財布にこだわるならスマホケースも忘れずに!ダサいと言われないスマホケースの選び方

Boy.公式

現代人の必須アイテムといってもいいくらいのスマホ。スマホ本体を守るためのスマホケースですが、その種類はたくさんあります。財布よりも人前に出す機会が多いスマホケース。人前に出すのに、人前に出しづらいダサイスマホケースだと困りますよね。こちらの記事では、ダサいと言われないケースの選び方とは?女子受けするケースとは?などスマホケースについて解説していきます。

意外とスマホケースは見られています

意外とスマホケースは見られています

スマホケースはスマホといっしょに取り出す物です。そしてスマホは街中でも社内でも連絡があれば取り出して確認する物です。人の目に触れることの多いスマホ、そしてそれを覆うスマホケースはもっと人の目に触れることになります。別に見る気がなくとも目に入ってしまうものですが、無難なものならば気にならないスマホケースも、デザインが奇抜だったりキャラ物、ギラついている…感想に困って最終的に「ダサい」の一言で終わらされてしまいそうなスマホケースだと印象に残ります。

人の印象に残って嬉しいこともありますが、ダサいという印象がついてしまっては恰好が悪いです。気に入っているものを好きに使うのも良いですが、ものすごくあなたのスマホケースが人の目に入っているということは心に留めておきましょう。

財布はカッコいいのにスマホケースがダサいともったいない!

財布はカッコいいのにスマホケースがダサいともったいない!

男性は財布はシンプルな黒色の物やブランド財布などを使っている人が多いかと思います。学生から社会人になるタイミングで人前で財布を開けることを気にして、今までの財布を買い換えた人も少なくないと思います。なので財布だけ見るとスマートな男性という印象です。ですが財布よりも先に見る機会があるだろうスマホケース。これに無頓着な人はけっこういます。

デザインが個性的すぎるものや、使えるからと壊れかけのスマホケースをいつまでも使っているもの。嫌でも目に入ってくるスマホケースは見た人に「変わった趣味…」「なんでバキバキのケースずっと使ってるんだろう」など余計な考えを巡らせることになります。そのスマホケースで上手く会話を広げられる人はまだ良いですが、あまり親しくもない人相手にスマホケースで話を振る人はいません。なのでその場はスマホケースについて振れられはしないものの、「ダサい」と漠然とした感想を持たれて終わってしまいます。

女子ウケの良いスマホケースとは?

女子ウケの良いスマホケースとは?

女子ウケの良いスマホケースは、とにかくシンプルでスマートなものです。女子が好んで使いそうなファンシーなものやキラキラとしたものは、男性が使うのは印象が悪いです。これは完全プライベートであれば好きなものを使ってもらっていいのですが、まだ男女差で細かいところも判断するビジネスの場でこういった物を使っていると女性より先に男性に「男のくせに!」と嫌味を言われる可能性があります。そこにプラスして女性も男性には異性にない魅力を出しているアイテムを使ってほしいと望むものなので、女性が使いそうな物は避けるのが無難です。スマホにはめるだけのプラスチック製のスマホケースなどがシンプルで良いです。

財布とスマホケースのテイストを合わせるのもアリ?

小物に統一感を出すとすっきりとした印象を与えることができます。なので、外出先でセットになることが多いであろう財布とスマホケースの雰囲気を合わせるのはとても良いです。まず財布は今使っている物で良いです。その財布の材質や色に近い物を、スマホケースを買うときに合わせるようにしてみましょう。

このとき材質よりも色合いを近づけることを考えたほうがいいです。なぜなら財布とスマホケースを並べて置いたときに、色合いが同じほうがぱっと見で統一感があることが分かりますし、材質は買ってみたあとで「やっぱなんか違う…」となるとすぐにいらない物になってしまいます。いらない物を減らすために、統一感を目指してアイテムを探してもきちんと自分が気に入る物を買うことを念頭に置いて探してくださいね。

タグ一覧へ