ダサい服の定番になりがちだったスウェットの逆襲が始まる!

Boy.公式

野暮ったさがダサく見えがちだったスウェットやジャージが流行中です。ですが、上もスウェット、下もスウェットパンツではダサいと思われてしまいます。CMなどで見かけるスポーティMIXなファッションが流行っており、ラフなパーカーとジャージの組み合わせもオシャレです。寝間着に見えたらアウトですから、コーデに気を配ることが肝心です。

上下セットは流石にダサい

上下セットは流石にダサい

スウェット人気に火が付いた背景として、昨今のルーズフィットやビックシルエットの流れが挙げられます。ヒップホップから生まれたファッションの流れは、行き着くべくしてスウェットにたどり着いたと言えるでしょう。スウェットは動きやすいよう身幅や袖まわりをゆったりとさせながら、着丈的にはダサくならない長さに抑えられます。

スウェットのデザインには、グラフィックやプリント柄など様々あります。好みのブランドのロゴであったり、お気に入りのアーティストの写真などがプリントされていればそれだけで気分が上がりますよね。ルーズなサイズ感によって、個性的なデザインをしっかりアピールできます。そして、ルーズフィットなスウェットをかっこ良く着こなすには、パンツにシンプルなデザインを選ぶのがポイントです。

注意したいのは、上下ともにスウェットでコーディネートにすると、さすがにダサいものになります。パンツのフィット感は細身な方がスウェットシャツのルーズ感を引き立てられるでしょう。逆に言えば、一本シンプルなパンツを持っていれば、様々なデザインのスウェットシャツに合わせられるということです。そもそもスウェットは吸汗性が高いので、何枚か用意して着まわすのがオシャレです。

ラフなパーカーとジャージの組み合わせ

ラフなパーカーとジャージの組み合わせ

ジャージと言えば運動着や部屋着で着用するイメージが強いですが、昨今はスポーティーMIXな着こなしが人気になっています。だからといって、ジャージを上下セットで着てしまうのはおしゃれではありません。そのような場合は1枚パーカーを合わせることで、スポーティーMIXなコーデが演出できます。また、ジャージのサイズもタイトなものを選ぶことで、シルエットを美しく整えることができます。そして、ラフなパーカーを合わせることでオシャレ感を演出できるでしょう。

パーカー自体はカジュアルなイメージがあるので、デニムやスニーカーにも合わせやすいアイテムです。但し、何も考えずにコーディネートするとカジュアルさが強調され、ダサくなりがちです。カジュアルの代表アイテムだからこそ、オシャレに着るには配慮が必要になります。カジュアルファッションを着こなすポイントは、大人コーデに子供っぽさをミックスすることです。

ジャージにパーカーを合わせる場合、子供っぽさが強調され過ぎてしまうこともあります。そのため、バランスを取るためにも落ち着いたアイテムを取り入れるのがコツです。例えば、シューズならブランドもののスニーカーや革靴などが選択肢になります。

人気を牽引するアディダス

人気を牽引するアディダス

スポーティーMIXの代表ブランドとしては、真っ先にアディダスが挙げられます。かつてアディダスのスウェットはスポーツ界の定番でしたが、現在ではストリートカジュアルとしても認知されています。また、以前のスウェットは上下セットでの着こなしが当たり前でしたが、今ではそれぞれ独自のファッションアイテムになりつつあります。

アディダスのスウェットをオシャレに着こなすには、コーデのポイントを押さえることが大事です。第一のポイントは、テイストの違うアイテムを組み合わせることです。トップスにスウェットを使うなら、ボトムスにはデニム系などが適しています。それをスウェットパンツなどにすると、体育会系の学生のようになってしまいます。一方、ボトムスをスウェットにするなら、トップスにはジャケットのようなカジュアルアイテムがマッチするでしょう。

巷ではアディダスのスウェットに、他のスポーツブランドのスニーカーを合わせるコーデもよく見られます。遠目では問題になりませんが、近くで見るとちぐはぐな印象を与えます。理想は同ブランドのスニーカーにすることですが、少なくてもスポーツブランド以外のスニーカーにする方が良いでしょう。

寝間着に見えたらアウト

スウェットは馴染みがあるファッションアイテムだけに、オシャレに着こなすにはコツがあります。着こなしを間違うと、部屋着や寝間着っぽくアウトな見た目になってしまうでしょう。また、コーデにおいても、組み合わせるアイテムによってはちぐはぐに見えたりします。ダサい男に見られないためには、着こなしやコーデに気を配ることが肝心です。また、ブランドを揃えるなどするとまとまり感を演出できます。

タグ一覧へ