ディーゼルがダサいって本当?徹底的にチェックしてみます!

Boy.公式

世界に様々なブランドがある中で、高級感とカジュアルさという両方を持ち合わせていることで人気となっているのがDIESELになります。DIESELはバッグを始めとした様々なメンズ用アイテムが販売されているのが特徴です。そこで今回は、シーズンを問わず利用できるコーディネートやお勧めのアイテムについて紹介していきます。

ディーゼルってどんなブランド?

ディーゼルってどんなブランド?

DIESELとは1970年代後半にイタリアで設立されたブランドです。ブランド名は設立当時に次世代のエネルギーとして注目を集めていたディーゼル燃料の熱量のように市場活性化させたいという思いから名付けられたと言われています。

DIESELの設立当初は男性を対象としたメンズコレクションの販売が中心となっていました。ブランドとして起動に乗り始めると、80年代半ば以降は子供にターゲットを絞ったキッズライン、バッグなどの女性向けアイテムのレディースラインと幅広く展開をして行ったのです。その後、海外でも認知されるようになり、ローマやロンドンとエリアを拡大して90年代半ばにはアメリカのニューヨークにも進出を遂げました。日本でも人気が高く、99年の上陸と同時に東京と大阪の2つのエリアでディーゼルストアーが開店しています。

ブランドの大きな魅力の一つがファッション性の高さで、素朴さとダンディズムの両方を兼ね揃えたイタリアらしいデザインはシーズンを問わず使用できるのがポイントです。

アピールが強いとダサくなる?

アピールが強いとダサくなる?

全てのファッションに共通する重要なポイントの一つが着こなし方です。どんなに上手にアイテムを組み合わせて着こなしていても、自己主張が強すぎてしまうと逆にダサく見えてしまうのがファッションの難しい所と言えます。

デザイン性の高さで人気の高いDIESELも同様に、アピールを強くしてしまうとせっかくのオシャレコーデもダサくなってしまうので注意が必要です。そのため、ブランドならではの魅力の一つでもあるデニム生地のバッグを選ぶと、さりげない自己主張ができてオシャレ感を出すことができます。デニム生地はシーズンに左右されることなく使える点も強みです。

DIESELというとカジュアルなイメージを持たれがちですが、ビジネスに適したアイテムも取り扱っていて、その一つがメンズ用のビジネスバッグになります。こちらはナイロンと水に強いビニールの素材を中心に作れているのが特徴で、落ち着いた色合いとデザインによってスーツ、私服どちらのコーディネートにも合わせることが可能です。

ストリートな着こなしがポイント!

ストリートな着こなしがポイント!

DIESELのファッションを上手に着こなす上で特に意識をするべきポイントがストリート系です。デニム生地のジーンズを始めとしたブランドならではのアイテムを組み合わせることで、アメリカンストリート系のコーディネートを楽しむことができます。

ストリート系を意識する場合に重要となるのがカラーです。下対象の色を選ぶよりもオレンジの上着と薄茶のズボン、濃い緑に黒のように色をまとめるとよりストリート色が濃くなります。中でも迷彩柄はメンズのファッションとしてシーズンを問わず使える万能性の高いアイテムの一つで、全身に使用するのはもちろん上下どちらかに使用するコーディネートでも自然な形に見せることが可能です。

ストリート系を取り入れ時は、小物も大事になります。バッグは手持ちよりも、ショルダーやボディーバッグの方がファッションとの相性が良くなるので、この点を意識することが大切です。足元は革靴やブーツでも問題ありませんが、よりオシャレに見せるのであれば、スニーカーが最適です。

ディーゼルのおススメアイテムはこれ!

DIESELはバッグを始めとした様々なアイテムがありますが、中でもおすすめとなるのがパーカーです。DIESELのパーカーはシーズンを問わず着用ができるのはもちろん、高級感とカジュアルさの両面によって気軽に着用できるのがポイントになります。メンズ用のパーカーはストリート系ファッションの定番でもあり、色やズボンとの組み合わせで自分なりの個性を出すことができることで人気です。

タグ一覧へ