アウターがダサいと勿体ない!シュッと着こなすコツは?

なかいで
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

せっかくのイケメンもアウターがダサいと台無し。
コーデ下手のせいで、パートナーと出会えるチャンスを逃しているかもしれないです。
ここぞという時にはお気に入りのオシャレアウターを着て、いつもは軽めのアウターをシュッと着こなしてみよう!

アウターはコーデの要

アウターはコーデの要

人間の目は高い位置に付いているので、目線は相手の上半身に行きやすいです。

ファッションの中でも、アウターはよく観られているところでしょう。アウター1つでカッコイイ男にもダサい男にもなれますよ。
夏のアウターは安くてお手軽だけど、冬のアウターは値段が高くて手が出ない。着こなせないのに購入するのもなぁ……その気持ちもわかります。

他の記事でも紹介しているように、ファッション初心者でも失敗しない、上級者でも好む冬のアウターはチェスターコートです。
このコートの着こなしは、Yラインのシルエットを作ることが肝要です。ロング丈のアウターは、無駄に長いとウケが悪くなります。
また、小物アイテムにマフラーやスヌードを取り入れることでワンポイントおしゃれがプラスされます。

Pコートは、Iラインシルエットがオススメです。ショート丈ですので、全体的にすっきりしたラインを晒せます。
コーデの要であるアウターは、やはりキレイめのサッパリしたタイプが女子ウケもイイです。

まずは流行のジャケットをシュッと着こなすべし

まずは流行のジャケットをシュッと着こなすべし

・リラックスしたゆとりのあるコーデ
オーバーサイズの小物アイテムやちょっと大きめの服を着るオーバーサイズのコーデ。これが最近のトレンドです。
ラフさを出して、相手とコミュニケーションをとりやすくします。

・スポーティーなキレイめコーデ
ジャケットにスウェットを合わせることや、キレイめアウターにパーカーを合わせるコーデ。
スポーティーなアイテムを1つ取り入れ、スタイルを良くします。

・ストリートスタイルのコーデ
アパレルメーカーやファッションデザインのトレンドではなく、町中で自然に流行るコーデ。
音楽や映画、芸能人のオシャレに影響されることが多く、気軽にチャレンジして楽しめます。

・美術学校タイプの文化系コーデ
芸術家の卵が着るようなオリジナリティあるコーデ。
奇抜ではなく、シンプルな主張を2つ3つ取り入れたトレンドスタイルです。

人気のカラーはこれだ!
・マスタード系のイエロー
ベーシックな明るさに地味でもない色ですね。ファッションにこなれている感を出せて、自然なオシャレを演出してくれます。

・万人ウケしやすいブラウン
ベージュから濃厚ブラウンまで、万年のトレンドカラーです。
どの色とも合いやすいので、コーデにおすすめの色です。

・ブルーグリーンのような独特のグリーン系
秋冬に合う深みのある色が、季節にぴったりです。
自然な色味があって万人に合います。

アウター選びのコツは重くなりすぎない事

アウター選びのコツは重くなりすぎない事

「重い」の意味は、2つあります。

1つは、アウターの重量が重くならないことです。
コートの中には、生地が良くて重いものもあります。このタイプは前側で留めていないと広がることもあるので、キメるのは難しいかもしれません。

また2つ目は、見た目の重さです。ずっしりとしているアウターには、重たさを感じてしまいます。
ライトなアウターがウケる最近の流行では、ヘビーコートは合わないかもしれません。

コートも軽めのものを選んでみよう

軽さに暖かさもあるコートは、ダウンの中に羽毛や羽根が入っているタイプです。
羽毛布団が暖かいように、コートも羽毛のものは防寒性が高いです。

羽毛ダウンは価格も高いので、手が届かない時は中綿コートがオススメです。
ちゃんとしたアパレルメーカーのコートは、新開発されて暖かいタイプや生地もあります。ボリュームも出ないので、着ぶくれしてしまうこともありません。
実際に着てみて軽いコートは、やはりスマートな印象の着こなしになりますよ。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ