ヨレヨレでくすんだダサいビジネスシューズだと就職活動にも悪影響が!?

Boy.公式

靴はビジネスにおいても重要な身だしなみの一つ。どんなにオシャレなスーツを着ていても足元のビジネスシューズがダサいと全てが台無しです。また、奇抜なデザインや足先がとがっている靴はメンズのダサいファッションの象徴と言っても過言ではありません。特に就活ではピカピカのビジネスシューズが第一印象を良くしてくれるでしょう。

男の身だしなみは足元から

男の身だしなみは足元から

「オシャレは足元から」という言葉がファッション業界にありますが、男性の身だしなみも足元に表れることが多いです。身だしなみと言えば服装を正すイメージが強いですが、だからこそ足元にも気を使っている人はよりしっかりしているイメージを持たれやすくなります。

どんなに身だしなみに気を使っても、ボロボロの靴やダサい靴を履いていると台無しになってしまいます。靴にはその人の性格やこだわりが表れやすいですから、しっかりと靴の汚れを落とし、キレイな靴を履いている人は私生活からしっかりしている可能性が高いでしょう。

靴にまで気を使っているということは細かいところまで気が利く、チェックしているということになります。そのため、足元の身だしなみに気を使ってる人はスーツやズボンなどもしっかりと着こなせるでしょう。男性の身だしなみは足元から。足元の身だしなみがしっかりしている男性は信頼できる、頼れる男性であることの証明とも言えます。

ビジネスでも恋愛でも清潔感が重要

ビジネスでも恋愛でも清潔感が重要

第一印象とは初対面の時に相手に抱く印象のことですが、ビジネスでも恋愛でも第一印象が特に重要と言われています。靴というのは一見あまり目立たない場所だと思いがちですが、見ている人は見ています。男性が履いている靴が「汚れている」「手入れがされていない」ということになると、その男性に清潔感を感じる人はいなくなり、第一印象が最悪です。

靴が汚いというだけで清潔感がない、だらしないという印象を持たれてしまうのです。恋愛において清潔感は必須です。女性は男性よりも身なりには気を使っていますし、不潔な男性と付き合いたいと思う女性はほぼいません。髭をきちんと剃っている、髪型もきちんと整えた、服装もバッチリ。しかし、靴が汚れているだけで全ての評価を大きく下げることに繋がるのです。

ビジネスにおいても、清潔感は非常に重要です。人と接する仕事ならば、清潔感があれば色んな人から好感を持たれます。身だしなみの良さ、第一印象が仕事の成果に直結するビジネスマンの世界では、清潔感がない人は「仕事ができない」と思われても仕方がありません。ビジネスでも恋愛でも靴をキレイにし、清潔感を保つということは大切なのです。

奇抜なデザインや無駄な金具はダサいシューズの定番

奇抜なデザインや無駄な金具はダサいシューズの定番

靴はキレイな靴を履いていれば良いというわけではありません。ダサい靴を履いていれば、当然ファッションセンスのないダサい人だと周りから思われてしまいます。奇抜なデザインや無駄に金具がついているシューズはダサいシューズの定番と言えます。

オシャレは足元からという言葉の通り、奇抜なデザインのシューズを選んでしまうとその奇抜なデザインに服やズボンを合わせなければならなくなります。靴だけ奇抜なデザインのものを履いていると浮いてしまい、周りから張り切り過ぎに見られてしまうでしょう。また、尖った靴や派手なデザインの靴などは洋服と合わせるのが難しいため、ダサいシューズになりやすくなってしまいます。

無駄な金具がついている靴も洋服と合わせにくいため、ダサいシューズになりやすいです。ビジネスの場においては金具がついた靴は場にそぐわないこともあるため、装飾がついたデザインは避けた方が無難でしょう。金具がジャラジャラついた靴を履いていると親父臭い、チャラいと思われてマイナスイメージを持たれる原因になります。

就活ではピカピカのビジネスシューズで面接に臨もう

靴が汚れていると第一印象が悪くなってしまいますから、ピカピカのビジネスシューズを身に付けましょう。身だしなみの良さはビジネスにおいてもとても大事なポイントです。特に就活での面接では面接官は細かい所にも目を光らせているので、視線の最後に目が留まる靴をきちんとピカピカに仕上げておくことが大切です。第一印象が良くなれば、色んな人と良好な信頼関係を築けるようになるでしょう。

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。