ダサいパンツから卒業しよう!もしもの夜のために…自信がつく下着って!?

Boy.公式

ダサいトランクスでも隠れているから大丈夫と、あまり下着にこだわらない男性もいます。しかし彼女ができ良い雰囲気になれば、自分のその姿を彼女に見られる事になります。白いブリーフや体のサイズに合っていないトランクス、キャラクターのプリントパンツは女性に引かれてしまうことも。そこでダサいパンツの回避策を考えてみましょう。

カッコいいと思ってこんなパンツ履いてませんか?

カッコいいと思ってこんなパンツ履いてませんか?

男性の下着と言えば、ブリーフかトランクス、ボクサーパンツの3種類になりますが、この中でも圧倒的に女性からの支持が高いのがボクサーパンツになります。一方で男性の場合は、開放感や履き心地を重視してトランクスを愛用している人も少なくありません。白いブリーフよりは見た目も良く、オシャレだろうという考えの人もいます。

確かにトランクスでもカッコいいと女性から人気のある商品もありますが、デザインなど選び方によってはダサいと評価されてしまうのです。例えばサイズが大きすぎるのはNGです。自分の体に合っていないブカブカのトランクスは、一気におじさん臭さを感じさせます。

またヨレヨレになったトランクスも貧素に見えます。難しいのが男性も好きなチェック柄で、タータンチェックのような大きめの柄になると女性受けは良くありません。男性にとってはチェック柄なら間違いないと自信を持っていても、オシャレに厳しい女性からは「オタクみたい」と評価されてしまうのです。もしセンスに自信が無いならば、チェック柄も控えておいた方が良いかもしれません。

女性はこんな下着に引く

女性はこんな下着に引く

適度に解放感がありつつ、収まりが良い事からブリーフを好む男性もいますが、トランクスやボクサーパンツに比べると、圧倒的に女性からの支持は低くなります。特に白いブリーフは「幼稚園児のように見える」と不人気です。またブリーフより面積が小さくなったビキニは、オシャレを追求したデザインも多いですが、女性からのウケが良いか?という点では別問題です。生々しさが感じられる、目のやり場に困るという理由から引いてしまう女性も多いのです。

また自分は気に入って履いていても、女性からは引かれるデザインもあります。具体的にはまずキャラクターがプリントされているパンツです。例え可愛いキャラクターだとしても、彼女が好きなキャラクターだったとしても、銭湯やプールなど公衆の面前でそのパンツをさらけ出す事をイメージすると恥ずかしさが感じられるもので、こういった事も含めて女性からはダサいと評価されます。

そしてポップな色で可愛すぎるデザインや、ウケを狙ったパンツは賛否が分かれ、好意的に感じてくれる人もいますが、嫌悪感を示す女性もいるので注意が必要です。

ブランドもの下着もアリ!

ブランドもの下着もアリ!

自分が自信を持ってパンツを選んでもダサいと言われてしまう男性には、ブランドもの下着がおススメです。ブランドものであれば、ボクサーパンツに限らず、トランクスでも女性からの評価が高くなります。ひとえにブランドと言っても、スポーツブランドから出ているものもあれば、世界的に有名な洋服ブランドから出ているパンツもあります。

ブランドによってコンセプトやテーマも違い、ボクサーパンツよりもトランクスに力を入れている所もあるので、まずは自分好みのパンツはどのブランドになるかを探してみても良いかもしれません。

これまで下着にこだわりを持っていなかった人にとっては、ブランドものパンツの値段を見ると「高い」と感じる可能性が高いです。1,000円前後で購入出来るものもありますが、中には1枚で5,000円程度かかる下着もあります。ただ常に高いパンツを履いておく必要はありません。休日で誰にも会う予定が無いのなら、普段から愛用しているダサいパンツでも問題ないのです。しかし1~2枚良い下着を持っていると、いざという時にも自信が持てるようになります。

見えない所にもこだわろう!

多少ダサいトランクスを履いていても、見えない部分だからと安心しているかもしれません。しかし、いつどこでその姿を女性に見られるかはわかりません。見えない部分に費用をかけるのは勿体ないと感じるかもしれませんが、見えない部分だからこそこだわりたいものです。パンツにこだわる男性はオシャレなイメージがあり、女性からの印象もまた変わってくるのです。

タグ一覧へ