルにまとめかつ引き締めてくれるのがポイント。

ネックレスを黒にしてもまとまり感がでますが、あえてアウターと色味を近づけることによってこなれ感が増すコーデです。

トップスのプリントで黒をもってくるコーデ

黒を差し色にした全身白のメンズコーディネート

出典元 wear.jp

小物で黒をいれるほかに、ピュアホワイトのパーカーに黒字のプリントが入ることでアクセントが生まれるこのコーデ。

オーバーサイズのパーカーとサンダルでラフなスタイルですが、小物の黒で引き締め効果があります。トートバックなので、カジュアルなテイストを崩さずに統一感が出ます。

小物は女子が意外と見ているので、油断は禁物。ただ黒を選ぶのではなく、服と小物のテイストをしっかり合わせることでコーデの違和感は解消されます。

オフホワイトのセットアップを黒で引き締め!

白のセットアップのインナーに黒Tシャツを使用したメンズコーディネート

出典元 wear.jp

春先にぴったりなオフホワイトが爽やかなセットアップコーデ。白のセットアップは、一歩間違えるとフォーマルになりすぎてパーティーコーデになりがち。流行りのビックシルエットのセットアップを着れば、カジュアルにまとまるのでおすすめ。

ピュアホワイトのセットアップだと、街中に馴染みづらいのでオフホワイトやアイボリーだと自然と着ることができます。

トップスと靴で黒で引き締めているのもポイント。靴がキャンバスシューズなので、セットアップでもかちっとなりすぎずシティボーイ感あふれるコーデです。

ライトグレーとあわせて男らしさと爽やかをプラス!

白に近いライトグレーのアイテムを使用したメンズコーディネート

出典元 wear.jp

白に近いライトグレーのシャツに、オフホワイトのスラックスを合わせたコーデ。寒色に近いコーデでまとまっているので、男らしさもあり爽やかな清潔感のある組み合わせです。

黒のバックとデッキシューズでコーデにメリハリをつけています。デッキシューズなので、カジュアルに寄りすぎない上品なところも女子ウケポイントです♩

全身白コーデにリングなどをつけるなら、シンプルな銀がおすすめ。金だとアクセサリーの主張が強くなってしまうので、銀でシックにまとめるのがポイントです。

カーディガン×差し色の可愛めコーデ

カーディガンを使用した全身白のメンズコーディネート

 

出典元 wear.jp

アイボリーのカーディガンとGUのシェフパンツで、異素材の組み合わせでまとめたコーデ。ざっくりとしたオーバーサイズのカーディガンと暖色マフラーがユニセックスな雰囲気を醸し出します。

思い切った差し色の使い方がとても魅力的ですね!紫が入ったレッド系の色なので、カーディガンの可愛い印象に大人の色気がプラスされています。

白コーデにダークカラーの差し色に慣れてきたら挑戦してみましょう。

ピュアホワイトでまとめたミリタリーコーデ

青を差し色に使用した全身白のメンズコーディネート

出典元 wear.jp

シンプルなピュアホワイトのTシャツに、黒のアウターをたすき掛けしたこのコーデ。黒ベルトとアウターのたすき掛けで引き締め効果とコーデのメリハリがつきます。

シンプルなコーデにカーゴパンツを履くと男らしさが前面に出てしまいますが、裾に余裕があるドレープ感あるので上品さをプラスします。ドレープは歩くたびに動きがでるので、表情が出るのでおすすめです。

黒や銀のアクセサリーをつけることでシンプルになりすぎず、こなれ感のでるコーデになるのでおすすめです。

今季オススメの白アイテムはこれだ!

【carhartt】ビッグシルエット ポケット半袖 ロゴ Tシャツ

価格:¥6,490(税込)

※価格は変動する場合がございます。

carharttの白Tシャツの商品画像

出典元 mono-mart.jp

肩が落ちるドロップショルダーが特徴のビックシルエットTシャツ。程よくゆとりがあって着心地のよいデイリーユースな1枚。ドライ感とコシのある厚手の生地で、洗えば洗うほどヴィンテージ感がでる長い間使えるTシャツです。

カーハートの特徴である、タグがついた胸元のポケットがかわいいTシャツ。ピュアホワイトのTシャツなので、オフホワイトやアイボリーのカーゴパンツを合わせると程よい清潔感と男らしさ出るコーデが完成します♩

詳細はこちら

【UNITED TOKYO】サイドゴムワイドスラックス

価格:¥8,800(税込)

※価格は変動する場合がございます。

UNITED TOKYOの白スラックスの商品画像

出典元 zozo.jp

サイドにゴムが入っているので、ベルトがいらないストレスフリーなワイドスラックス。オフホワイトのスラックスで、ワイドめながらも上品なアイテムです。センタープレスがはいっていて脚長効果も期待できる1枚です。

シワになりにくく、洗濯もしやすいので見た目の清潔感が長続きするのがおすすめ。

同じオフホワイトのカーディガンで統一感をだしたり、黒いデッキシューズで引き締めつつ大人の余裕感がでるコーデが完成します♩

詳細はこちら

白Tシャツと白のハーフパンツを着た外国人男性

全身白コーデは、白の色味や素材をうまく組み合すことができればダサくなく街中でもオシャレだと思われるコーデです。

大事なコツは、黒や暗めの色の差し色を小物でちゃんと組み合わせること・白のチョイスをちゃんと選ぶこと・チャラい印象になりそうな白アイテムの選び方を避けることです。

黒のアイテムをバックや靴でいれることでコーデのメリハリもつき、全身白コーデの統一感をだすアシストをします。素材は異素材を組み合すことでコーデの表情が増え、立体感が生まれます。

全身ぴったりとした白アイテムを選んでしまうとドレッシーになってしまい、キメキメ感がチャラい印象を生んでしまうのでカジュアルなシルエットで全身白コーデに挑戦してみましょう!

全身白コーデは、女子ウケが悪く見えてしまいがち。ですが、ちゃんとコツを踏まえてアイテムを選んで着こなせば、逆に全身白コーデをうまく着こなせるなんて!とポイントが上がります。

全身白コーデを挑戦して、こなれ感をだしながら街中を歩いちゃいましょう!

この記事を書いた人

Boy.の公式アカウント

記事一覧

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。